「痛い・・・」冬のあかぎれに悩む人達

「肌荒れが酷い・・・」「指の関節がひび割れて痛い・・・」「水がしみる・・・」など、冬のあかぎれは様々なトラブルを引き起こします。

そのため、あかぎれに悩んでいる人も多いのです。

日に日に寒さが厳しくなりどんどん乾燥してくるので、毎日の食器の洗い物はもうみなさんお湯を使っていますよね。

でも、お湯を使うようになると急に手が荒れてきませんか?

洗剤を敏感肌のものに変えると今度は食器の油汚れが気になって・・・そんな方多いですよね。
冬になると気になる手荒れ。毎年悩まされている人もいますが、これまで気にしたことがなかった人も、ライフスタイルの変化によって発症する恐れがあるので油断は禁物。

ひどくなると、ひび割れやあかぎれになって、水に触れるのもつらくなります。

やっぱり食器を洗っていると、あかぎれが酷くなりますよね。

あかぎれを解消しようといろいろ試してみても、上手くいかないことも多いです。

肌荒れが酷くて、これまで色々な商品を試しましたが、何を使ってもしみてしまい途中でやめてしまうような状態でした。
サカムケアや昔からあるコロスキンなど接着剤を使ってみたらとにかく状態がひどいのかつけ始めたときがとにかく痛い

しばらくすると落ち着くのですがまた接着剤が外れたらあの痛みが・・・・しみる痛みが・・・・

少しつらい

皆さん、ひび割れやあかぎれなどの手の肌荒れに悩んでいるようです。

ハンドケアや軟膏、濡れても大丈夫な絆創膏などを使ってみても、完全には対処できません。

なんであかぎれになるの?理由を解説

あかぎれなどのトラブルを解消する場合、まずその原因を知る必要があります。

次は、あかぎれになる理由を見ていきましょう。

・肌の水分が蒸発する

冬は気温や湿度の低下で、肌の水分が蒸発しやすくなり、かさつきが起こりやすくなる。

このかさつきを放っておくと、皮膚が硬くなり、表面に亀裂が生じ、強い痛みを感じるようになる。いわゆる「ひび」「あかぎれ」が手の表面にいくつもできて、ひどくなった状態だ。

気温や湿度が低下することで、肌の水分が蒸発してしまいます。

この状態が続くことによってあかぎれになるのです。

・脂肪膜が洗い流される

気温の低い時期は、汗や皮脂の分泌が低下して、肌が乾燥しやすくなります。

そういう時に水仕事をすると、脂肪膜が洗い流され、手に付いた水と一緒に皮ふの水分も蒸発して、肌のうるおいがさらに少なくなります。その状態で指の曲げ伸ばしなどをすると、亀裂が入りやすくなります。

この亀裂を「ひび」といい、さらに肌の乾燥が進み、亀裂が深くなったものが「あかぎれ」です。

肌の脂肪膜が洗い流されてしまうと、保湿ができなくなります。

結果的に水分が蒸発することになり、肌が荒れてしまうのです。

【有効な対処法】こまめな保湿ケアが大切

あかぎれの原因が分かったところで、最後に対処法を覚えていきましょう。

こまめに保湿することによってあかぎれに対処することができるそうです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 3030 view

辛い鼻づまりに効果あり?病院に行けない時に試す応急処置5選

鼻がつまるのは本当に辛いです。 息苦しくて、仕事や家事に集中できません。 また、どうしても病院に行けない時も…

いっち / 2510 view

いざという時に!知っておこう、乳幼児の心肺蘇生法

乳幼児の心肺蘇生法を知っていますか?意外と知られていない乳幼児の心肺蘇生法についてまとめました。

reichel / 5392 view

もうPMSに悩まない!毎月快適に過ごせるサプリやお料理レシピをご紹介!!

毎月生理の前になるとイライラしてしまったり、体調不良が続いてしまう・・・。でもこれは誰も理解してくれないです…

HF-LIFE / 3713 view

女性必見!見落とすと命の危険も…気付かれにくい腎盂腎炎の症状

あまり耳にすることがない「腎盂腎炎(じんうじんえん)」。膀胱炎と似ていますが発見が遅れると大変危険な病気です…

makowork / 2776 view

健康な身体を手に入れるために!取り入れて欲しい食品5選

毎日食べる食事にどのくらい気を遣っていますか?食べているもので作られている私たちの身体。せっかくなら健康に良…

myia / 3906 view

女性なら正しく知っておきたい【子宮筋腫】の症状原因と治療法

女性特有の病気である子宮筋腫。言葉ではよく聞くものの、どのような病気なのかというのをあまりよく知らない方も多…

tokakko / 3205 view

子供の目やには色に注意!意外な病気が隠れているかも!

朝起きた時などこどもの目やにの多さにびっくりすることはありませんか?拭いても出てくるときや、いつもと違う形状…

sumomomama / 3255 view

時間がないママ必見!簡単産後ウエストダイエット方法5選

産後ウエスト周りが気になっているものの、時間がなくてどうしたらいいか分からないというママ達のために、自宅でで…

ReilyLady / 2914 view

インフルエンザの予防接種を“打ってはいけない”はウソ!?

毎年必ずと言っていいほど大流行をもたらす怖~い病気、インフルエンザ。その予防策としてワクチンの予防接種が推奨…

midori / 1571 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック