「痛い・・・」冬のあかぎれに悩む人達

「肌荒れが酷い・・・」「指の関節がひび割れて痛い・・・」「水がしみる・・・」など、冬のあかぎれは様々なトラブルを引き起こします。

そのため、あかぎれに悩んでいる人も多いのです。

日に日に寒さが厳しくなりどんどん乾燥してくるので、毎日の食器の洗い物はもうみなさんお湯を使っていますよね。

でも、お湯を使うようになると急に手が荒れてきませんか?

洗剤を敏感肌のものに変えると今度は食器の油汚れが気になって・・・そんな方多いですよね。
冬になると気になる手荒れ。毎年悩まされている人もいますが、これまで気にしたことがなかった人も、ライフスタイルの変化によって発症する恐れがあるので油断は禁物。

ひどくなると、ひび割れやあかぎれになって、水に触れるのもつらくなります。

やっぱり食器を洗っていると、あかぎれが酷くなりますよね。

あかぎれを解消しようといろいろ試してみても、上手くいかないことも多いです。

肌荒れが酷くて、これまで色々な商品を試しましたが、何を使ってもしみてしまい途中でやめてしまうような状態でした。
サカムケアや昔からあるコロスキンなど接着剤を使ってみたらとにかく状態がひどいのかつけ始めたときがとにかく痛い

しばらくすると落ち着くのですがまた接着剤が外れたらあの痛みが・・・・しみる痛みが・・・・

少しつらい

皆さん、ひび割れやあかぎれなどの手の肌荒れに悩んでいるようです。

ハンドケアや軟膏、濡れても大丈夫な絆創膏などを使ってみても、完全には対処できません。

なんであかぎれになるの?理由を解説

あかぎれなどのトラブルを解消する場合、まずその原因を知る必要があります。

次は、あかぎれになる理由を見ていきましょう。

・肌の水分が蒸発する

冬は気温や湿度の低下で、肌の水分が蒸発しやすくなり、かさつきが起こりやすくなる。

このかさつきを放っておくと、皮膚が硬くなり、表面に亀裂が生じ、強い痛みを感じるようになる。いわゆる「ひび」「あかぎれ」が手の表面にいくつもできて、ひどくなった状態だ。

気温や湿度が低下することで、肌の水分が蒸発してしまいます。

この状態が続くことによってあかぎれになるのです。

・脂肪膜が洗い流される

気温の低い時期は、汗や皮脂の分泌が低下して、肌が乾燥しやすくなります。

そういう時に水仕事をすると、脂肪膜が洗い流され、手に付いた水と一緒に皮ふの水分も蒸発して、肌のうるおいがさらに少なくなります。その状態で指の曲げ伸ばしなどをすると、亀裂が入りやすくなります。

この亀裂を「ひび」といい、さらに肌の乾燥が進み、亀裂が深くなったものが「あかぎれ」です。

肌の脂肪膜が洗い流されてしまうと、保湿ができなくなります。

結果的に水分が蒸発することになり、肌が荒れてしまうのです。

【有効な対処法】こまめな保湿ケアが大切

あかぎれの原因が分かったところで、最後に対処法を覚えていきましょう。

こまめに保湿することによってあかぎれに対処することができるそうです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

その体調不良、体の冷えかも?親子で体質改善しませんか?

朝晩の咳や鼻水。なんとなく体がだるい、この季節。もしかすると、体の冷えからきているのかもしれましん。正しい温…

サクマメグム / 3248 view

ダイエットの停滞期を乗り切れ!健康に痩せるために注意すること

ダイエットをしていると「停滞期」がすぐきちゃう人いませんか?どうしたらいいのでしょう。もっとストイックにダイ…

ひらり / 2205 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 3285 view

産後に乳首や乳輪が黒ずんでしまう原因と改善方法

出産後にふとした時、自分の乳首の色の濃くなったという女性も少なくないと思います。そんな乳首が黒くなってします…

kurumi200001 / 1943 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 7938 view

辛い乳腺炎にならないために。日々の食事で予防しましょう!

産後の乳腺炎。乳児のお世話をしながらの通院や治療はとても大変です。今回は自身の体験から、乳腺炎を防ぐための食…

サクマメグム / 3441 view

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 4593 view

産後ダイエットに悩む方のための太ももダイエット方法5選

妊娠期間中に図らずも太くなってしまった太もも。何とかしたいけど、時間も余裕もないし、、、産後ダイエットって何…

ReilyLady / 3853 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 3795 view

子供と自分のために、知っておきたい子宮頸がんと予防ワクチン

女性特有のがんのひとつ「子宮頸がん」。予防ワクチンの安全性についてニュースなどで取り上げられ、大きな話題とな…

tikatika / 4471 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック