わが子がハウスダストアレルギーと診断されたら、一体どんな対策をすれば良いのでしょうか。
まめに掃除をする、空気清浄機を使う、布団を布団乾燥機にかける、寝具を清潔に保つ、など考えられる対策は色々あります。
しかし、どんなに頑張ってもやはりハウスダストアレルギーの原因となるダニは見えないところで生息していて、完全に除去するというのは難しいものです。

布団そのものを防ダニのものに替えるという方法もありますが、一式全て買い替えるというのはお金がかかります。
そこで、おすすめしたいのが防ダニ加工されている布団カバーを今使っている布団にかけること。
もしも布団にダニがいても、布団カバーで覆うことでダニが出てこないようにしてしまえば、アレルギー症状を軽減することができます。

アレルギー対応の防ダニ布団カバーには、防ダニ剤などの薬品を使うことでダニを駆除するものと、繊維の織り方を高密度にしてダニを通れなくするものの2種類があります。
赤ちゃんや子供さんが使う場合には、やはり体の健康のことを考えて余計な薬品が使われていないものをおすすめします。

そこで今回は、高密度な生地で防ダニを実現しているおすすめの布団カバーを3つ紹介させていただきますね!

ミクロガード(帝人)

日本の大手繊維メーカーである帝人の布団カバー「ミクロガード」。
高密度生地による防ダニ効果が長く続き、防ダニ剤を使っていないので安心です。
また、ダニやホコリを通さず空気や湿気は通す生地なので、寝心地もサラッと快適です。

布団カバーの開閉ファスナーは、顔から遠ざけるため足元に設定されていて、ファスナー部分もダニを通さないように生地でフタをしているという徹底ぶりです。
小さな工夫が、さすが国産!と感じさせてくれる布団カバーです。

microGuard® Brand Movie|ミクロガード® ブランドムービー - YouTube

出典:YouTube

動画では、通常の布団カバーと比べてミクロガードがどれだけホコリが出ないかを見ることができます。
叩けばホコリが出るのが当たり前、という布団の常識を覆しますね!

公式サイトでは、お試しサービスとして1,080円でミクロガードを2週間レンタルすることができるようです。
興味のある方はご覧くださいね。

アルファイン(東洋紡)

こちらも日本の繊維メーカーとして有名な東洋紡の「アルファイン」。
ミクロガードと同じく薬品を使用せず、超極細繊維で織り込まれた生地で防ダニを実現している商品です。

ミクロガードと比較しての魅力は、価格の安さです。
しかし安いといってもその効果は保証されています。
洗濯を10回した後の状態で、なんと1,652匹のダニがアルファインを1匹も通過できなかったという、脅威の通過率0%という実験結果が出たそうです。

医療の現場でも長く使われているもので、純国産の信頼と実績のある商品ですから安心して使うことができますね。

アレルガード

Amazonや楽天市場で5点満点中4.5点の高評価を得ている防ダニ布団カバー「アレルガード」。

3重の縫製で、絶対にダニやアレルゲンの侵入を許しません。
なめらかなさわり心地の生地ですが、やはりダニ通過率は0%!

中国製ではありますが、もちろん薬品は使っていませんし、日本製にも負けていないという評判のようです。
また、国産では無いので価格が抑えられていることも売れている理由です。
一度どんなものか体験してみたい、という方には手の届きやすい価格ですね!

おわりに



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【おもちが喉につまった!】正しい応急処置法を学んで万が一に備えよう

お正月になるとなんとなく食べたくなるおもち。余ったおもちをダラダラと食べ続ける冬の間は喉につまらせないように…

nana2boys / 6002 view

産後、体型がなかなか戻らないママ必見!豆乳ダイエットのやり方

産後なかなか体型が戻らないママたちのために、簡単にできる豆乳ダイエットの方法を紹介します。美容にも健康にも有…

ReilyLady / 2445 view

急な症状に慌てないために!普段から知っておきたい子どもの病気

突然が子に病気の症状があらわれたとき、どうしても慌てがちになってしまう親御さんも多いはず。いきなりの病気にか…

tokakko / 8847 view

もしものために知っておきたい、子宮外妊娠の原因や確率について

妊娠の検査薬で反応が出ると、誰しもが赤ちゃんができたと思いますよね。でも、検査薬では正常な妊娠かどうかまでは…

ReilyLady / 2465 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 4532 view

婦人病の代表「子宮頸がん」ってどんな病気?原因や治療方法は?

子宮頸がんってどんな病気でどんな症状が出るの?どうやって治療するの?と質問されたら答えられますか?女性特有の…

ReilyLady / 2784 view

子宮頸がんの検査は怖くない!当日の流れと検査方法を解説

女性が絶対に受けたほうがいいという子宮頸がんの検診、実際にどんな検査をするの?痛みはあるの?子宮頸がんの検診…

tujico / 4444 view

「水がしみて痛い・・・」冬場のあかぎれ対策ちゃんとしてる?

冬場のトラブルとして多くの人が悩んでいるのがあかぎれです。 このようなトラブルを解消したいと考えている人は…

Jpssie58 / 2600 view

つらい咳には麦門冬湯。家族の風邪は漢方で治したい!!

寒くなってくると「ほんの少し調子が悪い」という日がありますよね。喉の痛みや咳など、軽いうちに治したい!そのよ…

サクマメグム / 4183 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 4667 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック