わが子がハウスダストアレルギーと診断されたら、一体どんな対策をすれば良いのでしょうか。
まめに掃除をする、空気清浄機を使う、布団を布団乾燥機にかける、寝具を清潔に保つ、など考えられる対策は色々あります。
しかし、どんなに頑張ってもやはりハウスダストアレルギーの原因となるダニは見えないところで生息していて、完全に除去するというのは難しいものです。

布団そのものを防ダニのものに替えるという方法もありますが、一式全て買い替えるというのはお金がかかります。
そこで、おすすめしたいのが防ダニ加工されている布団カバーを今使っている布団にかけること。
もしも布団にダニがいても、布団カバーで覆うことでダニが出てこないようにしてしまえば、アレルギー症状を軽減することができます。

アレルギー対応の防ダニ布団カバーには、防ダニ剤などの薬品を使うことでダニを駆除するものと、繊維の織り方を高密度にしてダニを通れなくするものの2種類があります。
赤ちゃんや子供さんが使う場合には、やはり体の健康のことを考えて余計な薬品が使われていないものをおすすめします。

そこで今回は、高密度な生地で防ダニを実現しているおすすめの布団カバーを3つ紹介させていただきますね!

ミクロガード(帝人)

日本の大手繊維メーカーである帝人の布団カバー「ミクロガード」。
高密度生地による防ダニ効果が長く続き、防ダニ剤を使っていないので安心です。
また、ダニやホコリを通さず空気や湿気は通す生地なので、寝心地もサラッと快適です。

布団カバーの開閉ファスナーは、顔から遠ざけるため足元に設定されていて、ファスナー部分もダニを通さないように生地でフタをしているという徹底ぶりです。
小さな工夫が、さすが国産!と感じさせてくれる布団カバーです。

microGuard® Brand Movie|ミクロガード® ブランドムービー - YouTube

出典:YouTube

動画では、通常の布団カバーと比べてミクロガードがどれだけホコリが出ないかを見ることができます。
叩けばホコリが出るのが当たり前、という布団の常識を覆しますね!

公式サイトでは、お試しサービスとして1,080円でミクロガードを2週間レンタルすることができるようです。
興味のある方はご覧くださいね。

アルファイン(東洋紡)

こちらも日本の繊維メーカーとして有名な東洋紡の「アルファイン」。
ミクロガードと同じく薬品を使用せず、超極細繊維で織り込まれた生地で防ダニを実現している商品です。

ミクロガードと比較しての魅力は、価格の安さです。
しかし安いといってもその効果は保証されています。
洗濯を10回した後の状態で、なんと1,652匹のダニがアルファインを1匹も通過できなかったという、脅威の通過率0%という実験結果が出たそうです。

医療の現場でも長く使われているもので、純国産の信頼と実績のある商品ですから安心して使うことができますね。

アレルガード

Amazonや楽天市場で5点満点中4.5点の高評価を得ている防ダニ布団カバー「アレルガード」。

3重の縫製で、絶対にダニやアレルゲンの侵入を許しません。
なめらかなさわり心地の生地ですが、やはりダニ通過率は0%!

中国製ではありますが、もちろん薬品は使っていませんし、日本製にも負けていないという評判のようです。
また、国産では無いので価格が抑えられていることも売れている理由です。
一度どんなものか体験してみたい、という方には手の届きやすい価格ですね!

おわりに



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これで花粉の季節を乗り切ろう!おすすめ花粉症対策メガネ5選

辛い花粉の季節、皆さんはどんな花粉症対策を行なっていますか?今回は花粉症対策に大変効果がある、おすすめの「花…

makowork / 194 view

子供のために知っておきたいB型肝炎とワクチンのこと

平成28年10月1日から、定期接種になったB型肝炎ワクチン。よく耳にするけれど、詳しくは知らないB型肝炎とい…

tikatika / 505 view

大人も子どもも悩まされるアレルギーについて原因別にまとめています

梅雨の時期は屋内アレルゲンが心配ですよね。今回は様々なアレルゲンにスポットを当て、注意点や対策をまとめていま…

さくらしまこ / 5368 view

今年も大流行!家族で気をつけたい、溶連菌感染症について

流行中の溶連菌感染症。 症状や検査方法についてまとめてみました。

akimama / 2279 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 1520 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 125 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 2011 view

産後に乳首や乳輪が黒ずんでしまう原因と改善方法

出産後にふとした時、自分の乳首の色の濃くなったという女性も少なくないと思います。そんな乳首が黒くなってします…

kurumi200001 / 274 view

花粉の時期はいつまで?気になる秋から冬の花粉情報

春は終わったのに目がかゆいし鼻水も出てる・・・そんな症状お持ちの方!実は花粉症は春だけじゃないんです。今回は…

oppekeizm / 720 view

授乳中のママ必見!産後ダイエットで気を付けたい食事

産後ダイエットで、とにかく早く体型を戻したいと思うあまり、食事制限をしてしまう方もいらっしゃいますが、食事制…

ReilyLady / 647 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック