子供が生まれてから眠りが浅くなってしまったというママも多いのではないでしょうか?夜中になんども目が覚めたり、なかなか寝付けなくなってしまったりと、睡眠不足で疲れが取れにくくなってしまったなんてこともなるのではないでしょうか。今回は、睡眠不足が招く様々な症状についてまとめました。

たかが睡眠、されど睡眠

たかが睡眠、されど睡眠

睡眠不足が続くと、生活リズムを崩してしまい深刻な健康被害を招くこともあります。

睡眠チェック

理想的な睡眠時間は一日8.5時間と言われています。最近、何時間くらい寝られていますか?入眠はスムーズですか?夜中に何度も目が覚めることはありませんか?

まずは、自分がどんな状態であるかを把握することが大切です。睡眠不足度がセルフチェックできるサイトも多数あるので、自分が睡眠不足なのかどうかのチェックをしてみてくださいね!

産後に寝つきが悪くなったり、目が覚めてしまったりというママ達も少なくないのではないでしょうか?一日二日ならまだいいのですが、これが続くようなら病院で診察を受けた方がいいかも知れません。

睡眠不足が招く症状

睡眠はホルモンバランスを整えて私たちが生命活動をするのに欠かすことはできないものです。睡眠不足になると心身に疲労が溜まってしまって、日常生活にも支障が出てきてしまいます。実際にどんな症状が出てくるのか、大きく5つの症状にまとめます。

1:便秘や頭痛、肌荒れ

睡眠不足でホルモンバランスが崩れると、生命活動に大切なものが分泌されなくなってしまって、腸内の活動が鈍くなってしまうことで便秘がおきたり、寝れないことで脳の血管がストレスで拡張してしまいます。血管が拡張してしまうと、周りが圧迫されて頭痛が起きてしまいます。

肌荒れもホルモンバランスが崩れることで起こります。美容のためにも睡眠時間が大切というのは、ホルモンバランスを整えて体の中から綺麗になるという、理にかなったことなのです。

また、ホルモンバランスが崩れるということは、体の免疫力も低下してしまうので、その結果風邪をひきやすくなったり、病気をしやすくなってしまいます。

2:日中に異常な眠気を感じる

夜に寝られない反動で、昼間に異常な眠気を感じることがあります。異常な眠気は、仕事や家事に集中できなくなる大きな要因です。脳がしっかり休めていないために起こります。
この異常な眠気が、車の運転中や大事な仕事の最中に来たらと思うとゾッとしますよね。

眠気というのは、注意力の欠如だけではなくて、体の不調のシグナルであることが多いので、たかが眠気だからと軽く考えてしまうのはとても危険なのです。

3:思考がうまく巡らない

脳が十分に疲労回復ができない状態で、日中の活動をすることになると、忘れやすくなってしまったり、簡単なことでもミスを繰り返してしまったり、会話が頭に入って来ないなんてことが起こります。脳が休息を取れていないと、物事の判断まで鈍ってしまいます。

仕事にしても家庭にしても、大事な判断をしなければいけないことや、考えなければいけないことが多いときに、思考回路が低迷してしまうと、自分だけにではなくて、周りの人にも影響を与える事になってしまいます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

火傷には三段階のレベルあり!?火傷の恐怖から我が子を守る応急処置まとめ

火傷はどんなに気をつけていても、思いもよらずに起こるものです。また火傷には症状レベルが三段階あり、救急車が到…

HF-LIFE / 38404 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 258 view

一ヶ月チャレンジ!産後ダイエット成功法6つの基本メニュー

産後ダイエットに有効な基本のエクササイズメニューをまとめました。一ヶ月チャレンジで、目指せキレイママ!

ReilyLady / 496 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 6126 view

子どもの肌を守りたい!自宅でできる簡単虫よけスプレーの作り方

子どもの肌に安心安全な虫よけスプレー。作り方をご紹介します。とても簡単なので、家庭の常備薬となるかもしれませ…

サクマメグム / 150 view

これで解決!くすり嫌いの子どもに上手に薬を飲ませる方法

抗生剤など、大人でも結構ニガイ薬ありますよね。 今回は、うまく飲ませる工夫やグッズをまとめています

さくらしまこ / 3454 view

子供と自分のために、知っておきたい子宮頸がんと予防ワクチン

女性特有のがんのひとつ「子宮頸がん」。予防ワクチンの安全性についてニュースなどで取り上げられ、大きな話題とな…

tikatika / 637 view

産後ママの悩み。膀胱炎かも?と思ったらすみやかに治療を!

産後のマイナートラブルである細菌性膀胱炎。悩んでいる方も多いですよね。悪化しないよう、家庭でもできる治療と予…

サクマメグム / 384 view

これで花粉症の季節を乗り切ろう!自宅でできる簡単ツボ押し術

花粉が舞う季節、花粉症に悩まされる方にとって毎日が苦痛で仕方ありませんよね。今回はそんな花粉症対策の一つ、自…

makowork / 414 view

病院へ行けない時!辛い乳腺炎を自宅で治療する方法5選

痛くて辛い乳腺炎。小さな赤ちゃんを抱えて病院へ行くのは大変ですよね。そんな時の応急処置として自宅で治療する方…

myia / 920 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック