子どもは体内の免疫力が低いので、少しのことで熱が出たり、具合が悪くなったります。そんな時、病院に連れて行くべきか悩みますよね。熱は高いのに元気はあったり、ぐったりしていたり、泣いていたり。。。

特に、まだ話すことのできない子どもは、泣くしか方法を知りません。病院に連れて行くべきか、自宅で様子を見ていてもいいのか、その判断基準になることをまとめます。

あくまで、判断基準なので心配な場合は、病院で診察を受けた方がいいと言うことは念頭においてくださいね!

普段から熱を測る

これは、赤ちゃんの平均体温を把握しておくのにも大切な基準になります。自分で話すことができない赤ちゃんの症状をいち早く気づけるようになるための、大事な基準になるので、普段から熱は測るようにしてくださいね。

病院に行った際ににも、いつから熱があったかと聞かれます。おかしいなと思ったら、まず熱を測るようにしましょう。子どもの平熱は大人よりも少し高く、普段から計っていないと平熱なのか熱が出ているのか判断がつきにくくなってしまいます。

保育園や託児施設のほとんどは37.5度以上あると、熱があると判断されて家に帰されます。見た目は元気でも37.5度の熱が出ている時は、注意して様子を見ましょう。

38度以上の熱が出ている時は、体力も奪われますので、水分を摂らせて早めに病院に連れて行きましょう。嘔吐してしまっている場合には、水分も少しずつあげるといいですよ。

咳や鼻水が続いていたら診察を

咳や鼻水はどうしても軽く見てしまいがちですが、長引いて続いている時は、迷わず診察を受けてください。鼻がかめない子どもは、そのままにしてしまうと中耳炎につながりかねません。

小児科に行って処方箋をもらって飲ませてるけど、全然良くならないという時、耳鼻科に行って見てもらったら中耳炎だったなんてこともよくあります。

鼻水やくしゃみが長引いている時は、小児科より耳鼻科を受診してみるといいですよ。

食欲不振はSOSのしるし

いつもはご飯もおやつも食べるのに、好きなものも食べたがらないなんて時は、少し注意が必要です。乳児の場合は母乳やミルクを飲みたがらない時も、早めに受診してください。

その場合も、最後に食べたのはいつか、何を食べたかを記録しておきましょう。

下痢や嘔吐は状態によって判断

下痢や嘔吐の時は、目に見える症状で深刻に捉えてしまいがちですが、子ども自身はケロッとしていたり、元気があって食欲もあったりする時があります。病院へ行くかどうかは、子どもの様子を見てから決めましょう。

下痢や嘔吐してるけど、食欲があって元気

機嫌も良くて、食欲もある場合は、脱水症状に気をつけて頻繁に水分を摂らせることで、数日で落ち着いてきます。脱水症状は体の小さな子どもたちにとっては非常に危険です。

元気があるから安心という訳ではないので、しっかり様子を見てあげるようにしてくださいね!

下痢や嘔吐をしていて、食欲がなく元気もない

下痢や嘔吐をしていて熱が出ている時は、ウイルス性の感染症に感染している可能性がありますので、出来だけ早めに病院で診察を受けましょう。

また、吐瀉物の処理には消毒液を使うなどして十分注意してくださいね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

アフリカマンゴノキは痩せる?科学的根拠がないってホント?

痩せる!と話題の「アフリカマンゴノキ」製品が世の中にたくさんあふれています。しかし、一方で「痩せる効果は疑わ…

伊藤シャーク / 4723 view

現在流行している『手足口病』情報まとめ

こどもが無数の発疹に悩まされ病院へ行くと、手足口病の患者ばかりでした。 現在大流行していると言うことで、この…

HF-LIFE / 10373 view

ギクッ!と来てしまったらもう遅い!!どうしてなるのパパのぎっくり腰??

パパのぎっくり腰! これって突然襲いくる恐怖です・・・。 なかなか完治してくれないので、予防できるなら予防し…

HF-LIFE / 8164 view

ブレインクリニック東京のQEEG検査がすごい!精神的な病気も目に見える時代に!

ブレインクリニック東京は、大人・子どもの発達障害やうつ病など、悩みを抱えている人が相談できる病院です。欧米で…

古池 / 7118 view

これで花粉症の季節を乗り切ろう!自宅でできる簡単ツボ押し術

花粉が舞う季節、花粉症に悩まされる方にとって毎日が苦痛で仕方ありませんよね。今回はそんな花粉症対策の一つ、自…

makowork / 4094 view

幼少期こそ重症化しやすい【マイコプラズマ肺炎】の症状とは?

マイコプラズマ肺炎は、幼少期や学童期が最も症状を悪化させやすい時期だと言われています。 風邪がなかなか治らな…

HF-LIFE / 6169 view

人にもうつる?妊娠中のママや子供が気をつけたい猫の病気とは

妊婦さんは飼っている猫ちゃんにも気をつけなくてはいけないと知っていましたか?今回は、猫からもらってしまう可能…

ReilyLady / 5937 view

下半身太りの原因・理由は?あなたに合ったダイエットがこれでわかる!

ダイエットでもなかなか痩せない下半身太りで悩んでいませんか? 上半身に比べて下半身はすぐに太るし、なかなか…

アイダ / 6581 view

心と身体の不安を感じたら…ブレインクリニック東京へ行ってみよう!脳の状態が目に見える…

もしかしたら…と思ってもなかなか心の病気は理解してもらえないので病院に通うのをためらっている人もいるのではな…

綿バネ / 4964 view

いざという時に!知っておこう、乳幼児の心肺蘇生法

乳幼児の心肺蘇生法を知っていますか?意外と知られていない乳幼児の心肺蘇生法についてまとめました。

reichel / 9135 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック