産後の体型の変化には経験者なら誰でも悩んでしまいますよね。かといって小さな赤ちゃんが一緒だとなかなか自分の為に時間もとれませんよね。今回は赤ちゃんと一緒にできるヨガポーズをご紹介します。

猫のポーズ

→ 四つん這いになり、息を吸いながら肩と耳を離し天井を見上げる(画像下)。
→ 腰に痛みのない人は、腰を弓なりにそらせても良い。腰に痛みを抱えている人はフラットなまま行う。
→ 息を吐きながらおヘソを覗き込むように背中を丸め天井に引き上げる(猫の背伸びのように)。
→ 何度もこの動きを呼吸に合わせて繰り返す。

赤ちゃんの授乳などで猫背になりがちな産後のママ。背骨や肩甲骨を動かすポーズで丸まった背中をほぐします。床で仰向けのネンネの赤ちゃんの顔を覗き込みながらできます。顔を上下に動かす際に赤ちゃんに「いないいないばぁ」をしながら行うと赤ちゃんも楽しんでくれるかもしれません。

赤ちゃんのポーズ

1.仰向け寝転び、両膝を折り曲げて両手で軽く抱く。

2.息を吐きながら、両膝を抱き寄せ膝を胸に近づける。首はすらりと伸ばし、肩の力を抜いて深呼吸する。

3.次の吐く息で、頭を浮かせ、膝と頭を近づけそのまま5呼吸行う。

出典:YOGA.jp

ガス抜きのポーズとも呼ばれ、便秘の解消に特に効果的なポーズです。腰まわりのストレッチ効果も高いので、腰痛解消・予防の効果も。膝の上に赤ちゃんを乗せて行うとより負荷がかかり効果的ですし、赤ちゃんも喜んでくれるかもしれません♪

舟のポーズ

→ 膝を曲げ体育座りの状態でお尻に重心を置く。
→ 足を床から離し、スネがを床と平行な位置まで膝を曲げてあげる。
→ 腰は手前に引き背筋を伸ばし胸を持ち上げる。
→ 背中は丸めない。
→ 前習えの状態で手をスネと同じ方向で前に伸ばす。

産後のお腹まわり、下腹ぽっこりを解消させ、足を上げることで太ももと膝上の引き締め効果が期待できます。お腹の上に赤ちゃんを乗せてすると赤ちゃんもママのお腹でご機嫌かもしれません♪

木のポーズ

 軸足の腿の付け根の内側に足裏をつける、両足で押し合いながらバランスをとる(ふくらはぎ、足首においても良い)。
→ 骨盤を安定させ、足指を丸めないように大地との繋がりを感じながら腰の高さを均等にし曲げている方の足を外側へ開く。
→ 胸の前で手を合掌し息を吸いながら手を挙げてキープ。
→ 反対側も行う。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

寒くなる時期に気を付けたい病気が季節性うつ病!冬季うつの症状や改善方法

最近では精神疾患への理解が深まってきており、うつ病の認知度も高まっています。 しかし、季節性うつ病について…

Holder1 / 2504 view

ぶりかえす赤ちゃんのあせも…対策法や対処法について解説!

かゆくて痛くてつらそうな赤ちゃんのあせも、何とかしてあげたいと悩むママも多いのではないでしょうか。あせもとは…

tujico / 4297 view

正しく行わないと痩せない⁉ファスティングに隠された注意点

いろいろなダイエットがありますが、最近流行っているのは食事を酵素ドリンクなどに置き換えるファスティングです。…

Coldert84 / 2927 view

綺麗に痩せたい人必見!無理なく楽しくヨーグルトダイエット

世の中には様々なダイエット方法が存在しますが、過酷ゆえ続かなかったり成功に至らないことが多いですよね。そこで…

makowork / 4090 view

経産婦のママこそ気をつけたい子宮筋腫、漢方は使えるの?

子宮筋腫は良く聞く病名でも、まさか自分がと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は東洋医学の漢方が子宮…

ReilyLady / 3559 view

今日から実践!マイナス3㎏ならすぐに痩せられる『塩抜きダイエット』

女性ファッション誌で話題の塩抜きダイエット! 簡単なのに効果が高いことで、大人気のダイエット方法です。

HF-LIFE / 5603 view

婦人病の代表「子宮頸がん」ってどんな病気?原因や治療方法は?

子宮頸がんってどんな病気でどんな症状が出るの?どうやって治療するの?と質問されたら答えられますか?女性特有の…

ReilyLady / 3557 view

生理期間を快適に!欧米ではメジャーな月経カップってどんな物?

何かと憂鬱な生理期間が楽になる!欧米ではすでにメジャーな存在である“月経カップ”ってどんなもの?特徴やメリッ…

tujico / 3494 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 3981 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 4844 view

sumomomama

日々の暮らしの悩みが少しでも楽になるお手伝いができればと思います

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック