子宮頸がんや乳がんって頻繁に聞くけど、実は良く知らないって方も少なくないのではないでしょうか。女性特有の病気であるにも関わらず、女性であるママたちが正しい知識が少なかったり、私は大丈夫と過信してしまうのは芳しくありません。これを機に、ぜひ正しい情報を知っておきましょう。

子宮頸がんとは

子宮頸がんとは、子宮頸部に発生するがんのことを言います。子宮頸部とは子宮と膣を繋ぐ、子宮の入り口部分のことです、がんと聞くとイコールで死が連想されてしまう方も多いと思いますが、現在、がんは早期発見ができれば治療ができます。

治す事のできる病気だからこそ、早期発見が必須となる訳です。

子宮筋腫との違い

簡単にいうと、子宮筋腫は”良性の腫瘍”で子宮頸がんは”悪性の腫瘍”です。子宮筋腫は良性なので筋腫のサイズや症状によっては、経過の様子を見ることが多くあります。子宮筋腫でも、生理痛がひどかったり、出血がひどい場合には摘出手術が行われることもありますが、それ自体が体に悪影響を及ぼすことはあまりありません。

子宮体がんとの違い

子宮体がんは、子宮内膜の上皮部分に発症して、子宮頸がんは子宮頸部に発症します。それぞれ、発祥の原因が異なります。子宮体がんの多くは、女性ホルモンの乱れから起こります。エストロゲンが過剰になると子宮体がんになるリスクも高まります。

また、肥満や糖尿病の患者は子宮体がんの発症率が上がると言われています。

子宮頸がんの原因

子宮頸がんの原因は、比較的原因が明確になっている病気です。一部例外もありますが、ほとんどの場合は、「ヒトパピローマウイルス」というウイルスに感染して発症します。このヒトパピローマウイルスというのは、約80%の女性は性交渉で一度は感染するものなのですが、通常は感染しても症状が出る前に、体の免疫力で排除されます。

ただし、何らかの理由で体から排除されずに、感染したままウイルスが子宮頸部に残ってしまうと、感染した部分が、がん細胞化してしまいます。

子宮頸がんは、20代〜30代の女性に発症率が高く、女性特有の病気の中で乳がんの次に発症率が高い病気なのです。また、喫煙も子宮頸がんの発症率を高める要因になっている事もあるので、注意が必要です。

子宮頸がんの治療方法

がんの治療方法は、抗がん剤の投与や、手術や放射線治療が行われます。がんの進行度合いで、治療方法や方針が決められます。進行具合によっては子宮を全摘出しなければいけない場合もあります。ですから、早期に見つけてリスクが少ないうちに治療を始める必要があります。

治療方法は、がんの進行度合いによって、医師と家族やパートナーと相談をして決められます。

早期発見のためにできる事

子宮頸がんは、初期症状が出ることがほとんどないので、早期発見のためには、普段から定期的に婦人科検診を受けておくことが重要です。がんが進行すると様々な症状が出てきます。症状にも個人差があるので、体の変化をあてにするのではなく、婦人科検診は定期的に受けるようにしましょう。

がんが進行すると出てくる症状

□生理予定日じゃない時期に出血する
□性行為で痛みが出たり、事後に出血がある
□骨盤に痛みがある
□おりものの量が多くなる

何度も繰り返しますが、普段から検診を受けることと、体の微々たる変化にも気がつけるようにしておきましょう。それが一番の予防と、早期発見に繋がることなのです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

花粉症の時期にも使える!話題のマヌカハニーをご紹介

ニュージーランド生まれのマヌカハニー。栄養度が高く、殺菌効果もあるので、家族の健康のために常備するご家庭も多…

サクマメグム / 1431 view

経産婦のママこそ気をつけたい子宮筋腫、漢方は使えるの?

子宮筋腫は良く聞く病名でも、まさか自分がと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は東洋医学の漢方が子宮…

ReilyLady / 1298 view

【赤ちゃんの情緒と発育を豊かに】ベビーマッサージ教室で親子の絆を深めよう!

赤ちゃんとパパママ、みんなが幸せになれるメリットたっぷりなベビーマッサージをはじめてみませんか? ベビーマッ…

reichel / 2764 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 2607 view

【産後ダイエット】忙しい育児中にできるダイエット5選

忙しいお母さん達のために育児中にできるダイエットについてまとめました。 無理することなく妊娠前の体型に戻せる…

reichel / 5072 view

ダイエット中でもおやつが食べたい!満足☆ヘルシーおやつ

すでに日々ダイエットに励む方ダイエットにチャレンジしたい方、大勢いると思います。美しくなるためとはいえ、食事…

tokakko / 3014 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 2720 view

家族の食事と一石二鳥!味噌汁でファスティングダイエット

産後ダイエットもなかなか進まないし、手軽にできることから始めたいけど、家族にご飯も作らなきゃだし、家事もしな…

ReilyLady / 4826 view

【レコーディングダイエット】記録するだけ?ホントに効果ある?

「食べたものを記録していく。」というレコーディングダイエット。自分の食生活をハッキリ自覚するというのがポイン…

ひらり / 1428 view

産後ダイエット中級編!短期集中体幹トレーニング

気休めのダイエットはもうやめませんか?体幹を鍛えて、痩せ体質を手に入れよう!短期集中で体幹を鍛える方法をまと…

ReilyLady / 3660 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック