夏になってくしゃみや鼻水、咳が出だしちゃった日には、だいたい誰もが「夏風邪ひいちゃったかな?」と思う事でしょう。昨日の夜、窓を開けて寝ていたせいかしら?なんて思うことも珍しくないですよね。でも、なかなか鼻水も止まらないし、咳も治まらないし、と症状が長引いているのは、夏風邪のせいじゃないかもしれません。

なかなか良くならないという方は、実は「夏の花粉症」かもしれません。花粉は春だけのものではなく、一年中存在します。風邪に似た症状だから、夏風邪とは限らないという事は、ぜひ覚えておいてください。

夏の花粉症って?

花粉症と聞くと、一番に思い浮かぶのは春に飛ぶ『スギ花粉』ですよね。だから花粉症と言えば、春にしかならないものなんて印象が強いですが、花粉自体は年中飛んでいます。季節ごとに咲く花や植物があるように、季節ごとに飛ぶ花粉があるのです。

夏に飛ぶ花粉とは

夏に飛ぶ花粉は、身近な雑草から飛んでいます。イネ科、キク科、ブタクサと言った、背の低い植物が増えるのに比例して花粉も飛びます。
夏は一気に雑草が繁殖する時期なので、この時期に雑草が生い茂るような場所に行くのは控えた方がいいかもしれませんね。

イネ科植物

イネ科植物

例えば、猫じゃらしや、コバンソウ、チガヤ、ススキなどは、よく見かけますよね。

キク科植物

キク科植物

タンポポや、レタス、アザミ、ブタナもよく見かける植物ですよね。この植物たちも、花粉を飛ばしているのです。

ブタクサ

ブタクサ

ブタクサは夏の終わり時期から秋にかけて繁殖する植物で、非常に花粉も多いので、夏の花粉症の代表とも言えます。

夏風邪との違いは?

夏風邪と夏の花粉症はどう見分ければいいのでしょうか?どちらも、鼻水や咳、少し熱っぽいなど、症状は似ていますが、それぞれの症状を見比べると、違いが分かります。

チェック①鼻水はどんな色?

風邪も花粉症も共通しているのが、鼻水が出たりくしゃみが出ることですよね。でも、鼻水を確認してみると違いが現れています。花粉が原因で出る鼻水は透明でサラサラしています。気がつくとツーっと出てきてしまう鼻水は、花粉やアレルギーが原因であることが多いのです。

風邪が原因の鼻水は、粘り気があって色がついています。青っぱなが出るようであれば風邪が原因となっている可能性が高いということですね。

チェック②どんな咳が出る?

風邪を引いた場合も、花粉症の場合も咳の症状が現れます。どんな咳が出るかも夏風邪か花粉症かの判断基準になります。

まず風邪の場合は、ウイルスが原因で痰が出て喉に絡んでゴロゴロとなる咳が出ます。一方、花粉症は喉に花粉が付着することで咳が出るので、乾いた咳が出ます。こまめにうがいをしたり、のど飴で喉に潤いを持たせることで緩和ができます。

チェック③目や肌に痒みがないか?

イネ科の植物の花粉は、スギ花粉やヒノキ花粉と症状が似ていて、目や皮膚、全身に症状が出やすいというのが特徴です。
花粉症が原因の不調は、目に現れやすいので、普段より目・肌が痒かったり、目やにや涙の量が多かったら、花粉症の可能性を疑いましょう。

チェック④熱は出ているか?

花粉症でも熱っぽい感じになることはありますが、花粉症が原因で熱っぽさがある場合は、実際に測ってみると発熱はしていません。
発熱しているかどうかも判断基準になりやすいので、熱っぽいなと感じたら、迷わず体温計で測ってみましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

幼少期こそ重症化しやすい【マイコプラズマ肺炎】の症状とは?

マイコプラズマ肺炎は、幼少期や学童期が最も症状を悪化させやすい時期だと言われています。 風邪がなかなか治らな…

HF-LIFE / 6026 view

【赤ちゃんの情緒と発育を豊かに】ベビーマッサージ教室で親子の絆を深めよう!

赤ちゃんとパパママ、みんなが幸せになれるメリットたっぷりなベビーマッサージをはじめてみませんか? ベビーマッ…

reichel / 4782 view

人にもうつる?妊娠中のママや子供が気をつけたい猫の病気とは

妊婦さんは飼っている猫ちゃんにも気をつけなくてはいけないと知っていましたか?今回は、猫からもらってしまう可能…

ReilyLady / 5822 view

パパとママが一緒に使える♡驚く程痩せるブルブルマシーンとは??

出産をしてから始まる、太りぎみ現象。。。 あちこちにぷよぷよとついてしまう、お肉に悩まされる日々。 しかしい…

HF-LIFE / 6597 view

パパ臭いなんて言わせない!!パパの加齢臭軽減に役立つ5つの対策

30歳を超えたあたりから、勢いを増して臭い始める加齢臭・・・。 パパの悩みの種では無いでしょうか? こどもに…

HF-LIFE / 7248 view

辛い鼻づまりに効果あり?病院に行けない時に試す応急処置5選

鼻がつまるのは本当に辛いです。 息苦しくて、仕事や家事に集中できません。 また、どうしても病院に行けない時も…

いっち / 4719 view

一ヶ月チャレンジ!産後ダイエット成功法6つの基本メニュー

産後ダイエットに有効な基本のエクササイズメニューをまとめました。一ヶ月チャレンジで、目指せキレイママ!

ReilyLady / 4408 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 4797 view

愛するわが子を守るために、SIDS(乳幼児突然死症候群)という病を知ろう

子供の命を急に奪う原因不明の恐ろしい病、SIDS(乳幼児突然死症候群)についてです。

reichel / 7796 view

妊娠への影響は?実は女性にとって身近な病気「子宮筋腫」とは?

子宮筋腫という病名は、よく耳にしますが、どのようなものかよく知らない人、意外と多いのではないでしょうか。実は…

tikatika / 4637 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック