ペットは可愛いですが、時に気をつけなくてはいけない場合もあります。特に猫を飼っている人が妊娠している時は特に注意が必要になります。自分自身が猫を飼っていなくても、実家に里帰り出産をするママ達の実家で猫を飼っているケースもありますよね。

今回は、妊娠期間中に気をつけたいことの一つとして、猫から感染してしまう可能性のある病気について、どんな病気なのか、どうやって感染するのか、どうやって気をつけたらいいのか調べました。

妊娠中や赤ちゃんは気をつけたいトキソプラズマ

トキソプラズマ感染症という病名を聞いたことがありますか?トキソプラズマというのは極小さな寄生虫で、猫から人に感染する可能性のあるものです。

トキソプラズマは世界の人口の約3分の1が感染していると言われている病気で、見過ごされていることも多いのが事実です。

トキソプラズマはどんな病気?

トキソプラズマに感染すると風邪のような症状が出たり、中には表立った症状が出ない人もいます。健康な大人が感染されても、そう心配はいらないのですが、トキソプラズマに感染されたことのない方が妊娠して初めて感染すると気をつけなければいけません。

妊娠期間中にトキソプラズマに感染してしまうと、流産の可能性が高まったり、最悪の場合、胎児が『先天性トキソプラズマ症』になってしまうこともあります。先天性トキソプラズマ症になってしまうと、運動機能に障害が出てしまったり、低体重での出生、水頭症になってしまうケースもあります。

では、トキソプラズマの感染経路はどこからなのでしょうか。

何から感染するの?

トキソプラズマの感染源は、感染している猫の糞から感染します。飼い猫がトキソプラズマに感染していた場合に、糞の処理した後、念入りに手を洗わないと、トキソプラズマの卵が付着したままとなってしまい、食事や生活行動の中で口から体内に取り込んでしまうことになります。

他には、生肉からも感染する可能性もあるので、馬刺しや鳥刺し、生ハムなども注意が必要です。妊娠期間中は生物を控えていると思うので、生肉に関しては、感染経路になりにくいと思いますが、こうしたところも感染経路になるということを頭に置いておきましょう。

どう気をつけたらいいの?

妊娠期間中に猫を触ること自体が危険な訳ではなく、糞が感染源のため、猫を飼っている場合は糞の処理は、他の家族に任せるようにしましょう。
やむなく自分で処理をしなければいけない場合は、マスクをして手袋をしてから処理をして、処理した後は念入りに手洗いうがいをするようにしましょう。

また、猫が外出しないように、室内から出さないように気をつけましょう。生肉を食べさせないようにすることも大切です。猫自体がトキソプラズマに感染しなければ、人への感染リクスもグンと減るので、猫の管理をすることも大切です。

また、妊娠前にすでにトキソプラズマに感染したことがある方は、抗体ができているので、改めて感染症になることはありません。抗体があるかどうかは、産婦人科で検査を受けることができるので、かかりつけの病院で相談してみてくださいね。

もし感染してしまったらどうしたらいいの?



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

気になる口臭の原因が知りたい!対処してもらえる病院はどこ?

口臭の問題は周りにも迷惑や心配をかけてしまいます。気づいたら早めに対処したいですよね!でも、歯医者に行っても…

サワタリミヤコ / 1994 view

30代から激太りに要注意!!変化する体質の原因って??

30代を過ぎると、女性は下半身を中心にどんどん太り始めます。 今まで太ることなんてなかったから!なんて思って…

HF-LIFE / 4172 view

もうPMSに悩まない!毎月快適に過ごせるサプリやお料理レシピをご紹介!!

毎月生理の前になるとイライラしてしまったり、体調不良が続いてしまう・・・。でもこれは誰も理解してくれないです…

HF-LIFE / 3011 view

拒食症ってどんな病気?~身体に起こる変化と対処法~

拒食症は毎日の食事量が減っていき、急激に体重が減ってしまう怖い病気です。この病気の怖いところは自覚症状がなく…

Yorrico93 / 431 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 4339 view

生理の周期と女性の身体と心の関係。生理と上手に付き合おう!

女性の身体と心の変化には生理周期が大きく関係していることを知っていますか?女性にとって生理は、40年近く付き…

ヤギヤギコ / 1590 view

女性なら正しく知っておきたい【子宮筋腫】の症状原因と治療法

女性特有の病気である子宮筋腫。言葉ではよく聞くものの、どのような病気なのかというのをあまりよく知らない方も多…

tokakko / 2346 view

鼻づまり×咳でこどもが苦しそう!自宅で簡単にできる対処法5選

鼻づまりと咳により、こどもが上手く息ができているか心配・・・。夜中は特にこの様な症状がひどくなる時間帯です!…

HF-LIFE / 3176 view

家族の悩み…。花粉情報をリアルタイムで知りたいときにはこれ!

花粉は一年中飛散しています。季節によっては症状が重くなってしまうことも。出かける前や洗濯物を干すときに、チェ…

サクマメグム / 1006 view

【レコーディングダイエット】記録するだけ?ホントに効果ある?

「食べたものを記録していく。」というレコーディングダイエット。自分の食生活をハッキリ自覚するというのがポイン…

ひらり / 1213 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック