レコーディングダイエットとは?

岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」で一時期に話題となったレコーディングダイエット

食べたものを全て記録し、カロリー計算をしていく
体重を毎日記録する

主にすることはこれだけなので、それほど難しくはないですね。





でも賛否両論あるようです。



特に激しい運動などはしないので、簡単に思えます。しかし…

記録するのが面倒になってくる
カロリー計算が難しい

などの理由で挫折する人も多いようです。

肥満になってしまう原因は人それぞれです。

このやり方が「合う人、合わない人」がいるのは当然といえば、当然ですよね。

「このダイエット方法が自分に合っているのか?」
よく考えてみて下さい。

どんな人が向いている?

ダイエットをする上で大切なことがあります。
それは「現状把握」です。

自分の生活の
何が「悪い」のか?
何が「良い」のか?
これをハッキリさせることが必要です。


そして
「悪いところを減らし、良いところを増やす。」
これができれば結果がでます。

間食が多い
野菜を食べていない
揚げ物にかたよっている

自分の傾向をつかむのに記録をしておくのは良い方法です。

「食生活全体を見直す視点を身につけたい。」
そういう方にレコーディングダイエットは向いているかもしれません。


カロリーだけを制限するとタンパク質やビタミン・ミネラルが不足して、結果的に栄養不足におちいることがあります。
ビタミン類の不足による代謝の低下は頑固な肥満の原因になりかねません。


カロリー計算に固執するのではなく、食事内容と体重の記録を続けることで「自分を知る」ことがレコーディングダイエットの本質ではないでしょうか?

続けるコツは?

ダイエットサイトに登録してユーザー同士はげましあったり
スマホアプリを利用して、こまめにチェックしてみたり

市町村の栄養相談は無料で受けられる所もあります。
記録したものを栄養士さんにみてもらうのもいいですね。

まとめ ~結果が出る人、出ない人~



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ダイエットの停滞期を乗り切れ!健康に痩せるために注意すること

ダイエットをしていると「停滞期」がすぐきちゃう人いませんか?どうしたらいいのでしょう。もっとストイックにダイ…

ひらり / 2044 view

花粉症で目がかゆい時!効果バッチリのおすすめ目薬5選

つらい花粉症。くしゃみや鼻水もさることながら、目のかゆみもやっかいですよね。パソコンやスマホなどをよく使う人…

myia / 3865 view

辛い便秘はこれで撃退!便通に効果的なツボやマッサージ紹介

妊娠や出産、生理など、便秘の要因は様々ですよね。ママになれば忙しさも倍増で気がついたら便秘になってしまってい…

ReilyLady / 3447 view

排卵日把握だけじゃもったいない!基礎体温でわかる体のリズム

まるで月の満ち欠けのように変化する、女性の体調や心のリズム。基礎体温で分かることは排卵日だけではありません!…

tujico / 2833 view

火傷には三段階のレベルあり!?火傷の恐怖から我が子を守る応急処置まとめ

火傷はどんなに気をつけていても、思いもよらずに起こるものです。また火傷には症状レベルが三段階あり、救急車が到…

HF-LIFE / 59628 view

子供の目やには色に注意!意外な病気が隠れているかも!

朝起きた時などこどもの目やにの多さにびっくりすることはありませんか?拭いても出てくるときや、いつもと違う形状…

sumomomama / 4179 view

鼻づまり×咳でこどもが苦しそう!自宅で簡単にできる対処法5選

鼻づまりと咳により、こどもが上手く息ができているか心配・・・。夜中は特にこの様な症状がひどくなる時間帯です!…

HF-LIFE / 4590 view

花粉症の時期にも使える!話題のマヌカハニーをご紹介

ニュージーランド生まれのマヌカハニー。栄養度が高く、殺菌効果もあるので、家族の健康のために常備するご家庭も多…

サクマメグム / 2540 view

産後ダイエット上級編!5分間サーキット運動プログラム

自分のことに時間はかけられないけど、産後ダイエットは確実に成果を出したい!というママ必見の5分間サーキットト…

ReilyLady / 4330 view

ハウスダストアレルギーに効果抜群!おすすめ防ダニ布団カバー

くしゃみが止まらない、鼻水が出るなどの症状に苦しめられるハウスダストアレルギー。症状を改善するためには、布団…

myia / 9373 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック