授乳中にふと発見した乳房のしこり。
そのままにしていたらどんどんしこりが大きくなって、
なんだか身体がだるく熱も出てきたみたい・・・。
そんな経験がある方も少なくないのでは。

母乳をあげている時期には避けて通れない、乳腺炎。
でも小さい赤ちゃんを抱えて頼れる人もいない場合は、
少し調子が悪いと思っても病院へ行くのを我慢してしまいがちです。

しかし乳腺炎はひどくなると、
まるでインフルエンザにかかったときのように
寒気がして高熱が出たり節々が痛んだり、といった症状が出てきます。

ひどくなってしまう前に、乳腺炎かな?と思ったらすぐ応急処置。
自分でできる治療法を5つご紹介していきたいと思います。

1.とにかく飲んでもらう!

乳腺炎とは、何らかの理由で乳腺が詰まってしまい
どんどん作られているおっぱいがたまってしまって炎症をおこしている状態です。

なので、とにかく赤ちゃんにそのたまってしまったおっぱいを
たくさん飲んでもらうのが一番効果的です。
その時にしこりの部分を少し押しながら飲ませると、
詰まりが取れやすくなります。

また、赤ちゃんはあごの方にある乳腺を一番強く吸いますので、
いつもと同じ抱き方で飲ませるのではなく
しこりのある方向に赤ちゃんのあごが来るように飲ませてみましょう。

乳腺炎になってしまったおっぱい、赤ちゃんの体に良くないのでは?
なんて心配することはありません。
安心して飲ませて大丈夫ですよ!

ただ、やはり詰まっていたおっぱいですから
いつものおっぱいとは違いあまり美味しくはないようです。
そのために、中には嫌がってしまう赤ちゃんもいるようですね。

そんなときは、次の方法を試してみましょう!

2.搾乳する

とにかく詰まりを解消するために、出してしまいたいので
もし飲んでくれないとなると搾乳しかありません。

搾乳器など便利なものも売られていますが
持っていなければ手でしぼっても構いません。

この時も、赤ちゃんに飲んでもらうのと同じ要領で
しこりになっているところを軽く押しながらするといいですね。

3.痛い部分を冷やす

温めるとまた新しい母乳が作られてますます悪化してしまいますので
冷やしてできるだけ母乳を作らないようにします。

手軽に冷えピタなどを貼るのでもいいですが
乳腺炎によく効くと言われているのが「キャベツ湿布」です。

キャベツ湿布は簡単で手軽に出来るので、応急処置としてオススメです。
冷蔵庫に入っているキャベツで構いません。キャベツをちぎり、水洗いをしてから炎症しているオッパイに貼るだけです。

キャベツには消炎作用があり、
ゆっくりと優しくおっぱいを冷やしてくれます。
昔からフランスで行われている民間療法なんだそうですよ!

4.葛根湯を服用する

授乳中は薬を飲んではダメ!と思っている方も多いかと思いますが
実は飲んでも大丈夫なお薬もあります。

それが漢方薬。

漢方薬の中でも「葛根湯」は乳腺炎に効果があるお薬です。

葛根湯は自然由来の成分でできているので、母乳から赤ちゃんに移行しても害になることはなく、風邪の初期段階でも授乳中のママに処方される薬です。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

30代から激太りに要注意!!変化する体質の原因って??

30代を過ぎると、女性は下半身を中心にどんどん太り始めます。 今まで太ることなんてなかったから!なんて思って…

HF-LIFE / 4322 view

子供にもうつるマイコプラズマ肺炎の症状と治療法を知ろう

マイコプラズマ肺炎は自然治癒も可能ではありますが、重症化するケースもありますので、なるべく病院へ受診しましょ…

さんにんのまま / 2155 view

つらい便秘は漢方で解消!漢方で体本来のチカラを呼び起こす

辛い便秘でも、できるだけ便秘薬には頼りたくないですよね。漢方でカラダ本来の力を呼び起こして、体の中から健康に…

ReilyLady / 1657 view

【忙しいママ必見】すきま時間に出来る簡単デトックス方法4つ

家事や子育てが忙しくて、自分の事は後回しに・・・鏡を見る時間も無くなっていて、気が付いたら心も体もネガティブ…

potetas / 2198 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 2499 view

いざという時に!知っておこう、乳幼児の心肺蘇生法

乳幼児の心肺蘇生法を知っていますか?意外と知られていない乳幼児の心肺蘇生法についてまとめました。

reichel / 4831 view

大人も要注意、咽頭結膜熱(プール熱)について注意すべき点をまとめています

咽頭結膜熱(プール熱)が学校保健法において指定伝染病と定められているのをご存知ですか。しっかりと知識を身につ…

さくらしまこ / 7756 view

寝る時のマスクでこどもが救われる!?マスクをして寝る子は病気にかかりにくい!!

マスクをして眠る子は、病気にかかりにくいと言われています! この事実は、TVでもよく話題になっています。

HF-LIFE / 9620 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 2895 view

子供の足の骨がでる!?スポーツ障害の症状と治療法を知ろう

有痛性外頸骨とは、耳慣れない言葉とは思いますが、意外と身近にあるスポーツ障害ですので紹介したいと思います。

さんにんのまま / 9629 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック