◆20代とはわけが違う!!

20代と30代では、そもそも体の作りが違います。

30歳を過ぎて太る一番の理由は基礎代謝量が年齢とともに減ってきているというのが原因らしいです。
基礎代謝量とは人間が生きていくために最低限必要なカロリーの事です。年齢とともに基礎代謝量は減っていきますが、それを上回るカロリーを摂取していると太ってしまいます。

◆基礎代謝が下がると?

基礎代謝が下がると、体重増加意外にも様々な悪影響を及ぼします。
・内蔵の働きを低下させる
・冷え性になる
・免役力が低下する
・生理不順を引き起こす
・肌が荒れる
などなど良いことなんてありません。

◆基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げるには、体をあたためるような行動を取れば良いです。

◇ヨガを行なう

独特な呼吸法をしながら色々なポーズをとっていくヨガは、内臓機能を向上させて、リラックス効果もあり、健康にとても良い運動です。 基礎代謝がアップする効果もあり、太りにくい体を作ることができますよ。

◇筋肉量を増やす

筋肉を鍛えれば基礎代謝が上がり、ダイエットにつながると言われていますが、筋肉を鍛えてムキムキになってしまったらどうしよう・・・なんて心配してしまう女性も多いのではないでしょうか。
ですが、普通の筋肉トレーニングでは簡単には筋肉質になることはありません。
姿勢を正す

筋肉をつける、普段あまり使っていない筋肉を呼び起こすには、姿勢を正すことがとっても効果的です。姿勢なんてあまり気にしたことないかもしれませんが、立ってる時、歩いてる時、座ってる時の姿勢を一度確認してみてください。

◇朝食をとる

朝食を摂ると体温が上がります。そして、その体温を高く維持するために体内のエネルギーを消費することで、基礎代謝が上がります。特に、カボチャやニンジン、生姜、唐辛子、ニンニク、ネギのような体を温めるものを摂るのがオススメです。

◇半身浴

基礎代謝は体が冷えていると少なくなり、やせにくい体質になるのです。
その逆に体温を上げるのは良い方法ですね。
お風呂で体を温めて体の冷えを改善するのに血行を良くさせましょう。
ぬるめの37~40℃以下がお風呂の温度は適温です。

◆簡単エクササイズ♡

【脂肪燃焼】たったの20回で代謝を上げるやり方とは? - YouTube

出典:YouTube

脚の筋肉量を簡単にあげることができるエクササイズです♡
脚の筋肉量が増えると、簡単に基礎代謝を上げることができます。

◆30代から始めるダイエット!

体型が変わり始めてから元に戻すのはとても大変なことなので、日ごろから代謝UPに励み、現状維持に努めましょう!!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

つらい二日酔い!予防対策レシピまでバッチリまとめてます

梅雨を過ぎればビアガーデンの季節。でも二日酔いにはなりたくないですよね。今回は、二日酔いのメカニズムから症状…

さくらしまこ / 3961 view

産後ダイエット初級編!一週間ストレッチチャレンジ

そろそろ産後ダイエットを始めようかと思っているママのために、産後ダイエットの初級編「一週間のストレッチチャレ…

ReilyLady / 1596 view

【手足口病】保育園や幼稚園で感染する?!夏に流行る手足口病って何?

夏に大流行することで知られる手足口病。夏だけではなく1年中感染の危険がある病気なのだそうです。よく聞く手足口…

nana2boys / 3111 view

【子宮頸がん検診】ってどんなことする?若い女性も積極的に!

「痛い?」「恥ずかしい?」経験がないと不安になりがちですね。子宮頸がん検診を受けてみませんか?事前の知識があ…

ひらり / 1754 view

【痒い・痛い・赤い】もうイヤ!足のカミソリ負けを防ぐには?

ムダ毛を自己処理している人の多くは、カミソリ負けに悩んでいることでしょう。 痛みや痒み、赤くなった肌はなかな…

Qualion38 / 178 view

女性を悩ます便秘の解消法に今注目の水素水を取り入れてみよう

便秘は本当に辛いものです。お腹の張りだけでなく、肌が荒れたり、なんとなく体の調子が悪いなど体にとっていいこと…

ほのりかこう / 1335 view

スマホのやりすぎ?現代病・ストレートネックにご注意

現代病といわれるストレートネック。スマホのやりすぎでなってしまう人が多いようです。どんな病気なのか、治し方は…

myia / 2440 view

赤ちゃんがかかる突発性発疹ってどんな病気?対処法5ステップ

子供のほとんどがかかると言われている突発性発疹。初めての熱がこの突発性発疹だったという子も少なくありません。…

ヤギヤギコ / 1106 view

鼻水・鼻づまりがツライ!おすすめの花粉症対策マスク5選

花粉症を軽減するにはマスクが必須アイテムですが、どんなマスクがいいのか悩んでしまいます。フィルターの花粉ブロ…

berry / 867 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 1587 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック