戌の日っていつどういうことをするの?

十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日のことを戌の日というそうで、たくさんの子供を一度に産み、お産が軽いと言われている犬は昔から安産の神様として崇められていたそうで、そのいわれが戌の日となったそうです。妊娠5ヶ月最初の戌の日にお参りするのが良いとされています。地域によっても異なりますが、安産祈願を受けに寺社へ行き、祈祷後に腹帯やお守りを頂きます。祈祷を受けた腹帯をお腹にまくことが大事です。では全国各地にある厳選した5つの寺社のご紹介です。

◎水天宮(東京都)

安産祈願で有名な水天宮。芸能人もお参りに行ったことをブログなどでアップしているのを見かけす。福岡にある水天宮が総本宮とされており、久留米藩第9第藩主有馬頼徳公殊が参勤交代の際に江戸でもお参りが気軽にできるようにと御分霊を勧請したそうです。明治4年に現在の中央区日本橋御遷座されました。そんな歴史ある水天宮ではどんな安産祈願をしてくれるのでしょうか。

「帯祝い」というご祈祷を受けましょう。

御子守帯(みずずおび)を受け取るのが水天宮の祈願の仕方です。社殿にお参りする際に鈴をならしますね。その鈴に下がる紐が晒木綿で作られているそうです。その晒を月に一度交換するそうですが、その晒を腹帯として使った方が安産だったということから広まったそうです。現在もそのいわれを元に戌の日のお参りに来られた妊婦さんに腹帯としてお渡しするそうです。

口コミを見ていると人気の神社だけに戌の日のお参りは相当混雑しているようです。安定期に入ったとはいえ無理をしない日程でお参りすることをおススメします。

◎中山寺(兵庫県)

聖徳太子が創建したと伝えられる日本最古の観音霊場の中山寺。明治天皇を平産されてから「安産の寺」として承知されるようになったそうです。関西はもとより全国からも訪れる妊婦さんが多い中山寺の安産祈願についてご紹介いたします。

安産祈願の方法は?

中山寺ではあらかじめ祈祷した腹帯とお守りを頂くことができます。妊婦さんへのご祈祷としてお札を10日間預かって毎日ご祈祷してもらい、それを後日郵送してもらう形をとっています。朝の9時から本堂で随時祈祷されますが、妊婦さんだけでなくご家族みんなで祈祷を受けれるのも中山寺の特徴です。朝一番で訪問されるとご住職にも「善い行いです」と褒められたりします。なんだかみんなで赤ちゃんを守っている感じがして心が洗われます。

腹帯に書かれている性別。これってなに?

お家に帰って腹帯を開けて腹帯を見ると何やら文字が書かれているのです。達筆で書かれている最後に「男」か「女」の文字が。実は言い伝えで、書かれている性別と逆の性別の赤ちゃんが生まれると言われているのです。実際はそのままだったりやはり逆だったりと色々ですが、べビちゃん待ちをしているママやパパにとってちょっと楽しみになれる瞬間じゃないかと思います。

日本ではお参りやご祈祷は午前中に済ませるのが良いとされています。妊婦さんの体調をみてとなりますが、人気の中山寺への参拝は午前中に済まされることをおススメします。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊婦が悩まされる便秘を薬に頼らずに健康的に解消する方法5選

女性は男性に比べると便秘になりやすいです。今まで便秘に悩まされたことがなかった人でも、妊娠して体内で様々な変…

まきっぺまきまき / 2105 view

出産祝いに悩んだらカタログギフトを贈ろう♪おすすめ5選

出産祝いに何を贈るのか迷ってしまったら、カタログギフトのプレゼントはいかがですか?出産祝い専用のカタログなら…

tujico / 3114 view

もうすぐ出産…これさえあれば大丈夫!入院に必要なものリスト

初めての出産を控え、入院準備はいざこれから!と考えている方、でも何をそろえたらいいの?とよくわからず不安なこ…

tokakko / 3552 view

気になる出産のお金の手続き、出産一時金直接支払制度とは

初めての出産だと、費用についても分からないことだらけで不安になったりしますよね。そんなプレママ達のために出産…

ReilyLady / 2486 view

良質なベビー服をお得に買える人気アウトレット5選

赤ちゃんに着せるベビー服。やはり良質なブランドの服はおしゃれで長持ちします。お祝いのギフトにも喜ばれますよね…

pippo / 7813 view

妊娠が成立したとき、普段との違いは?基礎体温の変化の仕方

妊娠を望んでいる方のなかには、基礎体温のグラフをつけているという人が多いのではないでしょうか。今回は、正常時…

tujico / 2164 view

これは嬉しい!ママ友に喜ばれるおしゃれで便利な出産内祝い5選

出産を終えて、落ち着く暇もなく頭を悩ませるものの一つ、”出産内祝い”。お祝いをいただくのは有り難いけれど、正…

atuhanaママ / 7979 view

術後はどうしたらいい?帝王切開の傷跡のケアや過ごし方について

自然分娩と帝王切開では、出産後の過ごし方も変わります。どれくらいで退院できるのか、赤ちゃんへの授乳はどうした…

ReilyLady / 3101 view

持っているだけで気分も上がる!かわいい安産のお守り5選

無事な出産を祈る安産守り。ご自分で買われたり、家族や友人にプレゼントしたりする機会も多いのではないでしょうか…

snowfairy / 11004 view

ほのりかこう

大阪に住んでいます。子供が産まれてから家族で楽しめる情報を集めるようになりました。実際経験した情報も含め、ご紹介できればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック