子どもが小さいなら一階がオススメ!ママが安心できる部屋

新しい部屋を探す際は、その部屋が住みやすいのか様々なポイントをチェックします。

賃貸物件を選ぶ上で、最寄りの駅からの距離はとても大事。駅チカだと家賃がやや高くなる場合もありますが、バスの定期代や駐輪所の料金を考えると、実はそんなに差がないことも。

子どもがいる家庭なら、子どものことを考えた部屋を選ぶべきです。

学校近く
スクールゾーンは、多少騒がしいのを覚悟しましょう笑

グランドが砂の場合、風が強いと部屋に砂が入ってくることがあります。
小さなお子さんを持つ方も多いはず。そんな方は特に、無垢材や天然素材など、家の素材にも細心の注意を払うべきです。

大きくなったら学校に通うので、安全のため近くの部屋に引越したい、天然素材を使用している部屋なら子どもへの影響は少ないなどのポイントに注目するはずです。
子どものことを考えることも大切ですが、それ以外にもお母さんが子育てしやすい部屋かどうかもチェックしましょう。

一階のほうが子育てしやすい?

子育てしやすい部屋を探すなら、アパートの一階がオススメです。一階なら小さい子どもが走っても誰にも迷惑をかけません。

子育てするなら1階はメリット多し
「走り回るな」「物を落とすな」と何度注意しても、子どもには難しいお願いかもしれません。
1階なら、階下に気を使うこともありませんし、万が一の災害時にも、すぐ外に避難できます。

二階よりも上の部屋だと、子どもが走り回った時に下の階の人に迷惑をかけることが多いです。それが原因で住人トラブルに発展することもあるので、他の住人とギクシャクしてしまうでしょう。
一階なら、いくら子どもが走っても問題ありません。また、それ以外にも一階に住むメリットがあります。

もうひとつ心配なのが、時々ニュースで流れる「団地の窓から幼児が転落する」という事故。絶対に安全とは言い切れませんが、1階であれば、大きな怪我に発展する危険性を少しでも防ぐことができます。
子供のベランダからの転落を防げますし、万が一災害などで物件のエレベーターが止まったとしても迅速に避難することができるのです。

目を離したすきに、ベランダから子どもが転落してしまう危険があります。アパートの一階の部屋ならば、転落しても大きな怪我をする心配はありません。火事や地震が起きても、階段やエレベーターを使わずスムーズに避難できますよ!

子ども部屋はいつから?成長する前に考えておくこと

子どもが成長していくにつれ、子どもは自分の部屋が欲しくなります。すぐに子ども部屋を用意できるように、余裕のある間取りの部屋を探すようにしましょう。
しかし、子どもが大きくなる前に、また別の部屋や物件を購入する予定なら子ども部屋はなくても大丈夫です。

小さい内は部屋はなくてもOK?

勉強を静かにさせてあげようと子供部屋を準備しても、期待通りの学力がつくかどうかはわかりません。現に、リビング学習をしている子は学力が高い場合も多いです。

逆に個室に閉じ込めることで、誰の目も届かない開放感から勉強をしなくなる可能性もあります。
子供部屋に作ることによる、デメリットとしては次のようなことが挙げられます。

*子供部屋に子供がこもるようになる
*リビングでの家族団らんの時間が減る
*電気代がかかる


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

コストコ会員になる方法とコストコ会員のルールをおさらい

まだコストコ会員になっていないという方、会員ではあるけど内容をよく知らないという、そこのあなた!コストコでの…

ヤギヤギコ / 1373 view

『万が一のとき』のために…「災害」や「事故」に備える保険まとめ

表題のとおり災害や事故に備える知識や保険をまとめました。「死亡保障」「障害年金」「地震保険」をまとめています…

さくら / 275 view

プレゼントにも最適!ママが本当に喜ぶキッチン用品5選

家族のために食事の準備をするとき、お気に入りのキッチン用品で料理できたら、それだけでストレス発散になりそうで…

サクマメグム / 1224 view

まずは一週間。続けられる簡単・手軽ダイエット運動5選

痩せたいけれど、めんどくさいし、そもそも時間がない。そんな言い訳ができないような、簡単にすぐにできる部位別の…

nakou / 1348 view

編み物初心者にもおすすめ!家族におくるハンドメイドグッズ

かわいい毛糸グッズを見かけると、自分でも作れたら…。なんて思ったことはありませんか?今回は、初心者でも気軽に…

サクマメグム / 3715 view

大型犬を室内飼いするのに何が必要?注意すべき点もチェック!

大型犬というと、室内飼いをするのは難しいというイメージがあるでしょう。 ですが、きちんと注意点を把握してお…

Forsted46 / 331 view

汚れちゃったぬいぐるみのクリーニング法!パターン別5選

いつも身近に置いておきたいお気に入りのぬいぐるみ・・・実は目に見えないホコリや花粉、ダニなどでけっこう汚れて…

manahaha / 4862 view

高齢者にこそオススメ⁉テレビゲームでできる認知症予防とは?

一般的な認知症予防といえば食事や運動、人とのコミュニケーションが挙げられます。 そして、最近注目を集めてい…

VctoraRgers / 439 view

【アウトドアグッズ】今から始める人向け!おすすめBBQグッズまとめ

楽しいBBQ。これまでは人に任せっきりだったけれどそろそろ自分でも始めたい、そんな初心者さんにおすすめのBB…

nana2boys / 4551 view

赤ちゃんがいる家庭で増え続けるウォーターサーバー選びのコツ5選

便利なウォーターサーバーを利用する家庭は増え続けています。 しかし幼児のいる家庭は、サーバーを選ぶ上で必ず頭…

HF-LIFE / 1739 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック