なぜ「レゴ」のブロックがいいの?

レゴはデンマークが発祥の会社で、社名の「レゴ」にはデンマークの言葉で「よく遊べ」の意味があるそうです。1932年に設立され約80年もの長い歴史があります。

ブロックを発売している会社はたくさんありますよね。その中でもレゴの何がいいのでしょう?

商品ラインナップがすごい!

何といってもスゴイのは単純なブロックだけにとどまらない展開の広さ。
動かせたり、曲線を作れたりするパーツもあり想像力をかきたてます。

子ども達の生長に合わせて、大人になってもお付き合いできる。
「子どものオモチャ」では終わらない、なかなか奥が深いモノなんです。

男の子だけじゃない!女の子セットも!?

レゴには忍者やプリンセスなどたくさんのシリーズがあります。

ブロック遊びをしているのは男の子のイメージがありますが、女の子も喜んでくれそうなカワイイ感じのシリーズもあるんですよ。

小さな赤ちゃんがいるご家庭では「ブロックの誤飲」が心配という声をよく聞きます。1歳半から対象の喉に詰めにくい大きなサイズのブロックもあります。

大人向け

組み立ての難易度が高いものや芸術性が高いセットまであります。
意外と「パパのほうがレゴにハマってしまった」なんてよく聞くお話。

レゴムービー

レゴのキャラ達が活躍する映像シリーズには、あの「スターウォーズ」をチョットだけシニカルにしたシリーズもあります。本物の映画を知る大人もクスッと笑える場面も。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

保育で役立つ知識!ごっこ遊びが子供に重要な理由やネタを紹介

保育士として働き始めたばかりの人は、どうやって子供を遊ばせたらいいのか分からず困ることもあるでしょう。 そ…

Brooks26 / 4290 view

もうすぐ入園式♪入園式前に気を付けたいポイントをチェック!

親も子どもも初めては「どきどき」の新入園。 子どもへの声掛けから服装や持ち物など、ポイントをチェックして入園…

ikanago / 10686 view

子育てにママ友はいる?いらない?メリット・デメリット大検証

子供が出来たらママ友を作らなくちゃダメ?ママ友関係での悩みは、子供が出来たらなぜかよく聞きますよね。そこで、…

kanakuma / 5505 view

子供と行きたい!駅近で雨の日でも安心な、関東にある屋内5つの遊び場

梅雨の時期や夏でも快適な、屋内で楽しめる施設をまとめてみました! 駅から近く、アクセスも良いので安心です◎

akimama / 7512 view

ママから子供へ。1枚から作れるオリジナルTシャツ!

オリジナルTシャツって、とっても難しそうって思っていませんか?WEB上やスマホアプリからサクッと出来て、意外…

kanakuma / 5514 view

うちの子にもさせるべき?子供にピアノを習わせるメリットとピアノ教室の選び方

水泳や英会話など子供の習い事はたくさんありますが、中でも人気なのがピアノです。 ピアノを習わせることには、実…

Cote16 / 3869 view

小学生向けのノートパソコンとは?選び方とおすすめ5選

公立小学校でもパソコンを使う授業が増えてきましたね。2020年には、プログラミングも必須科目となります。そこ…

サクマメグム / 14779 view

断乳ってどうやるの?断乳中のケアや寝かしつけの仕方

離乳食が始まったり、仕事の復帰が近づいてくると断乳という大きな課題がやってきます。今回は断乳中のママと赤ちゃ…

ReilyLady / 4654 view

子どものやる気を育てよう!おすすめの年齢別お手伝いをご紹介

子どもにお手伝いをしてもらいませんか?一緒に家事をすることで、子どもには自信がつき、家族のコミュニケーション…

サクマメグム / 4774 view

言葉の発達に遅れ??1~2歳前後のこどもの発達についての対応策!

こども広場へ行くと、言葉の発達に対する悩みを抱えたママ達に出会います。まだ1歳前後のこどもの場合、障害があっ…

HF-LIFE / 9087 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック