男の子と女の子の違いって何?

人は、性別を決める染色体を2本持っています。男の子は(XY)女の子は(XX)ママは女性なのでX染色体しか持っていません。ということは、男女を決めるのは、パパの染色体!パパのY染色体が受精したら男の子!X染色体が受精したら女の子♪になるんですね☆たった一つの染色体で性別が決まるなんて神秘的ですね。

男の子のYと女の子のXにはそれぞれ特徴がある!

男の子Yの特徴

男の子Yの特徴

●酸性に弱くアルカリ性に強い
●寿命が24時間程度と短い
●動きが速い
●X染色体より軽い
●X染色体より数が多い

女の子Xの特徴

女の子Xの特徴

●酸性に強くアルカリ性に弱い
●寿命が2~3日と長い
●動きがゆっくり
●Y染色体より重い
●Y染色体より数が少ない

このようにそれぞれ特徴が全く違うので、このことを上手に利用したのが男女産み分け法です。

どんな産み分け法があるの?

☆タイミング法☆

毎日、基礎体温をつけて排卵日を把握し、XとYの特徴を利用した産み分け法です。

●男の子希望の場合
女性の膣内は常に雑菌から守るため酸性になっているんですが、排卵日付近になるとアルカリ性に傾くという特徴を利用します。
男の子になるY染色体を持った精子は酸性に弱くアルカリ性に強いので、排卵日前後のアルカリ性に傾いた時期が有利!

●女の子希望の場合
男の子の時とは逆に膣内が酸性の時期(排卵日の2~3日前)が有利ですね。寿命の長いX染色体を持つ精子ですから更に有利!

☆潤滑ゼリー☆

女性の膣内のPHを調整する方法です。

女の子希望の人向け(ピンクゼリー)は、酸性に強いX染色体を持つ精子が有利に動けるよに膣内を酸性に保ってくれるゼリーです。

男の子希望の人向け(グリーンゼリー)は、アルカリ性に強いY染色体を持つ精子が有利に動けるように膣内をアルカリ性にしてくれるゼリーです。

どちらも、口に入れても安心な成分で出来ているそうです☆

☆中国式産み分けカレンダー☆

中国で男女の出生記録の統計を元に作られた産み分けカレンダーです。

縦がママの年齢、横が受胎月になっていて、交差するところが性別になっています。これは、あくまでも統計を元に作られたもので、科学的根拠は全くないらしいので☆一応参考程度の気持ちで検索してみて下さいね!

☆パーコール法☆



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

卒乳・断乳の上手な進め方や、おっぱいのケア方法をレクチャー

「卒乳・断乳」は赤ちゃんをおっぱいで育てているお母さんがいつかはぶつかる問題なのではないでしょうか?自然と赤…

kaeru_5 / 1162 view

妊娠中にチェック!出産費用の平均と節約できるポイントとは?

出産にかかるお金や手続きについて、妊娠中に進めておきたいこととは?また産前産後に節約したいポイントをご紹介し…

サクマメグム / 1651 view

妊娠前から飲む必要があると言われている葉酸と妊娠の関係

今では産婦人科で妊娠していると診断されると葉酸のサプリメントを摂取することを勧められ、産婦人科で販売している…

まきっぺまきまき / 2075 view

センスが光る♡ママが喜ぶ出産祝いの人気ギフト6選

赤ちゃんやママの喜ぶ顔が見たいからこそ悩んでしまう出産祝いのギフト。ちょっとオシャレで可愛いギフトを集めてみ…

sumomomama / 4606 view

妊活中に入れておきたい食生活・体調管理・運動アプリ5選

妊活を行う上で重要となってくるのが日々の生活。いろいろと気にしなければいけない生活であるからこそ手軽に管理で…

nakou / 2855 view

破水の原因や尿漏れとの見分け方、破水した時の対処法について

赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育ち、出産する日も近づいてきてドキドキしているママはいませんか?出産予定日が近…

kaeru_5 / 1321 view

産後のぽっこりに!【超簡単】下腹を引き締めるエクササイズ5選!

産後の下腹、体重は戻ったのにぽっこり出たまま…その原因は骨盤のゆがみかも!?今回は誰でもできる、簡単なのに下…

nikomama / 859 view

自分と家族のために学ぼう!子宮がん検診と子宮体がんについて

子宮がん検診に行かなければと思いつつ、いろいろな理由から、後回しになっていませんか?いま一度、子宮体がんと検…

tikatika / 3343 view

知っておくと便利!出産で入院する時にあると便利な持ち物5選

初めての出産。お腹が大きくなると、いつ生まれてもいいように入院準備を早めにしておくと便利ですよね。でも、ある…

citrus mama / 2644 view

出産をするなら無痛分娩!「無痛分娩」の仕組みと気になる費用

無痛分娩は、欧米では主流の出産法です。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、自然分娩と違い、お母さんがリラ…

Le Petit Bateau / 3588 view

manahaha

現在、6人の子育て奮闘中&7人目妊娠中の主婦です。
まだまだ試行錯誤しながら、子供から学びながら日々成長中ですが、今までの経験が少しでも妊娠や子育てに悩むママ・パパのお役に立てればうれしく思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック