日本人の保険加入率は高い

日本人は保険加入率が高いと言われています。下記の引用にもあるように、平均でおよそ80%の人が生命保険に、約70%が自動車保険に加入しています。もちろん万が一に備えるために保険に入る事は必要ですが、必要額以上に入っている/さらに内容を把握していない世帯も多いのではないでしょうか?

生命保険文化センターの平成25年度「生活保障に関する調査」によると、生命保険に加入している人は男女とも多く、男性では80.9%、女性では81.9%となっています。
対人・対物はセットで入る人がほとんどだと思いますので、数値に違いがありませんが、全国平均の加入率は73.4%しかありません。

必要以上に心配し過ぎ?

筆者の友人にもいるのですが、様々な保険に加入している人が多くいます。特に医療保険を2つ(特約のガンあり/ガンなし)加入しているケースさえあります。もちろん、それだけの価値があるなら問題ないかもしれませんが保険料の支払いが圧迫して生活が苦しい…では本末転倒ですよね?

*もちろん自動車保険のように、事故が起こった時の備えは必要です。極端な話、本人に非が無くても(少なくても)事故が起こる可能性はゼロではありません。万が一にも加害者になった場合は多額の賠償金が必要ですから、保険による備え自体は必要です。「保険の掛けすぎ」について、まずはお考え下さい。

子供のために「子供保険」、夫婦それぞれに「死亡保険」や「医療保険」、場合によってはさらに「がん保険」、最近では「就業不能保険」まで。やはり心配だから、とすべての保険に入れば、7,8本の保険に入ることになってしまいます。そこまで入る人は少ないと思いますが、現実に4,5本もの保険に入っている人は多く見られます。

保険料は「総額」で考えましょう!

よく保険の勧誘に「一日○円で加入出来る」という謳い文句があります。確かに事実かと思いますが、保険に加入する時に大切なのは「総額」がいくらになるのか?という点です。仮に一日100円の保険料でも1年間で36,500円、40年間加入していれば1,460,000円です。

実際には年齢の増加に従い保険料も増加するケースが多く、保険料が変動しないタイプは比較的割高です。さらに複数の保険に加入していれば当然跳ね上がりますから、総額で数百万~となるケースも珍しくありません。

日本人は本当に保険好き。貯まらない人は、保険を「お守り」代わりと考え、貯まる人は、リスクの質と量をはかって保険を買う。「保険料負担は1日わずか250円です」も、40年で見ると360万円。貯まる人になるための、賢い保険の選び方を考える。

日本のセーフティーネットは充実している

保険を選ぶ際の前提としてあるのは、「万が一」の時「足りない部分」を補うため、であるはずです。年金に加入している人が亡くなれば遺族年金(遺族基礎年金、または遺族厚生年金)が支払われます。高額な医療費が発生しても、高額療養費制度を利用すれば月あたりの上限を抑えることが出来ます。本当にどうしようもない時は生活保護を受給することも出来ます。

つまり、日本の公的制度によるセーフティーは充実しています。場合によってはこれだけで賄うことも出来るはずです。公的制度と保有している貯金(次の項で説明します)を活用しても足りない部分を保険で賄えば良いでしょう。

まとめ-まずは、しっかり貯金しましょう-



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【なんとか安くしたいっ】冬場の光熱費節約術7選

冬場はどうしても光熱費が上がってしまいます。さまざまなテクニックを使えば、暖房費を下げることはできますが、水…

nana2boys / 4346 view

最も優れた投資先は「自分自身」です!まずはしっかり自己投資しましょう。

少しでもお金を増やすために、株式などの投資をしようと検討されている方も多いと思います。もちろんそれは大切なこ…

いっち / 3452 view

老後の生活どうやって守る?必要な資金や生活費の確保の設計を!

少子高齢化、人口減により老後を不安に思っている人はいらっしゃると思います。少しでも老後に備えたいと考えた時、…

いっち / 4116 view

【家計簿】今年こそつけるぞ!続けやすいおすすめタイプはどれ?

家計簿をつけよう…つけよう…と思いながら、いつの間にか1年が終わっている人いませんか?初心者は細かくつけず、…

ひらり / 3553 view

医療保険は入るべき?必要な人と不要な人の違いについて解説

若いころは元気で保険なんて考えていなかったけれど、CMなどで「万が一に備えて!」というフレーズを聞くと、医療…

kaeru_5 / 2994 view

サラリーマンでも確定申告が必要?税金はしっかり払い、しっかり取り戻しましょう!

会社員の場合、納税という行為は会社が代わりに行ってくれます(年末調整)。 そのため普段はあまり意識をすること…

いっち / 4903 view

主婦の強い味方!無料なのに使いやすいフリー家計簿ソフト5選

最近人気のデジタル化された家計簿。種類が豊富なため、馴染みのない方はどれを選べばいいかわかりませんよね。今回…

makowork / 7342 view

3日坊主を卒業できる!!家計簿習慣が身につくアプリと、挫折しない方法まとめ♡

節約をするために家計簿をつけようと考えるけれど、3日坊主になってしまい、なかなか長続きしない・・・。またはレ…

HF-LIFE / 5866 view

資産運用で初心者におすすめの方法とは?手軽に始められる投資法

「貯蓄から投資へ」というキャッチフレーズを聞いたことのある人はいらっしゃると思います。ですが実際どうしたら……

いっち / 4642 view

節約する主婦応援!!子供のおもちゃに関する出費を節約できる6つの方法(*‘ω‘ *)

子供の発達段階に合わせて必要となるおもちゃ!!しかしおもちゃ代って、本当にバカになりませんよね・・・。でもや…

HF-LIFE / 10013 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック