子供が出来たらママ友は作るべき?

子供が出来たら、「ママ友」という存在がちょっとずつ気になってくるはずです。ママ友を作ってメリットを感じる事ができるか、それともそれによってストレスを感じてしまうかで色々な事が変わってきますよね。現代では女性の生き方も様々なので、「こうあるべき」という概念を取っ払って、ストレスを感じずあなたらしく楽しく子育て出来る事が一番です。あなたは、どのような付き合い方が合うのか見ていきましょう。

ママ友がいる事によるメリットを感じている人も

子育てでストレスを感じているママの良き理解者になってくれるのは、やはり同じく子育てを頑張っているママ友という意見も多いですよね。ママ友と、たまにのランチ等で子育ての悩みを話し合ったりしてストレスを発散できる事が息抜きになって、また頑張ろうという気持ちになれます。一日中一人で子供と向き合って窮屈さを感じてしまうなら、ママ友と会うを設ける事でリフレッシュになりますね。

ママ友はいらないと、デメリットを感じている人も多数

本当に気が合う友達でもないけど、世渡りとして仕方なく付き合う「ママ友」なので本当に心から気が合う友達というわけでもないのに「友」という言葉がつくのも違和感の正体のようです。子供がいるだけで繋がっている希薄な関係性の為トラブルも多数起きてしまいます。気疲れしやすい人や、トラブルに巻き込まれたくない人は程良い距離を置いて接しています。

ママ友の最大のメリットとは

■情報交換という最大のメリット
この為にママ友を多数欲しがる人も。

■ストレス発散
育児の悩み等、ママ特有の悩みを共有しオシャレなランチしながらストレス発散できます

■子供同士を遊ばせられる
子供同士を遊ばせながら、ママ友とお喋りが出来る点に子供にも大人にもメリットを感じる人もいます

■頼る事ができる
急な用事等なにかと「お互いさま」という事で頼られたり頼ったりできる

ママ友の最大のデメリットとは

■気疲れする
言葉や振る舞いなど、気を使いすぎてとても疲れてしまう

■余計な情報まで聞いてしまう
噂話や悪口など、知らなくていい事を聞いてしまう事も

■トラブルに巻き込まれやすい
仲間はずれや、色々なトラブルで悩む人もいます

■出費が増える
付き合いが増えると、出費も増えます。やはりちょっと見栄を張って、頑張ってランチ代など捻出しちゃうと後が苦しいですよね

Googleで「ママ友」を検索してみると恐怖の結果が・・・

検索結果の1ページ全て負のワードで埋め尽くされていました。この結果には、私も驚きを隠せませんでした。それだけ、ママ友との付き合うから生まれる悩みやトラブルが多いという事でしょう。そして「ママ友」関連ワードにも、「ママ友 苦手」「ママ友 地獄」「ママ友 疲れる」など、明るいワードが一つもありませんでした。一方「ママ友 できない」と悩んでいる人も多い印象を受けました。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

小学校の夏休みをもっと楽しく!おすすめの自由研究まとめ

小学校の夏休みの宿題の定番といえば自由研究ですよね!宿題は宿題でもやるなら楽しく終わらせたい!ということでお…

yoc97★ / 1325 view

月齢ごとのおもちゃで楽しめる『こどもちゃれんじ』5つの魅力!

株式会社ベネッセが運営している、こどもちゃれんじ。 コスパが高く、親子で楽しめると評判の高い通信教育です。 …

HF-LIFE / 5303 view

絵本の読み聞かせはいつから?そのメリットとは!

絵本の読み聞かせはいつごろから始めるのが良いのでしょうか?絵本を読んであげると脳が刺激されて賢い子になる!?…

marotabi / 1292 view

【大阪】赤ちゃん連れでも楽しめる関西の子供の遊び場5選

そろそろ赤ちゃんの遊び場デビューをしたいけど、授乳やおむつ替えは大丈夫かなぁなどいろいろ不安もありますよね。…

sumomomama / 18705 view

子供を乗せる自転車は電動あり?なし?どっちを選べば良いの?

初めて購入する子供を乗せる自転車!お値段も結構お高いですし、失敗したくないですよね。どんな自転車を購入すれば…

yoc97★ / 823 view

いつまでに始めたら良いの?どうやって進めるの?おむつはずしのあれこれ

パンツタイプのおむつを使うようになると、気になってくるおむつはずしの事。 どのように進めていったら良いのか、…

akimama / 5261 view

子供も大人も楽しくて、為になる!関西の工場見学へ行こう

子供だけじゃなく大人も、みんなで学べて楽しい関西の工場見学へ行ってみませんか?普段当たり前に手にしている、ま…

kanakuma / 2223 view

【夏のお楽しみ】キッズワークショップまとめ

お子様の夏休みのお楽しみ企画として、キッズワークショップを計画してみてはいかがですか?小さい子も参加可能なワ…

nana2boys / 5139 view

仕事復帰はいつ?勤務形態や給与は?子持ち主婦の就職活動事情

出産を機に仕事を辞めたママたちの中には、子供が少し手を離れたタイミングで仕事復帰をしたいと考えている人は少な…

snowsnow / 1912 view

子育てのイライラや育児疲れに。簡単ヨガポーズでリフレッシュ!

子育てや毎日の家事におわれてストレスはたまるけど、ストレス解消の為に運動する時間もない!そんな方にお勧めのお…

sumomomama / 2654 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック