子供が出来たらママ友は作るべき?

子供が出来たら、「ママ友」という存在がちょっとずつ気になってくるはずです。ママ友を作ってメリットを感じる事ができるか、それともそれによってストレスを感じてしまうかで色々な事が変わってきますよね。現代では女性の生き方も様々なので、「こうあるべき」という概念を取っ払って、ストレスを感じずあなたらしく楽しく子育て出来る事が一番です。あなたは、どのような付き合い方が合うのか見ていきましょう。

ママ友がいる事によるメリットを感じている人も

子育てでストレスを感じているママの良き理解者になってくれるのは、やはり同じく子育てを頑張っているママ友という意見も多いですよね。ママ友と、たまにのランチ等で子育ての悩みを話し合ったりしてストレスを発散できる事が息抜きになって、また頑張ろうという気持ちになれます。一日中一人で子供と向き合って窮屈さを感じてしまうなら、ママ友と会うを設ける事でリフレッシュになりますね。

ママ友はいらないと、デメリットを感じている人も多数

本当に気が合う友達でもないけど、世渡りとして仕方なく付き合う「ママ友」なので本当に心から気が合う友達というわけでもないのに「友」という言葉がつくのも違和感の正体のようです。子供がいるだけで繋がっている希薄な関係性の為トラブルも多数起きてしまいます。気疲れしやすい人や、トラブルに巻き込まれたくない人は程良い距離を置いて接しています。

ママ友の最大のメリットとは

■情報交換という最大のメリット
この為にママ友を多数欲しがる人も。

■ストレス発散
育児の悩み等、ママ特有の悩みを共有しオシャレなランチしながらストレス発散できます

■子供同士を遊ばせられる
子供同士を遊ばせながら、ママ友とお喋りが出来る点に子供にも大人にもメリットを感じる人もいます

■頼る事ができる
急な用事等なにかと「お互いさま」という事で頼られたり頼ったりできる

ママ友の最大のデメリットとは

■気疲れする
言葉や振る舞いなど、気を使いすぎてとても疲れてしまう

■余計な情報まで聞いてしまう
噂話や悪口など、知らなくていい事を聞いてしまう事も

■トラブルに巻き込まれやすい
仲間はずれや、色々なトラブルで悩む人もいます

■出費が増える
付き合いが増えると、出費も増えます。やはりちょっと見栄を張って、頑張ってランチ代など捻出しちゃうと後が苦しいですよね

Googleで「ママ友」を検索してみると恐怖の結果が・・・

検索結果の1ページ全て負のワードで埋め尽くされていました。この結果には、私も驚きを隠せませんでした。それだけ、ママ友との付き合うから生まれる悩みやトラブルが多いという事でしょう。そして「ママ友」関連ワードにも、「ママ友 苦手」「ママ友 地獄」「ママ友 疲れる」など、明るいワードが一つもありませんでした。一方「ママ友 できない」と悩んでいる人も多い印象を受けました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供と行って良かった遊び場5選

1歳台の子供を楽しませようと色々な所へ行きました。喜んでくれた遊び場をご紹介します。 ご家族でぜひ出かけてみ…

akimama / 48369 view

エルゴのインファートインサート、新生児からいつまで必要?

赤ちゃんを抱っこするときに両手が空くなど、メリットがたっぷりの抱っこひも。そのなかでもやはり人気なのはエルゴ…

tujico / 2017 view

【岐阜】赤ちゃん連れでも楽しめる東海の子供の遊び場5選

赤ちゃんがハイハイしたり動けるようになるといろんな所で遊ばせてあげたくなりますよね。今回は岐阜県内の赤ちゃん…

sumomomama / 8166 view

お宮参りの服装やマナーをご紹介。男の子と女の子のちがいとは?

赤ちゃんが生まれて1ヵ月程度経つと、初めての外出「お宮参り」です。地域によって風習も異なるので、出産前にチェ…

サクマメグム / 3608 view

赤ちゃんの知育玩具としても人気なボーネルンドの積み木とは?

ボーネルンドの積み木は出産祝いやベビーの知育玩具として人気があります。今回はそんなボーネルンドの積み木をご紹…

hanako17 / 3312 view

子連れで行きたいランチ5選

実際に子連れで行ってみて良かった、都内のレストラン・カフェをご紹介します。 周りを気にせず、楽しくランチでき…

akimama / 9719 view

ひな祭りの初節句祝いのお菓子に。「桃カステラ」を知ってる?

ひな祭りのにピッタリな、見た目も可愛らしくてとても喜ばれるお菓子があるんです!そんな「桃カステラ」をご紹介い…

pippo / 2362 view

赤ちゃんの抱っこ紐で人気なエルゴ!人気の理由や正しい使い方

街中で抱っこ紐を使って、赤ちゃんを前抱きしているママをよく見かけませんか?エルゴという抱っこ紐が人気なようで…

kaeru_5 / 1919 view

もうすぐ入園式♪入園式前に気を付けたいポイントをチェック!

親も子どもも初めては「どきどき」の新入園。 子どもへの声掛けから服装や持ち物など、ポイントをチェックして入園…

ikanago / 7728 view

お金を使わずに英語を学ぼう!【YouTubeで楽しく英会話学習】

英語が身近になったことによって、最近英会話スクールが増えてきました! しかし、英会話スクールに通うと手間や…

Marion38 / 1705 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック