やってよかった!PTA役員の本当の姿とは?

小学校の役員決め、この季節になると、保護者がざわつきます。おそらく、どちららの小学校でも同じなのではないでしょうか。今回は、現役役員の立場から、「やってよかった!」というポイントをお伝えします。

PTA役員、抱える不安は皆同じです。

現在、公立小学校でPTA役員を務めています。

引き受けた理由は、1年間役員をやれば、その後は永久免除!こどもが何人いようとも!という、とても不純なものでした。
しかし、引き受けたはよいものの、本当にやっていけるのだろうか…と不安も。我が家は、頼れる身内も近くにいないので、役割がある日に子どもが熱を出したらどうしよう…なんていう心配も生まれました。

PTA役員の仕事内容とは?

PTA役員と聞くと、保護者の代表として「学校側と保護者の間に立つ」そんなイメージを持っていました。
しかし、実際は、「学校と協力する保護者の代表」という感じです。決して対立ではなく、一緒に子どもを育てる!という意識が強いものでした。

具体的には、

・学校行事への協力(運動会の受付やパトロール)
・子どもの登下校や放課後を見守る活動
・地域の方々への協力依頼とお礼
・各自治体が主催するイベントへの協力(子どもの絵画展など)
・PTA会費の回収や管理(会費は子どもへの還元をメインに考える)

これは、地域や自治体によって異なりますが、このような活動がメインとなっている小学校が多いようです。

合言葉は「無理をしない!」

実際に始まってみると、初めてのことにはもちろん!緊張もしていました。
しかし、母親同士、同じ不安や悩みを抱えながら活動していますから、打ち解けるのも早く、いつの間にか1学期が終わり、2学期が終わり…と、あっという間です。

子どもの体調が悪ければ、もちろん子ども優先です。仕事についても同様、家族のために働いているのですから、仕事優先で!という約束をつくり、役員業は、「できることを、できるときに。できる人が無理をしない!」を合言葉に進めています。

暮らしに合わせたミーティングで、負担を減らします。

役員になったら、家庭のことがおろそかになるかもしれない、子どもに寂しい思いをさせるかもしれない、昼夜問わずミーティングに出席しなければならない…というような、マイナスイメージしかありませんでした。

確かに、学校へ出向く機会も増えますが、基本的には、都合のよいときに各自の役割を果たし、ミーティングは参観日や懇談会の日に合わせたり、今は便利なもので、連絡事項はLINEで一斉送信して、一斉に確認をとることもできます。

保護者同士の絆を深めて、よりよい関係を!

実際に役員を経験した方々のアドバイスも、とても参考になりました。
皆さんそろって、「楽ではない日もあったけれど、楽しかった」「いい経験になった」と言うのです。これには驚きました!以前に想像していたマイナスイメージは、いったいどこからきたものなのだろう?と不思議に思ってしまいました。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

脳に悪影響?夫婦喧嘩が与える子供への深刻な5つの影響

カッとなってしまうとついつい子供の前で言い争い…そんな経験、ありますよね?でもこれって、お子さんにとってよく…

tokakko / 11864 view

母乳育児を目指すママ試してみて!母乳がよく出る食品5選

母乳育児は栄養たっぷりで経済的!産後の回復も促進してくれる!赤ちゃんにもママにも良いことがいっぱい!でも、ど…

manahaha / 9477 view

園もライフスタイルで選ぶ時代【こども園】の最新情報をまとめました

幼稚園と保育園、双方の良さを取り入れた【こども園】。平成27年4月より本格始動しました。最新の情報やメリット…

さくらしまこ / 6131 view

子どもと音楽を楽しもう!音楽教室の選び方とおすすめの楽器5選

子どもの習い事として人気の楽器をご紹介します。楽器を習うメリット、子どもに合った音楽教室とは、どのようなもの…

サクマメグム / 2199 view

赤ちゃんの便秘をすっきり解消!離乳食いちおしレシピ

おっぱいをあげていた頃はあんなに出ていたのに、離乳食を始めてからもう何日も赤ちゃんのうんちがでてくれない…。…

tokakko / 4420 view

今どきの【三輪車】はここまで進化している!初めての三輪車におすすめの商品と対象年齢と…

「三輪車デビューをするのであれば、いつから?」 「どんなものを買えば良いの?」 なんて、考えたことはありませ…

HF-LIFE / 9155 view

保育園は少しでも早く入れるべき?早く入園するメリット・デメリットって??

育児休業で休んでいる場合は別として、これからの生活を考えて働きに出るかを考えた時に、保育園は何歳から入れよう…

HF-LIFE / 12659 view

お宮参りの服装やマナーをご紹介。男の子と女の子のちがいとは?

赤ちゃんが生まれて1ヵ月程度経つと、初めての外出「お宮参り」です。地域によって風習も異なるので、出産前にチェ…

サクマメグム / 3705 view

子供と一緒に趣味を楽しみたい!子供をまきこむ5つの手法!

子供と一緒に趣味を楽しめたら、素敵ですよね。 思春期を迎えても、大人になっても共通の話題になるし、家族の絆を…

よしだ あき / 9557 view

子供の成長を残したい!!おすすめデジタルビデオカメラ5選

一生に一度きりの瞬間をあなたはどのように残しますか?現在では、スマートフォンや一眼レフと様々な高画質に写真や…

tumu1221 / 2689 view

サクマメグム

好きなことは食べること。
3人の子育てという楽しい地獄(!)を満喫しています。
思い出をたくさんつくりたい。
おもしろいことや様々な情報を、たくさんの方々と共有したいと思っています。
食物アレルギーについて勉強中です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック