元気にいつもニコニコしながら家事や育児がしたい!けどなかなか理想通りに進まないものです。どうしても疲れがたまってくるとイライラしたり、何もする気が起きなくなったりしますよね。ストレス解消に運動したりしたいけどなかなか自分の時間がとれない方も多いのではないでしょうか。
そんな方におうちで隙間時間に簡単にできるヨガポーズをご紹介します。

ヨガがストレスに効くのはなぜ

ヨガで行うポーズと深くゆったりとした呼吸は過度の緊張を解きほぐし、自律神経の働きを調整します。
リラックスした心のバランスを取り戻すことによりストレスを解消することができます。

ストレスからくる不安感や疲労感は呼吸を浅くします。ヨガを行うことによって深く呼吸するとリラックスしてきます。
また筋肉の凝りも解消されるので心身共にリラックスできます。

ヨガの基本の呼吸法

まずはヨガの基本の呼吸法です。呼吸法だけでも十分リラックス効果があります。

おへそに意識を集中させ、鼻からゆっくりと息を吸い込み、お腹に空気を溜めて膨らませ、次にお腹から空気を押しだすように、鼻からゆっくりと息を吐いてお腹をへこませます。

息を吐いた時は、お腹がぺたんこになるようにし、呼吸のリズムは、3秒で息を吸って、6秒かけてゆっくりと吐くイメージです。
呼吸をコントロールし、整えるということは、
心の乱れを整え、感情をもコントロールすることにつながっていくのです。
ヨガの基本姿勢

①姿勢を正しながら、あぐらをかきます。肩の力は抜きましょう。
②肩・膝・腰の骨の位置を、床と垂直に保つようにまっすぐ起こし、心を静めましょう。
③背筋を伸ばし、両手を膝の上に、手のひらを上にして置きます。

ストレス解消のヨガポーズ

①バラーサナ(子どものポーズ)

1. 床の上にひざまづき、両ひざを腰幅に開いて両方の親指をつけ、かかとの上に座ります。
2.息をゆっくりと吐きながら、上半身を太股の間へ下ろしていきます。
骨盤の一番上の部分をおへその方向へ狭め、太股の内側へ落ち着かせましょう。
尾骨は骨盤の後ろから引き離すイメージで伸ばして頭蓋骨の下は首の後ろから離すようにして持ち上げます。
3. 両手は胴体と並行に床の上に、掌は上向きにしておきます。
肩の前側はリラックスして床につけます。肩重みが肩甲骨を広げる感触を感じましょう。

股関節や太もものストレッチにもなりますし、腰痛を軽減してくれる効果もあります。休息のポーズなのでゆっくり呼吸を繰り返しながら行いましょう。

②ハラーサナ(鋤(すき)のポーズ)

1.仰向けになり、両腕を身体に沿うように伸ばし、手の平を床につける。

2.息を吸いながら、両脚を伸ばしたまま床と垂直になるところまで上げる。

3.息を吐きながら、腰を床から持ち上げて足先を頭の方の床につける。

4.ゆったりとした呼吸を行いながら両手を組んで肘を伸ばし、肩甲骨を身体の奥へ押し込むようなイメージとともに胸を反らせ、骨盤を高く持ち上げる。この姿勢で5呼吸ほど静止する。

出典:YOGA.jp

肩こり解消にもおすすめのポーズです。脳を休ませてくれる効果があるといわれいるので頭痛にも効くポーズです。決して無理をせずできるところまでやるように心がけましょう。首に痛みを感じるようならすぐ中止してください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

意外と大人がハマる!?親子で一緒に「機械の工作」で深める絆

毎日忙しくて子供と一緒に過ごす時間が減ってしまったというパパやママ。お子さんと一緒に機械の工作なんていかがで…

ReilyLady / 2086 view

休日は親子でクッキング♪子どもと一緒にできる簡単レシピ10選

親子で楽しくクッキング。楽しそうですが大変そうと思う方も多いのではないでしょうか。始める前は大変と思っていて…

kokupu / 10255 view

【ディズニーランド攻略法】一人座りができるようになってからの楽しみ方まとめ

子どもが大きくなり、もうそろそろ楽しめるかな?と遊びに行く前に子連れディズニーの楽しみ方を知っておきましょう…

nana2boys / 6622 view

子どもを見守るPTA活動。母業が充実するメリットがいっぱい!

こどもは大事!だけど役員をやるとなると…。そんなママたちへ、小学校のPTA活動の実態と興味深いメリットをご紹…

サクマメグム / 3851 view

スイミングで健康な子どもの体作り!スイミングスクールの選び方

子どもの習い事人気ランキングで必ずといってよいほど上位に並ぶ「スイミング」。小さいうちから始めることができ、…

Le Petit Bateau / 1988 view

七五三のお祝いってどうする?男の子・女の子の違いはあるの?

「七五三」は赤ちゃんが成長して子どもになっていく節目のお祝い。その由来を知れば男の子、女の子の違いも分かりや…

ひらり / 2255 view

将来のために!資格取得に向けてママが勉強に集中する方法とは?

子育てしながら資格をとる!目標に向かってがんばるママは素敵です。家事や育児と勉強を上手に両立させる方法と、マ…

サクマメグム / 1645 view

国内最少!持ち運び便利でとっても軽い!!コンパクトベビーカー『ポキット』

ベビーカーの持ち運びって、なかなか負担になるものです。でも3歳までは、ベビーカーは必要不可欠な存在!!少しで…

HF-LIFE / 10414 view

保育園は少しでも早く入れるべき?早く入園するメリット・デメリットって??

育児休業で休んでいる場合は別として、これからの生活を考えて働きに出るかを考えた時に、保育園は何歳から入れよう…

HF-LIFE / 12078 view

参観日ってどんな格好でいけばいいの?目指せ綺麗ママスタイル!

何を着ていけばいいのかわからない、初めての参観日。「私だけ浮いちゃったらどうしよう!?」という不安を持つ方の…

tujico / 2732 view

sumomomama

日々の暮らしの悩みが少しでも楽になるお手伝いができればと思います

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック