◆家族が増えると出費はかさむ・・・。

家族で生活をしていると、月々の出費はばかになりません。
また、ママが節約をしようにも、なかなか家族の協力なしには節約なんてできないと考えられがち。
しかし、家族がいてもほんの少し工夫をするだけで、節約に繋げることはできるんです!

◆出費を抑える節約術8選

これから貯金を始めようと考えるのであれば、まずはお金を使わない努力から始めてみましょう。
そして普段よりもお金を浮かすことができた分は、もともとなかったものだと考えて貯金をするようにしてみると、無理なく貯金を行なえるようになることでしょう。

1.ガスをなるべく使用しない

ガス湯沸かし器を使用している人は、お湯の温度を下げるようにすることで、1回に使用するガス量を少なくすることができます。
ガス料金はなかなか安くならずに、頭を抱えてしまうところです。
しかし、単に普段使用するお湯の温度を下げるだけでも、節約を行なえるようになるんですよ。

2.エアコンに関する費用をおさえる

エアコンは、使用しない時期が来たらブレーカーごと落としてしまうのがおすすめです。
こうすることで時期はずれのエアコン使用を防げ、主電源がついたままになることによる微弱な電気の流れを抑制することができます。

エアコンの費用を節約するには、衣服の調整だって必要不可欠です。
自宅でも夏場であれば軽装で、冬場であれば暖かい洋服を着用します。
これだけでも、エアコンの節約に繋がることでしょう。

3.お金を封筒に入れて管理する

頻繁に銀行へ行くことで、お金がなくなっては余分におろし使ってしまうと言う、貯金とは無縁の生活になってしまうこともあります。
そこで、1ヶ月の食費・通信費・お小遣いなど、封筒に入れて管理をするようにして、銀行へ行くのは月に1~2回程度にしてしまいます。
こうすることにより、毎月必要以上にお金を使うことや、ATMで無駄な手数料を支払う回数も少なくなりますね。
※ただし、防犯面には十分に注意しましょう。

4.セール目掛けて買い物する

アパレルショップでは、頻繁にセール時期が訪れます。
このセール時期を目掛けて買い物をするのです。
4,000円や5,000円で購入した洋服が、セール時期には500円で発売されていた!
こんなことにでもなれば後悔するばかりです。
その場の洋服が欲しい気持ちは我慢して、お得な時期に買い物を行ないましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

厚生年金は国民年金よりもお得?意外に知らない年金の話

年金は私達の老後を支える大切な収入源の1つです。とはいえ厚生年金か国民年金かで最終的に受け取る年金が随分違い…

いっち / 6506 view

【お小遣い稼ぎ】ネットでできるカンタンお小遣い稼ぎまとめ

額は大きくありませんが、チリも積もればなんとやらでいつの間にかちょっとしたお小遣いになっているというサイトを…

nana2boys / 8378 view

医療に備える保険、医療保険…サラリーマン家庭に本当に必要?

家庭があれば加入している人が多い医療保険。若いうちは保険料が安い為、入りやすいのも魅力です。しかしサラリーマ…

ピコ / 4129 view

共働きなのにお金が貯まらない!お金を貯められない人の6つの特徴って??

お金を貯められない人には、いくつかの共通点があると言われています。 お金を貯められない原因は、単なる浪費家な…

HF-LIFE / 4464 view

資産運用で初心者におすすめの方法とは?手軽に始められる投資法

「貯蓄から投資へ」というキャッチフレーズを聞いたことのある人はいらっしゃると思います。ですが実際どうしたら……

いっち / 6288 view

節約する主婦応援!!子供のおもちゃに関する出費を節約できる6つの方法(*‘ω‘ *)

子供の発達段階に合わせて必要となるおもちゃ!!しかしおもちゃ代って、本当にバカになりませんよね・・・。でもや…

HF-LIFE / 12189 view

6つの「お金の流れ」を把握して、余裕を持った生活を!

「お金が貯まらない」といいつつ、「お金の流れ」を把握していない人が多いようです。 ご自身を含め、家族の資産、…

いっち / 5906 view

我が家は共働き?それとも専業主婦(主夫)?共働きのメリット/デメリット3選

昔は毎年のように増えていった給料ですが、現在は不安定で、昨年と横ばいや減ったという方も多いのではないでしょう…

いっち / 4944 view

貯蓄を増やすために見直したい家計の固定費・支出ポイント5選

結婚したり、子供が生まれると家庭環境が大きく変化しますが、最たるものが「お金」です。 特に子供が成長するにつ…

いっち / 8402 view

老後資金の必要額はいくら?シミュレーションでしっかり備える!

生きている限り、必ず訪れる老後。少子高齢化による人口減少で年金に対して不安に思う人もいらっしゃると思います。…

いっち / 6072 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック