公立を選ぶか、私立を選ぶか?

どの段階においても、公立か私立かで金額に大きな差が出ます。
詳細は下記に記載していますが、私立は公立と比べると
どの期間でも倍以上の費用が発生します。
また、受験勉強のために塾に通うと、更に大きな出費となります。

幼稚園にかかる費用

幼稚園の費用は、公立と私立で金額が倍以上違います。
基本的には3年保育であることを考えると、総額で
公立:約70万 私立:約160万となります。

小学校にかかる費用

小学校は幼稚園と比較して差が大きくなります(約4.6倍)。
6年間で公立:約184万 私立:約853万となります。

中学/高校にかかる費用

中学校の場合、3年間で 公立:約142万 私立:約381万
高校の場合、3年間で  公立:約156万 私立:約314万
となっています。

大学にかかる費用

大学は国公立か私立か、私立でも文系か理系かで大きく差があります。
また、自宅から通うのか、自宅外での生活をするのかでも倍近く差が出ます。
*ただし、大学生になれば子供もバイトが出来るので、ある程度(学費にしろ、生活費にしろ)
子供たちが賄うという考え方も出来ます。

公立と私立で差が大きな差が・・・

以上のように、まず公立と私立かで金額が大きく変わってきます。
義務教育の中学校までとしても公立で約400万、私立で1400万必要です。
これに加えて、日々の食費や服飾費、お小遣い等の生活費が加算されます。
また、塾や習い事をすれば、更に金額が上乗せされるため、
計画的に準備することが必要です。

いつまでに、どうやって教育費を準備するか?

世帯収入や公立/私立かによっても大きく変わりますが、
概ね中学生までが貯め時となります。
そして、教育資金を準備するうえで簡単なのが「積み立て」です。
お金が余ったら、では無くて半強制的に、別枠で貯めれる方法が望ましいです。
積み立て商品としては、以下が候補として挙げられます。

①財形貯蓄・・・毎月の給与から天引きされますので、確実に準備できます。
会社によっては補助が付くので、制度があるなら利用をお勧めします。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

主婦でも作れる!?クレジットカードにまつわる5つの情報

クレジットカードは、普段使いであれば手数料無しで、ポイントも貯まり、ネットでも利用歴を確認できるので、とても…

HF-LIFE / 3353 view

【確定申告】青色と白色の違いは何?申告の違いを徹底解明!

1月が過ぎると確定申告の準備が始まりますね。確定申告には青色と白色がありますが、この違いは何なのでしょうか?…

カオルくんmama / 2849 view

資産運用で初心者におすすめの方法とは?手軽に始められる投資法

「貯蓄から投資へ」というキャッチフレーズを聞いたことのある人はいらっしゃると思います。ですが実際どうしたら……

いっち / 3636 view

老後の生活どうやって守る?必要な資金や生活費の確保の設計を!

少子高齢化、人口減により老後を不安に思っている人はいらっしゃると思います。少しでも老後に備えたいと考えた時、…

いっち / 3003 view

医療に備える保険、医療保険…サラリーマン家庭に本当に必要?

家庭があれば加入している人が多い医療保険。若いうちは保険料が安い為、入りやすいのも魅力です。しかしサラリーマ…

ピコ / 2366 view

意外と便利!?マイナンバーのメリットを詳しく解説!

平成28年1月から始まったマイナンバー制度。通知が届き始めた頃はたびたび話題にあがっていたものの、「何のため…

midori / 2474 view

子どもの医療・入院保険は必要?知っておくと役立つ保険の知識

スーパーなどでも子どもの保険についての紹介をよく見かけますよね。乳幼児の保険、入った方がいいのかな?と迷って…

m.tnaka0221 / 3430 view

忙しいママでも使いやすい!おすすめの無料家計簿アプリ5選

いつも持ち歩いているスマホで、気軽に家計簿を始めてみませんか?ほんの少しの時間で、家計を見直せるようになりま…

サクマメグム / 2441 view

貯金の額で家族の絆が深まる!?4つの幸せ貯金術

家族で旅行へ行きたいけど、お小遣い以外はこどもの為に、貯金することを考えてしまいますよね。でもそれでは、遊び…

HF-LIFE / 3653 view

どの会社が人気なの?こどもの将来に役立つ『学資保険』2015年度ランキング

こどもが産まれると将来の進学に向けて、真っ先に考えるのが学資保険への加入ではないでしょうか? しかし数ある保…

HF-LIFE / 4848 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック