投資信託とは

投資信託とは、簡単に言うと投資家一人一人からお金を集めて、それを大きな金額にまとめます。
そのまとめた金額を運用のプロ(運用会社)が株式や債券といった投資対象で運用して、その結果を投資家それぞれに分配をするという仕組みの金融商品です。

運用がうまくいった場合は利益を得られますが、運用を失敗した場合は
損失が発生することもあります。

メリット①少額から購入できる

運用会社や商品によって差はありますが、概ね1万円程度と少額から購入できます。
1万円も決して少ない金額ではありませんが、他の金融商品(株式や債券)だと
十数万円~が多いことと比較すると手を出しやすい商品です。

銀行や証券会社によっては1000円程度から購入できる商品もあるため、
資金に余裕がない人でも始めやすいというメリットがあります。

メリット②積み立てが可能

ほとんどの投資信託は、月々一定額を決まった日に積み立てとして引き落すことが出来ます。
まとまった金額を準備出来ない人でも取り組みやすく、自動的に引き落とし
されるので便利で簡単な仕組みです。

月が経過するごとに少しずつ元本が積み上がっていくので、目標設定を
しやすいというメリットもあります。

メリット③複数の投資先に分散できる

1つに絞って投資すると成功した時の利益が大きい反面、失敗した時の
損失も同様に大きいというメリット/デメリットがあります。
ですが、ほとんどの投資信託は1つの商品につき数十~数百の
株式や債券に分散投資されています。

投資信託によっては日本だけでなくアメリカや欧州など、様々な地域に
分散できるというメリットがあります。
1万円程度から分散できる、というのは現状では投資信託だけです。

メリット④いつでも出し入れ自由

全てではありませんが、ほとんどの投資信託はいつでも自由に換金できます。
教育費や医療費など、急な出費があった場合でも一部~全額まで自由
に解約することが出来、解約しなかった金額は引き続き運用に回ります。

制約のある定期預金や財形貯蓄、学資保険等と比べて換金性が高い点は
大きなメリットと言えるでしょう。

メリット⑤運用報告書やセミナーで勉強できる

投資信託を購入すると、その運用会社が発行する運用報告書を読むことが出来ます。
この運用報告書には投資信託の運用状況はもちろん、今後の経済の見通しなど
の様々な情報が記載されています。
つまり、私たち自身も勉強することが出来るというメリットがあります。

また、定期的に実施するセミナーに優先的に連絡がくることもありますので、
自身のスキルアップにも繋がります。

デメリット①元本保証が無い



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

月々5000円以下で携帯が維持できる!?家族で通信料を節約する6つの方法

月々の携帯通信料は、年間で大変高額になりますよね。この無駄な出費を少しでも抑えることができないかと、一度は考…

HF-LIFE / 3464 view

『学資保険』とは?『子供保険』とは?教育資金や子供の保険の基礎!

『学資保険』と『子供保険』についての違いを御存知でしょうか? この二つは教育資金を貯めるために適した保険です…

HF-LIFE / 1150 view

加入当時のまま?定期的な生命保険の見直しが必要な理由!

加入したまま見直しをしていない保険はありませんか?誰に聞いたらいいのか分からない、そもそも見直しは必要なのか…

ヤギヤギコ / 1546 view

収入を増やして家計を助けたい!専業主婦でもできる副収入

収入は少しでも多い方がいいですよね。今は家にいても仕事ができる時代です。副収入と言っても何から始めたらいいの…

ReilyLady / 2362 view

【なかなか貯まらない!】上手なお金の貯め方まとめ

貯金しなくてはと思っているのになかなか貯められない。子どもが小さいうちはお金もかかるため、仕方がないとはいえ…

nana2boys / 4245 view

サラリーマンでも確定申告が必要?税金はしっかり払い、しっかり取り戻しましょう!

会社員の場合、納税という行為は会社が代わりに行ってくれます(年末調整)。 そのため普段はあまり意識をすること…

いっち / 2670 view

知らなきゃ損する!大人気ふるさと納税6つの実態

最近大変話題になっている、ふるさと納税ですが、その内容に関しては、まだまだ知らない人が、とっても多いはずです…

HF-LIFE / 5559 view

【お小遣い稼ぎ】ネットでできるカンタンお小遣い稼ぎまとめ

額は大きくありませんが、チリも積もればなんとやらでいつの間にかちょっとしたお小遣いになっているというサイトを…

nana2boys / 4612 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 2414 view

【源泉徴収票】があっても【確定申告】が必要な場合とは?

源泉徴収票があれば確定申告が必要ないように思えますが、たとえサラリーマンであっても申告が必要な場合があります…

カオルくんmama / 1767 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック