■今回のケースの前提

今回、夫の仕事が収入の柱となっていて、妻は専業主婦だったが少し家計の収入を増やしたいので、パートや軽い仕事を始める事を検討、というケースでまとめてみました。

■まずは一発まるわかり表を作ってみました

■結論

詳細を解説していきますが、現状の結論としては、以下の形になっています。

①無駄が無いのが103万円以下(月収8.3万円以下)。夫・妻ともにプラスの税などが発生しません。

②年収103万円(月収8.5万円程度)を超えるのであれば、夫の配偶者控除が外れ所得税と住民税が上がる為、120万以上(月収10万円以上)は欲しいところ。

③年収が130万円(月収10.8万円程度)を超えるなら160万以上(月収13.3万円以上)を目指す。
※130万円を超えるような働き方をする場合、 160万円以上を稼がないと、税金や、妻の保険料の負担額発生などからみてちょっと割にあわない。

■用語や制度の整理

用語と制度も混乱してしまうので、わかりやすくまとめていきます。

①そもそも「控除」ってなんですか?

控除(こうじょ、本来の用字は扣除。控除は代用字)とは、ある金額から一定の金額を差し引くことである。
所得控除の種類は次のとおりです。
 雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、 小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、 地震保険料控除、寄附金控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除(この控除は女性の場合と男性の場合とで要件に差があります。)、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、基礎控除
私たち、実はたくさん「控除」されている

②配偶者控除と配偶者特別控除

「配偶者がいる人」 = 「夫」(※今回のケースが前提の場合)が対象となります。
妻(配偶者)の年間所得が

年間合計所得金額38万円以下      → 配偶者控除
年間合計所得金額38万円以上76万円未満 → 配偶者特別控除

の対象になります。 

配偶者特別控除

配偶者特別控除

③給与所得控除

これは、「妻」サイドに発生。

パート勤務などで働く奥さんの収入は給与所得となり、
「必要経費として」給与所得控除が発生します。
最低金額は65万円です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

相続対策に◎!高齢化社会による資産管理に欠かせない『家族信託』とは?

高齢化社会により、年々自分で資産を管理できない高齢者の方の数は増えています。 そんな方々の資産を管理する新た…

HF-LIFE / 1508 view

【新居購入】本当にかかる総額は目に見えない?!家を買う時にかかる5つの費用

人生の一大イベントである家の購入。実は、購入までにかかる金額は家の代金だけではないことはご存知ですか?家購入…

nana2boys / 7047 view

【断捨離ですっきり!】シンプルライフを目指すときに知っておきたい5つのこと

「節約」ではなく、シンプルライフを目指して自然と節約するような生活がいいとされ、注目を集めています。でもシン…

nana2boys / 6258 view

憧れのマイホーム♡購入前に知っておきたい住宅ローン5つのポイント

家族ができれば、マイホーム購入を夢見ますよね♪しかしマイホーム購入時の、住宅ローンには、様々な注意点がありま…

HF-LIFE / 3803 view

サラリーマンでも確定申告は必要?そもそも確定申告とは?

「確定申告」という言葉を聞いたことはあっても、内情を詳しく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は…

いっち / 2563 view

将来の不安に備えて「個人年金保険」には加入するべき?

結婚して子供も生まれ幸せな毎日を送っていても、ふと将来に不安を感じることはありませんか?老後年金はもらえるの…

ReilyLady / 981 view

もう計画は立てられていますか?一人の子どもの出産から大学卒業までの総費用はなんと3,…

子どもが出来てからは、ライフプランをちゃんと考えないとまずいと感じますよね(;´Д`A

Erisa-no1 / 3060 view

意外と便利!?マイナンバーのメリットを詳しく解説!

平成28年1月から始まったマイナンバー制度。通知が届き始めた頃はたびたび話題にあがっていたものの、「何のため…

midori / 1413 view

意外と知らない、株主優待について知っておきたいこと6選

皆さんは「株主優待」をご存知でしょうか? ここ数年、知名度を増していますが意外と知らない方も多いようです。 …

いっち / 2714 view

我が家は共働き?それとも専業主婦(主夫)?共働きのメリット/デメリット3選

昔は毎年のように増えていった給料ですが、現在は不安定で、昨年と横ばいや減ったという方も多いのではないでしょう…

いっち / 1917 view

famimo編集部

famimo編集部です。
私達が直面する悩みや問題について、当事者目線でまとめていきたいと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック