資産運用を行う主婦が増加傾向にある!

資産運用はリスクを伴うものも多い

資産運用はリスクを伴うものも多い

家族のために、こどものために、少しでもお金が欲しいと思うのは皆同じことです。
そこで資産運用を行う主婦が、年々増加し続けている傾向にあります。
しかし資産運用はリスクがあるものが多く、間違った方法で行うことで、破滅の道を歩んでしまうことになります。
資産運用をして利益を生むつもりが、どんどん赤字になっていき、更にその赤字をカバーしようと考えて赤字が膨らんでいく。。。
このように負のスパイラルにはまってしまい、自己破産をするしか方法がなくなる場合だってあるのです。

資産運用には様々な方法があります!

主婦が考える方法は?

主婦が考える方法は?

資産運用の方法には、ギャンブル性の全く無いようなものからギャンブル性も非常に高く、高額な負債を背負うことになるような方法まで、様々な種類のものがあります。
また専業主婦の場合であれば、資産運用の種類も限られてしまいます。
主婦が行える運用方法としては、どのようなものがあるのでしょうか?

預貯金系4つの運用方法

1.銀行の定期預金もあなどれない!

1.銀行の定期預金もあなどれない!

銀行で行う預貯金も、立派な資産運用に入ります。
現在は金利が大変低いので利益を生むという意味では、あまり期待できないのが現状です。
しかし年に数回、高金利でお金を貯金できるキャンペーンを実施しますよね。
このキャンペーンを利用することにより、少しでも高い金利のもとで預貯金を行うことができるので、普通に預けるよりは少しでもお得に預けることができます。

2.普通預金が得な場合もある

2.普通預金が得な場合もある

定期預金の場合であれば月々の給料日に合わせて、毎月自動的にお金が定期預金の口座に入金されるように設定しているだけで、毎月必ず一定額の貯金をできるようになりますよね。
しかも長く預けることで、普通預金で預けるよりは高金利で預けることができます。
また毎回ATMで預金を行うよりも、窓口で預金を行うことで、その時に出ているキャンペーンを利用して少しでも高金利で預けることができるなど預金方法を考えるだけで、少しでもお得に預金をすることができるのです。
ちなみにキャンペーンが出ていないのであれば、ATMで預けた方が金利は少し高くなり、短期で預ける場合であれば、普通預金の方が金利は高くなります。

こんなサービスを行っている銀行も!

こんなサービスを行っている銀行も!

”関西アーバン銀行ではお好きな写真を通帳に印刷して、世界でたった1つの通帳を作れます。

引用:https://www.kansaiurban.co.jp/
shohin/service/ph_19.html
『三井住友銀行グループ 関西アーバン銀行』

3.外貨で行う預金方法もある

3.外貨で行う預金方法もある

海外通貨へ日本円を交換して行なう外貨預金の場合は、為替相場の変動により損をしてしまう場合もあります。
しかし金利が日本円で行う預金と比べるとカナリの高金利なため、もしマイナスが出たとしても、金利によりプラスとなって戻ってくるだろうという考え方です。
またマイナスさえでなければ、日本円で貯金するよりも大変高金利で預けることができるので、資産は大幅に増えますよね。

4.学資保険も資産運用に入る

4.学資保険も資産運用に入る

学資保険などの各種保険で貯蓄型のものは、長く預けることで金利により資産を増やすことができるので、保険会社が出している保険や個人年金も資産運用に入りますよね。

貯蓄性の高い学資保険に関しては定期預金よりも利率が圧倒的に高いです。
よりお金を増やすには、途中で解約するのはとんでもないことで、満期まで支払って満期学資金を受け取ってこそということになるのです。

資産を運用する場合は、少しでも高金利なところを選びたいもの。
学資保険であれば、高金利でお金を増やすことができますよね。
しかし途中で解約した場合は、マイナスになってしまいます。

投資系1つの運用方法

5.携帯で簡単に株式投資

5.携帯で簡単に株式投資

最近では携帯電話を利用して、証券会社へ行かなくても、リアルタイムに株式投資を行えるようになりました。
ちなみに日本で株価を売買できるのは、平日の月曜日から金曜日の9:00~11:30と、12:30~15:00までの時間なので、主婦が一番資産を管理しやすいと言われています。

【株式投資】を始めると、人生が変わります。
株価が値上がりするタイミングや、株の売り時、買い時を予測するためには、社会の経済的な情報に常に敏感でなくてはいけません。

株式投資を始めることで、物事に対する考え方は変わるので、人生が変わるいうことも一理あるかもしれません。
経済的な情報に常に敏感でなければいけないということもありませんが、賢く運用できるようになると、少しずつでも利益を出すことはできるので、入金する額が少ない額であれば、リスクもそんなに高くならずに資産運用を楽しむことはできます。

リスクが低いもので確実に運用する



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

マイナンバーが銀行口座と連動するのはいつ?どうなる?

マイナンバー制度が始まって、勤務先で提示を求められたほか「銀行でも提出するように言われた」という経験をした人…

midori / 1290 view

塵も積もれば山となる!確実に月3万円以上減らせる、役立つ節約術

一つ一つは小さくても、積み重なると大きな金額となります。 日々の出費を抑える、節約術をご紹介します。

いっち / 1267 view

『学資保険』とは?『子供保険』とは?教育資金や子供の保険の基礎!

『学資保険』と『子供保険』についての違いを御存知でしょうか? この二つは教育資金を貯めるために適した保険です…

HF-LIFE / 723 view

3日坊主を卒業できる!!家計簿習慣が身につくアプリと、挫折しない方法まとめ♡

節約をするために家計簿をつけようと考えるけれど、3日坊主になってしまい、なかなか長続きしない・・・。またはレ…

HF-LIFE / 3007 view

最近よく聞く個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは何か?

最近よく目にするようになったiDeCo(イデコ)ですが、何のことか知っていますか?年金?投資?自分たちの老後…

ReilyLady / 406 view

子どもの医療・入院保険は必要?知っておくと役立つ保険の知識

スーパーなどでも子どもの保険についての紹介をよく見かけますよね。乳幼児の保険、入った方がいいのかな?と迷って…

m.tnaka0221 / 827 view

【新居購入】本当にかかる総額は目に見えない?!家を買う時にかかる5つの費用

人生の一大イベントである家の購入。実は、購入までにかかる金額は家の代金だけではないことはご存知ですか?家購入…

nana2boys / 5669 view

老後資金の必要額はいくら?シミュレーションでしっかり備える!

生きている限り、必ず訪れる老後。少子高齢化による人口減少で年金に対して不安に思う人もいらっしゃると思います。…

いっち / 2000 view

忙しいママでも使いやすい!おすすめの無料家計簿アプリ5選

いつも持ち歩いているスマホで、気軽に家計簿を始めてみませんか?ほんの少しの時間で、家計を見直せるようになりま…

サクマメグム / 532 view

節約する主婦応援!!子供のおもちゃに関する出費を節約できる6つの方法(*‘ω‘ *)

子供の発達段階に合わせて必要となるおもちゃ!!しかしおもちゃ代って、本当にバカになりませんよね・・・。でもや…

HF-LIFE / 5266 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック