子供が一人で自転車に乗るようになるとき

小学5年生の少年が、自転車で歩行中の女性に激突、女性は意識不明のまま寝たきりの状態になり、その後、少年の母親に「監督義務を果たしていない」ということで、9,500万円の賠償を命じる判決が出たという事例を、覚えている方も多いのではないでしょうか?
子供が自転車に一人で乗るようになると、被害者になる確率はもちろん、誰かを傷つけたり、物を壊したり、加害者になる可能性も高くなります。

義務化されていない自転車保険

自動車と違い、強制保険のない自転車。
自転車事故の加害者となり、高額の賠償金を支払えず、自己破産するケースもあるようです。
万が一に備えて自転車保険を検討するとともに、安全な自転車の乗り方の指導を怠らないようにしたいものです。

家族プランなら安心!

自転車保険は、種類も豊富!
今回は、家族全員の賠償責任補償が付いたタイプや家族プランのある自転車保険を紹介しています。

また、火災保険や自動車保険に個人賠償責任保険(特約)が付いていれば、同居の家族の自転車事故も補償の対象なので、改めて加入する必要はありません。
PTAの団体傷害保険に加入している場合も同じです。
まずは、確認してみましょう。

自転車の責任保険

基本コースの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
契約者本人の、交通事故によるケガや入院も補償の対象で、申し込みから最短3日で補償開始になります。
年間の保険料は3,600円。

ちゃりぽ

家族あんしんプランの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員のケガによる入院、手術などの補償もあります。
年間の保険料は9,800円。

セブン₋イレブンで入る保険

家族プランの場合、3億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員の自転車事故による入院・手術も補償の対象です。
さらにセブン₋イレブンのマルチコピー機で申し込める(ネットによる事前予約が必要)ところも、気軽でいいですね。
年間の保険料は7,210円。

Bycle(バイクル)

家族タイプのブロンズコースの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員の自転車事故以外の交通事故の入院・手術も補償があり、自転車ロードサービスも付いています。
年間の保険料は9,660円。

配偶者以外を補償の対象とする本人・親族タイプのブロンズコースなら7,890円(パパが自転車に乗らないなら、このタイプでも)。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

月々5000円以下で携帯が維持できる!?家族で通信料を節約する6つの方法

月々の携帯通信料は、年間で大変高額になりますよね。この無駄な出費を少しでも抑えることができないかと、一度は考…

HF-LIFE / 2760 view

大学の奨学金は「借金」!?奨学金制度を正しく理解しましょう!

大学の進学には奨学金の利用を検討しているご家庭は少なくないと思います。利用すること自体は問題ありませんが、奨…

いっち / 1543 view

どの会社が人気なの?こどもの将来に役立つ『学資保険』2015年度ランキング

こどもが産まれると将来の進学に向けて、真っ先に考えるのが学資保険への加入ではないでしょうか? しかし数ある保…

HF-LIFE / 3072 view

マイナンバーのセキュリティは大丈夫?知っておきたいこと5選

マイナンバー制度の運用が始まっていますが、心配されるのはセキュリティの問題。マイナンバーが漏洩したらどんな情…

midori / 866 view

払いすぎた税金を取り戻そう!医療費控除でいくら戻るの?

1年間の医療費の合計が10万円を超えた場合、税金がかえってくるってご存知ですか?

よしだ あき / 1618 view

いざという時のための収入保障保険・選び方のポイント

毎日の生活に追われて、保険のこと後回しになっていませんか?万一はいつ訪れるかわかりません。今回は、小さな子供…

myia / 1090 view

学資保険とは?本当に必要?不要と思えるデメリット5点まとめ

子供が生まれたら、教育資金の準備をしようと学資保険の利用を検討する世帯もいるでしょう。しかし、メリットばかり…

いっち / 2501 view

大損する前に知っておきたい!学資保険への加入7つの落とし穴

こどもの将来を考えて積み立てを行う学資保険ですが、実は落とし穴とも感じるデメリット面もたくさんあります。 し…

HF-LIFE / 2700 view

学資保険はどこがおすすめ?商品別に比較しました!

子供の教育費を確保するために、学資保険の検討をする方は多いはず。しかし無数に存在するため、悩まれる方も多いの…

いっち / 1580 view

老後資金の必要額はいくら?シミュレーションでしっかり備える!

生きている限り、必ず訪れる老後。少子高齢化による人口減少で年金に対して不安に思う人もいらっしゃると思います。…

いっち / 2178 view

tikatika

二人姉妹の母です。
自分が経験したことを発信しつつ、みなさんからいろいろなことを吸収できれば、と思っています!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック