子供が一人で自転車に乗るようになるとき

小学5年生の少年が、自転車で歩行中の女性に激突、女性は意識不明のまま寝たきりの状態になり、その後、少年の母親に「監督義務を果たしていない」ということで、9,500万円の賠償を命じる判決が出たという事例を、覚えている方も多いのではないでしょうか?
子供が自転車に一人で乗るようになると、被害者になる確率はもちろん、誰かを傷つけたり、物を壊したり、加害者になる可能性も高くなります。

義務化されていない自転車保険

自動車と違い、強制保険のない自転車。
自転車事故の加害者となり、高額の賠償金を支払えず、自己破産するケースもあるようです。
万が一に備えて自転車保険を検討するとともに、安全な自転車の乗り方の指導を怠らないようにしたいものです。

家族プランなら安心!

自転車保険は、種類も豊富!
今回は、家族全員の賠償責任補償が付いたタイプや家族プランのある自転車保険を紹介しています。

また、火災保険や自動車保険に個人賠償責任保険(特約)が付いていれば、同居の家族の自転車事故も補償の対象なので、改めて加入する必要はありません。
PTAの団体傷害保険に加入している場合も同じです。
まずは、確認してみましょう。

自転車の責任保険

基本コースの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
契約者本人の、交通事故によるケガや入院も補償の対象で、申し込みから最短3日で補償開始になります。
年間の保険料は3,600円。

ちゃりぽ

家族あんしんプランの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員のケガによる入院、手術などの補償もあります。
年間の保険料は9,800円。

セブン₋イレブンで入る保険

家族プランの場合、3億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員の自転車事故による入院・手術も補償の対象です。
さらにセブン₋イレブンのマルチコピー機で申し込める(ネットによる事前予約が必要)ところも、気軽でいいですね。
年間の保険料は7,210円。

Bycle(バイクル)

家族タイプのブロンズコースの場合、1億円まで家族全員の賠償責任補償で、示談交渉サービス付きです。
家族全員の自転車事故以外の交通事故の入院・手術も補償があり、自転車ロードサービスも付いています。
年間の保険料は9,660円。

配偶者以外を補償の対象とする本人・親族タイプのブロンズコースなら7,890円(パパが自転車に乗らないなら、このタイプでも)。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

塵も積もれば山となる!確実に月3万円以上減らせる、役立つ節約術

一つ一つは小さくても、積み重なると大きな金額となります。 日々の出費を抑える、節約術をご紹介します。

いっち / 3569 view

払いすぎた税金を取り戻そう!医療費控除でいくら戻るの?

1年間の医療費の合計が10万円を超えた場合、税金がかえってくるってご存知ですか?

よしだ あき / 4962 view

生活防衛資金、貯めていますか?いざという時のお金について

生活防衛資金という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これは自分が働けない状況になっても、しばらくは食べていけ…

いっち / 7405 view

大学の奨学金は「借金」!?奨学金制度を正しく理解しましょう!

大学の進学には奨学金の利用を検討しているご家庭は少なくないと思います。利用すること自体は問題ありませんが、奨…

いっち / 5398 view

医療保険は入るべき?必要な人と不要な人の違いについて解説

若いころは元気で保険なんて考えていなかったけれど、CMなどで「万が一に備えて!」というフレーズを聞くと、医療…

kaeru_5 / 4028 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 6103 view

共働きなのにお金が貯まらない!お金を貯められない人の6つの特徴って??

お金を貯められない人には、いくつかの共通点があると言われています。 お金を貯められない原因は、単なる浪費家な…

HF-LIFE / 4427 view

大損する前に知っておきたい!学資保険への加入7つの落とし穴

こどもの将来を考えて積み立てを行う学資保険ですが、実は落とし穴とも感じるデメリット面もたくさんあります。 し…

HF-LIFE / 5367 view

相続対策に◎!高齢化社会による資産管理に欠かせない『家族信託』とは?

高齢化社会により、年々自分で資産を管理できない高齢者の方の数は増えています。 そんな方々の資産を管理する新た…

HF-LIFE / 3228 view

子供や孫への教育資金は一括贈与がお勧め?今から考えておく対策

子供や孫に対しての教育資金はとても頭を悩ます問題です。子供を育てる中で多くの金額を占めますから、早めに準備し…

いっち / 4658 view

tikatika

二人姉妹の母です。
自分が経験したことを発信しつつ、みなさんからいろいろなことを吸収できれば、と思っています!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック