①まずは資産(財産)をしっかり把握する

資産とは、簡単に言ってしまうと財産です。
(購入されているなら)ご自身の住宅、銀行の預貯金、株式や投資信託、
生命保険などの時価をチェックしましょう。
買った時の金額ではなく、現在の金額で計算してください。
正確には分からない(特に住宅)なら、ひとまず大ざっぱで構いません。

②負債(借金)を把握する

借金についても確認しましょう。
借金の支払い遅延は、延滞金がかかるだけでなく信用問題になります。
いつまでに、いくらを返さなければならないのか?しっかり把握しましょう。
主に住宅ローン、車のローンが挙げられると思いますが、
カードのリボルビング払いも要注意です。
年間の金利が10%以上と非常に高利なので、自分が知らずに(忘れて)
利用していないか、真っ先に確認してください。

・リボルビング払いの問題点
借入額が増えても毎月の返済額が変わらないため、
借金をしているという意識が薄れる。
結果、知らず知らずのうちに借入を増やしてしまいがちになる。

③バランスシートを作成する

一般的には企業の健全性などを確認するのに利用するバランスシート。
ご自身の資産を左側に、負債を右側に記入しましょう(下記の「引用」参照)。
ご家庭内で使うバランスシートなので、形式にこだわる必要はありません。
ざっくりと状況が分かれば問題なしです。
作成後、「資産-負債=純資産」がマイナスになるなら、赤信号です。
早急に見直しが必要になります。

資産、負債、純資産を一覧にしたのを貸借対照表(バランスシート)という。

④収入を把握する

バランスシートの作成が完了したら、収入を把握しましょう。
会社の給料はもちろん副業の収入、ご家族がパートやアルバイトを
されているなら、その金額も含めます。
ご自身の給料はともかく、ご家族の収入までは案外詳しくは知らないものです。
この機会に確認してみましょう。

⑤支出を把握する

レシートやクレジットの明細書を集めて月々の固定費
(ローンや通信費、電気代等)はもちろん、食費や交遊費も書きだしましょう。
何に使ったか覚えていない、「使途不明金」が出てきませんか?
正確に把握できないなら、まずは一カ月だけでも家計簿をつけてみましょう。
*1円単位でこだわる必要はなく、大ざっぱな金額で構いません。

⑥収支を計算する

収入-支出=収支を確認してみましょう。
金額が分かればいいので、とりあえずはメモ書きでも構いません。

最後に



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【なかなか貯まらない!】上手なお金の貯め方まとめ

貯金しなくてはと思っているのになかなか貯められない。子どもが小さいうちはお金もかかるため、仕方がないとはいえ…

nana2boys / 5011 view

とても便利!イオンカードの家族カードをお得に使おう

世の中にはいろんな種類のクレジットカードがあり、どれにしたらいいか悩むほどですよね。ママたちにおススメしたい…

pippo / 3929 view

学資保険とは?本当に必要?不要と思えるデメリット5点まとめ

子供が生まれたら、教育資金の準備をしようと学資保険の利用を検討する世帯もいるでしょう。しかし、メリットばかり…

いっち / 4297 view

どの会社が人気なの?こどもの将来に役立つ『学資保険』2015年度ランキング

こどもが産まれると将来の進学に向けて、真っ先に考えるのが学資保険への加入ではないでしょうか? しかし数ある保…

HF-LIFE / 4691 view

格安スマホってどうなの?家計に優しい料金やプランを比較

家計における通信費の割合は、年々増加傾向にあります。今話題の格安スマホの実際はどうなのでしょうか?気になる料…

m.tnaka0221 / 5208 view

我が家は共働き?それとも専業主婦(主夫)?共働きのメリット/デメリット3選

昔は毎年のように増えていった給料ですが、現在は不安定で、昨年と横ばいや減ったという方も多いのではないでしょう…

いっち / 2948 view

老後の生活どうやって守る?必要な資金や生活費の確保の設計を!

少子高齢化、人口減により老後を不安に思っている人はいらっしゃると思います。少しでも老後に備えたいと考えた時、…

いっち / 2828 view

塵も積もれば山となる!確実に月3万円以上減らせる、役立つ節約術

一つ一つは小さくても、積み重なると大きな金額となります。 日々の出費を抑える、節約術をご紹介します。

いっち / 2200 view

確定拠出年金の制度拡大?資産形成の一助として加入の検討を

確定拠出年金は魅力ある私的年金ですが、制限があったため利用出来ない人が多くいました。しかし2017年から、個…

いっち / 3564 view

学資保険はどこがおすすめ?商品別に比較しました!

子供の教育費を確保するために、学資保険の検討をする方は多いはず。しかし無数に存在するため、悩まれる方も多いの…

いっち / 3099 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック