老後資金、どれぐらい必要?

総務省の家計調査年報(2014年度版)によると、60歳以上の無職である二人世帯における支出は207,370円となっています。この金額を見て皆さんはどう感じるでしょうか?私個人としての意見だと、意外に多いというのが第一印象でした。

ただし無駄遣いをしているわけでは決してありません。例えば医療費は現役時代と比べたらどうしても高くなりがちですし、時間が出来る分お金を使い場面は多くなるはずです。お住まいの地域や家族構成(子供や孫の状態も含む)にもよると思いますが、まずはこの金額が目安となるのではないでしょうか?

逆に収入は?

こちらも総務省の家計調査年報におけるデータですが、収入としては170,638円となっています。あくまでも平均ですから実際には各世帯で大きく違うでしょう。例えば約40年間を会社員として働いたのか、自営業として働いたのか?年収や加入期間によっても変動します。

夫婦二人とも国民年金だけですと約130,000円ですから、上記金額である平均値を下回ります(下記リンク先をご参照ください)。ですからあくまでも目安でしかありませんが、1つの指標として活用しても良いと思います。

毎月37,000円足らない!?

上記の収入/支出を計算すると、下記のような結果となります。

・170,638円-207,370円=-36,732円

平均で見ると、月あたりこれだけ足りないことになります。各家庭によって収支が違うことは触れましたが、当然平均以下のケースもありえます。さらに現在では65歳以上から年金は支給されますから(さらに引き上げられる可能性も…)、その間も何とかしないといけません。

1,000万円単位のお金は必要!?

不足分を補おうとすれば、やはり現役引退までに準備しておきたいものですが、どれぐらい必要でしょうか?仮に65歳まで働いて85歳まで元気に生きているとして、この間は20年です。前項で説明した不足分が20年間続くとしても約900万円が必要になります。

長生きすれば更にかかりますし、何より旅行や趣味に没頭しようとするなら更に必要となります。子供や孫へ援助を求められるケースもあるかもしれません。900万円というのは、あくまでも最低限の金額かもしれません。とは言え、「まずは1,000万円」という目標を立てるところから初めてもいいかもしれませんね。

現役時代から、意識的な準備を!

最低1,000万円なんて無理、と思われるかもしれませんが、事前に準備をしておけば可能だと考えています。第一に会社員の場合だと、ある程度まとまった金額の退職金が発生します。会社や役職、年収に左右されるため一概には言えませんが、数百万~単位の金額になるのではないでしょうか?

自営業の方であっても40年(480ヵ月)、毎月20,000円の貯蓄で約1,000万円となります。貯蓄一辺倒だけでなく投資するという対応も出来ますから、やる気になれば何とかなるのではないでしょうか?

まずは固定費の見直しを!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

3日坊主を卒業できる!!家計簿習慣が身につくアプリと、挫折しない方法まとめ♡

節約をするために家計簿をつけようと考えるけれど、3日坊主になってしまい、なかなか長続きしない・・・。またはレ…

HF-LIFE / 5468 view

【なかなか貯まらない!】上手なお金の貯め方まとめ

貯金しなくてはと思っているのになかなか貯められない。子どもが小さいうちはお金もかかるため、仕方がないとはいえ…

nana2boys / 5442 view

携帯料金の節約で家計改善!家族全員で見直して手堅く貯金

今や生活必需品の1つともいえる携帯電話。大人はもちろんですが、子供が持っていても珍しくありません。だからこそ…

いっち / 3374 view

【完全保存版】103万円と130万円の壁?パートで働く前に知りたい配偶者控除と扶養控…

103万円の壁、130万円の壁とはよく聞きますが、内容が複雑で原理がいつも覚えられないですよね。 今回、なる…

famimo編集部 / 9373 view

いざという時のための収入保障保険・選び方のポイント

毎日の生活に追われて、保険のこと後回しになっていませんか?万一はいつ訪れるかわかりません。今回は、小さな子供…

myia / 3198 view

最も優れた投資先は「自分自身」です!まずはしっかり自己投資しましょう。

少しでもお金を増やすために、株式などの投資をしようと検討されている方も多いと思います。もちろんそれは大切なこ…

いっち / 3209 view

意外と知らない、株主優待について知っておきたいこと6選

皆さんは「株主優待」をご存知でしょうか? ここ数年、知名度を増していますが意外と知らない方も多いようです。 …

いっち / 4492 view

貯蓄を増やすために見直したい家計の固定費・支出ポイント5選

結婚したり、子供が生まれると家庭環境が大きく変化しますが、最たるものが「お金」です。 特に子供が成長するにつ…

いっち / 5984 view

貯金の額で家族の絆が深まる!?4つの幸せ貯金術

家族で旅行へ行きたいけど、お小遣い以外はこどもの為に、貯金することを考えてしまいますよね。でもそれでは、遊び…

HF-LIFE / 3908 view

払いすぎた税金を取り戻そう!医療費控除でいくら戻るの?

1年間の医療費の合計が10万円を超えた場合、税金がかえってくるってご存知ですか?

よしだ あき / 3403 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック