◆おもちゃが必要な幼児期!!

おもちゃには、たくさんの遊びが詰まっているとともに、たくさんの学びが詰まっています!!
幼児の頭の回転を促したり、柔軟な思考力を育てるためにも、おもちゃは重要な役割を果たしてくれます(*‘ω‘ *)

◆でもおもちゃ代はかさむ・・・。

子供の発達段階に合わせておもちゃは必要だと言うけれど、出費がかさんでしまうものです・・・。
おもちゃはいくつも購入するものなので、毎回少しずつでもおもちゃに関する出費を節約できるようにしましょう!!

◆おもちゃに関する費用を節約する6つの方法

おもちゃに関する費用を節約する方法は、大きく分類すると2つです!!

・いかに安くで手にいれるか
・いかに維持費を安くするか

これにかかっています(*‘ω‘ *)

①ネットで購入する!!

ネットでおもちゃの料金を確認すると、30%OFF以上の割引を実施しているサイトを見かけます!!
最新の商品まで取り揃えているところが多いですよね。

ネット販売点の中でもAMAZONは大変オススメ!!
即日配送や翌日配送もあるので、すぐに欲しいものが手に入り、大変安価に購入することができます。

無店舗販売だからです。無店舗販売でたくさんの売り上げがあるアマゾンは、一般のお店に比べて経費を抑える事ができます。

AMAZONが安い理由①

人件費が安いからです。アマゾンは巨大倉庫を完備していて、他のお店とは比べ物にならない多数の商品が保管されています。機械化によって効率的に管理されているため、作業員の人数は少なくてもたくさんの商品を管理できるのです。

AMAZONが安い理由②

商品が揃っていて価格が安いので、とてもメリットがあるのです。たくさんの人に利用してもらうことによって、商品1つ1つに対して利益を抑えたとしても、全体的に利益が確保されます。

AMAZONが安い理由③

②維持費を安く保つ

おもちゃの維持費を安くするには、電池の購入について考えることと、電池を使用しないようなおもちゃを購入すること、また壊れにくいおもちゃを選ぶことも大切です。

電池を使用するおもちゃの場合は、充電電池を使用しましょう。

Panasonic eneloop ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 2本付き 単1形・単2形スペーサー入り K-KJ22MCC42S

2,254円

この商品は、充電式電池と充電BOXがセットになってこの値段!!
やっぱりおもちゃを安価に維持するには、充電電池を利用することが一番です♪
エネループはエコ商品なので、無駄な充電をせずに、充電時間も短縮してくれるので電気代の節約にも役立つ商品です。
単3エネループ4本充電をワットチェッカーでの測定値は以下のとおりです

・充電時間は約7時間
・掛かった電気代は、0.6円

100均の電池で例えると4本入りで100円が多いので、いかにエネループがエコであるかがわかりますよね♪

③中古商品を購入する

結局のところ、ほとんどのおもちゃが月齢に合わせて買い換えが必要となります。
その為、一つのおもちゃが活躍してくれる期間は限られているのです。

最近は未使用の状態で販売されているものもたくさんあるので、ネットオークションやリサイクルショップを利用するのも一つの賢い方法だと言えるでしょう!!

④友達や親戚と交換する!!

友達に少し大きな子がいる場合、その子のお古のおもちゃをもらえば良いです。
そしてタイミング良く、友達の二人目の出産と重なれば、自分のこどものおもちゃをあげれば良いのです。

おもちゃを交換することで、リサイクルショップで購入する時と比較すると、誰が使用したかわからない様なおもちゃを使用すると言う不快感もなくなり、双方のこどもが慣れないおもちゃに触れることができるようになるので、メリットは大きくなります!!

⑤無料子育て広場を利用する!!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

生命保険、医療保険、自動車保険…日本人の保険は掛けすぎ!?

保険は万が一の時に私達を助ける大切な金融商品ですが、一方で日本人は保険を掛けすぎとも言われています。保険とは…

いっち / 2664 view

忙しいママでも使いやすい!おすすめの無料家計簿アプリ5選

いつも持ち歩いているスマホで、気軽に家計簿を始めてみませんか?ほんの少しの時間で、家計を見直せるようになりま…

サクマメグム / 2016 view

マイナンバーが銀行口座と連動するのはいつ?どうなる?

マイナンバー制度が始まって、勤務先で提示を求められたほか「銀行でも提出するように言われた」という経験をした人…

midori / 3199 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 2904 view

厚生年金は国民年金よりもお得?意外に知らない年金の話

年金は私達の老後を支える大切な収入源の1つです。とはいえ厚生年金か国民年金かで最終的に受け取る年金が随分違い…

いっち / 3381 view

いざという時のための収入保障保険・選び方のポイント

毎日の生活に追われて、保険のこと後回しになっていませんか?万一はいつ訪れるかわかりません。今回は、小さな子供…

myia / 2096 view

お金を貯めるコツをご紹介!一般的な貯蓄額の平均はどのくらい?

突然ですが、あなたの貯蓄額はいくらですか?1,000万円?500万?100万? 中には貯蓄額0円という人もい…

月光 / 793 view

学資保険はどこがおすすめ?商品別に比較しました!

子供の教育費を確保するために、学資保険の検討をする方は多いはず。しかし無数に存在するため、悩まれる方も多いの…

いっち / 2845 view

知らなきゃ損する!大人気ふるさと納税6つの実態

最近大変話題になっている、ふるさと納税ですが、その内容に関しては、まだまだ知らない人が、とっても多いはずです…

HF-LIFE / 6072 view

高い保険への加入は必要なし?生命保険の賢い選び方5つ

家族がいると、保障を少しでも多くつけておきたいと考えるがために、必要以上に高い保険をかけてしまっていませんか…

HF-LIFE / 1920 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック