■そもそもシンプルライフとは?節約とは違うの?

「シンプルライフ」って、どんな暮らしだと思いますか? よく言われるのは、「無駄を排して、必要最小限のモノで暮らすこと」。
シンプルライフとは、
「モノのない暮らし」ではありません。「モノに振り回されない暮らし」なのです。モノに振り回されることがないなら、どんなに沢山のモノを持っていてもいいのです。

節約は何かを切り詰めたり、工夫することでお金を使わないようにすることです。

シンプルライフは、本当に必要なものだけで暮らすこと。

モノが減ったり、電気などの使い方も変わってくるから
結果的に節約にもつながります。

【1】生活そのものを見直すことから始める

片付いている部屋は気持ちがいい。

まず今ある物の見直しから始めることが重要です。

それは日常生活をまず見直してからはじめないと、

直ぐに物が溜まってしまい、

いつまで経ってもシンプルな暮らしは実現できないからです。

なのでまず、

1、日常生活の見直し

2、必要な物だけを厳選して処分

3、本当に必要な物だけにお金を使う

シンプルにたったこれだけを行います。

シンプルライフは生活の中にあるものです。
日々の生活の中で気づいたことから変えていけるようにすることで
少しずつですが着実にシンプルライフに近づいていくことができます。

シンプルライフというだけあって、その生活スタイルもいたってシンプル。

「自分がどうしたいのか」「本当にいいもの・必要なものは何なのか」
見る目を養い、考え、過ごしていくようにしましょう!

【2】一気にはやらない!1年後、数年後になりたい自分を目指す

一緒に考えると楽しさ倍増!

一気にやろうとしてもシンプルライフは成功しません。

引越しや家を建てたときには
ある程度一気に進めるキッカケにすることもできますが
シンプルライフは生活に根付いているものなので
日常の中に生きていないとすぐに元に戻ってしまいます。

1年先数年先の自分たちがどうなっていたいのかを考えて
今何をすればよいか考えることができればベストです。

【3】家族への強制はNG!でも協力も必要

みんなでやるとシンプルライフも目指しやすいです。
でも強制してしまうと、長続きしません。

みんなが気持ち良く過ごせる空間づくりを目指していきましょう!

「最小限」は一人ひとり違う

他人の持ち物は、えてして無駄に見えるものです。必要最低限なんて、住んでいる土地や体質、所属する社会層によって、千差万別に変わるもの。「お皿は何枚、靴は何足……」なんて、予め決まっていて、それに従ってさえいれば、シンプルライフが完成するならラクですが、実際はムリ。万人共通のシンプルライフのスタイルなんて、どこにもありません。

家族が増えれば増えるほど、シンプルライフを目指すのは難しくなります。

ましてや子どもがいると、日々増えていくモノや散らかされる部屋に
ため息をつきたくなることもあるはずです。

しかし、イライラしていてはシンプルライフには近づけません。

子どもとの生活を楽しみながら、家族に強制はせず
ゆっくりシンプルライフを目指していくようにしましょう。

気持ち良く過ごせることがわかれば、家族も協力してくれるようになります。

まずは、自分で管理できるところだけで始めていきましょう。

【4】お金のかけどころを学ぶ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

一人暮らし、貯金0円だからこそ!今から始める節約術

一人暮らしだと全然貯金が出来ない…確かに実家暮らしと違いお金がかかりますが、それでもいくつかのポイントを見直…

いっち / 3183 view

医療に備える保険、医療保険…サラリーマン家庭に本当に必要?

家庭があれば加入している人が多い医療保険。若いうちは保険料が安い為、入りやすいのも魅力です。しかしサラリーマ…

ピコ / 1641 view

【なんとか安くしたいっ】冬場の光熱費節約術7選

冬場はどうしても光熱費が上がってしまいます。さまざまなテクニックを使えば、暖房費を下げることはできますが、水…

nana2boys / 2842 view

貯蓄を増やすために見直したい家計の固定費・支出ポイント5選

結婚したり、子供が生まれると家庭環境が大きく変化しますが、最たるものが「お金」です。 特に子供が成長するにつ…

いっち / 4315 view

そろそろ考えたい保険の事。三大疾病の保険ってどんなもの?

年齢を重ねていくと心配になってくるのが、健康のことですよね。体を壊すと、働く事が制限されたりしてしまいます。…

ReilyLady / 1440 view

生活防衛資金、貯めていますか?いざという時のお金について

生活防衛資金という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これは自分が働けない状況になっても、しばらくは食べていけ…

いっち / 3604 view

高い保険への加入は必要なし?生命保険の賢い選び方5つ

家族がいると、保障を少しでも多くつけておきたいと考えるがために、必要以上に高い保険をかけてしまっていませんか…

HF-LIFE / 1751 view

老後資金の必要額はいくら?シミュレーションでしっかり備える!

生きている限り、必ず訪れる老後。少子高齢化による人口減少で年金に対して不安に思う人もいらっしゃると思います。…

いっち / 3541 view

意外と便利!?マイナンバーのメリットを詳しく解説!

平成28年1月から始まったマイナンバー制度。通知が届き始めた頃はたびたび話題にあがっていたものの、「何のため…

midori / 1861 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 2658 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック