生活防衛資金とは

現在は他の書籍やネットでも使われていますが、生活防衛資金という言葉は
「投資戦略の発想法」で木村剛氏が提唱した概念です。

この生活防衛資金とは、ご自身や家庭の生活を守るために用意する資金のことです。
投資はもちろん、日々の生活費にも基本的に使わないで温存しておき、
不足の事態が起こった時に初めて使用します。
通常の貯金とは別枠で準備する金額、と認識してもらえればと思います。

不測の事態とは?

不測の事態とは、会社の倒産や解雇、あるいは地震などの天変地異の発生です。
こういった状況になると定期収入が途絶え、貯金などの既にある資産から
生活費を取り崩す必要があります
(一時的には失業保険等が出るかもしれませんが、いつかは途絶えてしまいいます)。

簡単に言えばそういった万が一の時に備え、お金はしっかりと準備しましょう、
というのが「生活防衛資金」の概念となります。

どのぐらいの金額が目安?

「投資戦略の発想法」では2年分の生活費を準備することを推奨しています。
準備する必要性は理解できても、2年は多すぎるのでは?という意見もあると思います。
実際、2年分の生活費を用意するなら、それだけで長い期間を要します
(比較的お金を使わない生活をしていても、2年分なら100万円単位になるでしょう)。

ですが、世の中は何が起こるか分かりません。
不測の事態が起こらずに何事もなければ良いですが、もし何かが起こった時に
お金がなければ、生活自体が危ぶまれる危険性があります。
そのために、まずはご自身やご家族の現状を把握する必要があります。

例えば会社員の方は月々安定した収入が見込めますが、自営業の方は
月によって収入の浮き沈みがあると思います。
他にも独身か、共働きか、親の介護(親の年金や貯金だけで施設に入れるか、等)の有無は?
これらで状況が大きく変わってくるので、まずは1ヵ月あたりの生活費を
算出して、どの程度準備するかを考えていけばよいと思います。

転職活動において、足元を見られずに、自分を安売りしないという前向きな対応をする為には、二年分の生活防衛資金を用意するというのは決して大げさな額ではないと思います(私自身も、職が決まるまでじっくり8ヶ月もかかりました)。

まずは家計簿をつけましょう!

生活費を算出する=つまり、家計簿をつけることをお勧めします。
収支が分からないと生活費を準備することが出来ません。
普段は家計簿をつけなくても、せめて2~3ヵ月は生活費の算出のために
計算してみましょう。

金額に関しては大ざっぱで構わないので、大まかな出入りを確認してみましょう。
大ざっぱな金額が確認出来たら、現在の貯金(生活防衛資金に移行できる金額)が生活費の
何カ月分なのか、今後どれだけ貯めるかを家族で話し合ってみてください。

日々の生活を見直しましょう!

月々の生活費と現在の生活防衛資金、これから準備する金額が分かったら、
家族で対策を検討しましょう。
例えば一時的にでも共働きをしたり、副業や節約する等です。

方法自体は何でも構わないと思います。
大事なのは家族で話し合い、目標達成に向けて動くことです。
ぜひ話し合ってみてください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

医療に備える保険、医療保険…サラリーマン家庭に本当に必要?

家庭があれば加入している人が多い医療保険。若いうちは保険料が安い為、入りやすいのも魅力です。しかしサラリーマ…

ピコ / 4129 view

資産運用初心者でも可能!株主優待品で子供のおもちゃをゲット!

主婦の間でも大人気の株主優待。今回は子供向けの株主優待品をご紹介いたします。株なんて難しそうと尻込みをしてい…

yoseyose / 7983 view

生命保険、医療保険、自動車保険…日本人の保険は掛けすぎ!?

保険は万が一の時に私達を助ける大切な金融商品ですが、一方で日本人は保険を掛けすぎとも言われています。保険とは…

いっち / 5501 view

将来の不安に備えて「個人年金保険」には加入するべき?

結婚して子供も生まれ幸せな毎日を送っていても、ふと将来に不安を感じることはありませんか?老後年金はもらえるの…

ReilyLady / 3827 view

そろそろ考えたい保険の事。三大疾病の保険ってどんなもの?

年齢を重ねていくと心配になってくるのが、健康のことですよね。体を壊すと、働く事が制限されたりしてしまいます。…

ReilyLady / 4351 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 6155 view

実際はどこまで必要なの?損害保険の種類と必要性について

そろそろ保険の加入を考えようと思っている方も多いのではないでしょうか?でも、一言で保険と言ってもたくさんあっ…

ReilyLady / 4528 view

忙しいママでも使いやすい!おすすめの無料家計簿アプリ5選

いつも持ち歩いているスマホで、気軽に家計簿を始めてみませんか?ほんの少しの時間で、家計を見直せるようになりま…

サクマメグム / 4051 view

医療保険は入るべき?必要な人と不要な人の違いについて解説

若いころは元気で保険なんて考えていなかったけれど、CMなどで「万が一に備えて!」というフレーズを聞くと、医療…

kaeru_5 / 4062 view

子どもの医療・入院保険は必要?知っておくと役立つ保険の知識

スーパーなどでも子どもの保険についての紹介をよく見かけますよね。乳幼児の保険、入った方がいいのかな?と迷って…

m.tnaka0221 / 6014 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック