◆嫁VS姑

血の繋がりって、本当に大切だなぁと考えさせられるのは、結婚をしてからではないでしょうか?
夫と住むだけでもストレスは溜まりがちなのに、ここに姑が口うるさく出てきたのではたまったものではありません。

◆育児に口を突っ込み過ぎる姑

口うるさく文句を言ってくる姑の中には、自分を棚にあげて人の事ばかりを偉そうに言っている人もいますよね。

でも逆に、嫁に行動力がありすぎることで何でも一人でできてしまい、姑は頼って欲しいのに頼ってもらうことができずに、ストレスを溜めてしまっているということも考えられます。

◆姑と上手く付き合うには??

姑と上手く付き合うには、あまり深く考えすぎないことが大切です。

1.深く考えずに聞き流す

育児や家事の面においての考え方は、10人いれば10人とも違うことでしょう。
姑が言うことも正しい時はありますが、結果的に母親にストレスが溜まりすぎて、育児すらやる気になれないなんてことになれば、その方が問題になります。
姑が話す話しの中でも『ここは取り入れたい!』と思うところは取り入れることにして、その他に関しては基本的に深く考えずに聞き流しましょう。

2.上手く姑を活用する

姑は口うるさく言ってくる一方で、もしかするとあなたの事が気になって仕方がないのかもしれません。
そこで上手く姑を頼ってみるようにしてみることも、一つの賢い選択肢です。
例えば夫の誕生日に『何を買って良いかわからないから、一緒についてきてくれませんか?』と頼んでみるのです。
ちなみにもしこの時購入した商品が、例え夫の好みの商品では無かったとしても、『お母さんが選んでくれたから』と言えば、男性も文句の一つも言えなくなることでしょう。

3.姑の趣味を見つけてあげる

愚痴が出るのは、姑が暇である証拠です。
姑が忙しく充実した日々を送ることができれば、きっと愚痴の回数も減ることでしょう。
そこで姑の趣味となりそうなものを探してあげて、そのことに没頭できる環境を作ってあげてはいかがでしょうか?
きっと自宅にいることの多い姑のストレスも、スッキリと発散できることになるでしょう。

4.他人であることを忘れない

姑は他人です。
自分の両親の様に考えて行動してしまうと、思わぬところで裏切られたかの様な気持ちを抱えてしまうことになります。
普段から上手く線引きはして、行動をしていくようにしましょう。
特に、どんなに夫に腹が立つことがあったとしても、こどもの愚痴を言われて良い気分になる親はいないので、夫との喧嘩内容や愚痴は耳に入れないようにしましょう。

5.あまり近くに住みすぎない

実家の近くに住みすぎると、片側は大きなストレスを抱えてしまいます。
こどもが小さいうちは、自分か夫の両親が近くにいてくれることで助かることもありますが、なるべくなら少し離れた場所で生活をするようにすることで、あまりに頻繁に関わる必要もないのでトラブルを招きません。
ちなみに離れた場所と言うのは、異なる県や市というのではなく、一駅分となりに住むなどのほんの少しでOKです。
近すぎず遠すぎない距離が、一番心地良さを感じる距離となることでしょう。

◆自分に合ったトラブル解消法を見つけましょう。

毎日の様にストレスを溜める日々では、気分も滅入ってしまい、家族関係も良好には保てなくなります。
嫁姑問題を悪化させないことも大切ですが、一番大切なのは夫やこどもと笑って過ごせることです。
この部分を大切にするためにはどうすれば良いかを考えて、自分に合ったトラブル解消法で少しでもストレスを溜め込まない習慣作りを始めていきましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

目や耳でめいっぱい楽しめる!!赤ちゃんに読ませたい、絵本6選

赤ちゃんは絵本が大好きです。言葉はまだ理解できてなくても、 目や耳でしっかり学習して楽しんでいます。 親子の…

いっち / 2057 view

お子さんの為に使ってあげたい!虫よけ・日焼け対策にオススメな商品&全身洗浄料、まとめ

様々な商品があってどれを買ったらよいのか迷ってしまいますが、今回は人気があって口コミ評価も高い商品をまとめて…

akimama / 3286 view

【保育園・幼稚園】入園準備に便利なお名前スタンプグッズ特集

入園準備の際に、大量の持ち物に名前を一つ一つ書いていくのはとてつもなく大変な作業ですよね。最初は、気合いを入…

kanakuma / 7541 view

公立小学校の英語教育に注目!自宅でできる英語レッスンとは?

英語は子どもの習い事ランキングでも常に上位。公立小学校でも5・6年生の必修科目となりました。今回は自宅で気軽…

サクマメグム / 2502 view

お宮参りの服装やマナーをご紹介。男の子と女の子のちがいとは?

赤ちゃんが生まれて1ヵ月程度経つと、初めての外出「お宮参り」です。地域によって風習も異なるので、出産前にチェ…

サクマメグム / 2628 view

将来のために!資格取得に向けてママが勉強に集中する方法とは?

子育てしながら資格をとる!目標に向かってがんばるママは素敵です。家事や育児と勉強を上手に両立させる方法と、マ…

サクマメグム / 1192 view

何読もう?読み聞かせ童話・昔話10選

町の本屋さんや図書館には、子供向けの本がたくさん!子どもの頃に見覚えのある懐かしい昔話や、パッと目を引く鮮や…

りょうみママ / 4382 view

月齢ごとのおもちゃで楽しめる『こどもちゃれんじ』5つの魅力!

株式会社ベネッセが運営している、こどもちゃれんじ。 コスパが高く、親子で楽しめると評判の高い通信教育です。 …

HF-LIFE / 5414 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 9448 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 1860 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック