◎ランドセル選びは夏のお盆が今の常識

祖父母が買ってあげることも多いランドセル。
以前は小学校入学前のお正月に帰省した際に購入するのが主流でした。

しかし、現代ではそれは遅すぎます。

今の常識は夏のお盆の購入だとか。

まだまだ幼稚園や保育園に通う年長さんにランドセル
ということに違和感のある人も多いかもしれませんね。

◎ランドセルって誰が買うのが正解?

どちらの祖父母からも申し出がない場合は
「ランドセルは祖父母が買う」という決まり自体がないので
子どもの親が買うのが一般的です。

両方からお祝いをいただける場合は、どちらかがランドセル、
どちらかが学習机(もしくは入学式用・通学用の衣類や文具セットなど)と
分担するのがいいでしょう。

ランドセルは色・デザイン・機能面など
いろいろな面にこだわって選びたいママで
どちらの親に何を買ってもらうかを選択できる場合は
意見が言いやすい母方の祖父母にランドセルをお願いするケースが多いです。

地域によっては父方祖父母が買うなどの風習があるようですが
そこは家族それぞれの事情に合わせて誰が買ってもいいそうです。

両方から「ランドセルを買ってあげたい!」と言われて困った時には
子ども自身にどちらに買ってもらうか
選ばせてみるといいかもしれませんね。

◎ランドセルは1年先が最新トレンド

ランドセルの購入時期はお盆と早まっていますが
小学校入学時期は変わりません。

ランドセルは5〜6月に各社が最新モデルを発表しますが
そのモデルは翌年のものとなります。

つまり。2015年に発表されるものは2016年モデルです。
なるべくなら最新版を買ってあげたいと思っているなら
翌年のモデルをチェックするようにしましょう。

◎どこで買う?購入場所は重要なポイント

以前は百貨店で買うものだったランドセルも今では
近所のスーパーや大型ショッピング施設でも購入することができます。

また、老舗カバンブランドで購入するパターンもあります。

自分の家の好みに合わせた場所で選べるので嬉しいですね。

◎ランドセルブランドって?

老舗ブランドはコレ

テレビCMなどでもおなじみの有名ブランド



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

5歳の小さなレディへ。5歳の女の子へ贈るおすすめプレゼント

赤ちゃんだった娘ももう5歳。生まれたときのことを思い出しついホロっときてしまうのではないでしょうか。あの赤ち…

kokupu / 1901 view

赤ちゃんとの公園デビューのタイミングと6つの注意点

公園デビューのタイミングと外遊びでの注意点、ママ友の作り方をまとめました。公園デビューが子供の成長につながり…

ヤギヤギコ / 2656 view

情操教育だけじゃない?ピアノを習って子供の脳を活性化!

ピアノを習うことにはどんな効果があるのかご存知ですか?音楽が得意になる、心が豊かになる…それももちろんですが…

myia / 3672 view

子供にもお勧め!簡単ヘルシーな手作りおやつ5選!

三度の食事で十分な量を食べられない、小さな子供さんにおすすめのヘルシーなおやつをご紹介します。

よしだ あき / 4464 view

保育で役立つ知識!ごっこ遊びが子供に重要な理由やネタを紹介

保育士として働き始めたばかりの人は、どうやって子供を遊ばせたらいいのか分からず困ることもあるでしょう。 そ…

Brooks26 / 423 view

オノマトペの世界!赤ちゃんが喜ぶ♪オノマトペ絵本おすすめ8選

オノマトペとはパパやママもよく使う「もぐもぐ」「わんわん」などの言葉のこと。赤ちゃんの脳を刺激してくれるので…

ヤギヤギコ / 2322 view

いじめ防止対策推進法で防げる?ネットのいじめを親として考える

なくならないいじめ問題。いじめ防止対策推進法とは何か、年々多様化するいじめ問題に親としてどう向き合うべきかを…

ReilyLady / 4753 view

保育園に入るのは激戦?入園率を高める6つの方法

保育園に入るのは、激戦であると言われています。 どうやら入園しやすい地域と、そうではない地域に分かれてしまっ…

HF-LIFE / 1180 view

苦手分野を親子で克服!自宅でできるおすすめの勉強方法とは?

子どもの苦手分野克服は、実は家庭でてきることがたくさんあります。今回は、小学校低学年の自宅学習向け教材(計算…

サクマメグム / 1911 view

お子さんの為に使ってあげたい!虫よけ・日焼け対策にオススメな商品&全身洗浄料、まとめ

様々な商品があってどれを買ったらよいのか迷ってしまいますが、今回は人気があって口コミ評価も高い商品をまとめて…

akimama / 3244 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック