まずは任せて見守る

子供たちは、集団生活を始めたばかり。
この世の中には色んな人がいて、色んな考え方を持っているということを今まさに学んでいる途中です。

そんな子供たちがこの先1人で力強く生きていくために親が出来ることは、まずは本人に任せて見守ること。
いつも転ぶ前に親が抱きかかえていたのでは、いつまでたっても自分の足で歩けるようにはなりません。
転んでも起きて歩き出す、その経験をたくさん積んで人は大人になるのですから、「今この子はつらいけれど貴重な経験をしているんだ」と冷静に見守ってあげることが大事です。

話をよく聞いてあげる

つらい経験をすることは成長する上で大事なことですが、それは子供の心によりどころがあってこそです。

仲間はずれにされてつらい、と子供が親に訴えてきたら、まずは話をよく聞いて子供の心に寄り添ってあげることが重要です。
間違っても「あなたが何か嫌われるようなことしたんじゃないの?!」なんて責めるようなことは言わないようにしてください。

子供は、親が絶対的な味方でいてくれると安心することで、その安心感を糧に厳しい日常へ飛び込んでいけるのです。

他の友達に目を向けさせる

ご自身の小さな頃を思い出してみてもわかると思いますが、子供というのは好き嫌いがコロコロ変わりますし、お友達ともくっついたり離れたりを繰り返していくものです。
今まで仲が良かった誰かに仲間はずれをされているとしても、他にもお友達になれるかもしれない子供たちは周りにたくさんいます。

「あなたを大事にしないお友達を大事にする必要はない」ということを、子供に教えてあげてください。
そしてもっと周りに目を向けて、お友達になれそうな近所の子やクラスの子と遊べる機会を作ってあげてはどうでしょうか。

悩んでいる時はどうしても自分のいる小さな世界の中が全てだと思ってしまいがちですが、子供たちのいる世界はとても広くて、出会いのチャンスはまだまだ広がっているということを教えてあげるのは大切なことです。

相手の子供や親に直接言うのはタブー

子供の話を聞いていると相手の子に腹が立って、何か言ってやりたくなる気持ちになるかもしれません。
しかし、相手の子やその親に直接抗議することはタブーです。

なぜなら、しょせんは子供の言うこと。
どこまで本当のことを言っているのか、もしかしたら自分の都合のいいように話している可能性だって有り得ます。
話を真に受けて怒鳴りこんだけれど、よくよく話し合ってみたら自分の子が発端だった、なんてことでは笑い話にもなりません。

また、自分の子供が全て本当のことを話していたとしても、相手に直接言ってしまうと事態がますます大げさなことになってしまったり、さらに仲間はずれを助長させる原因になってしまうこともあります。
「親にチクるなんて最低」といじめに発展してしまう可能性も。

では、もし見守っていても子供が自分の力では解決できず、どんどん元気がなくなっていってしまったら、その時親としてはどうすれば良いのでしょうか。

学校の先生に相談

まずは学校の先生に相談してみてください。
うちの子が最近元気がなくて、聞いてみると少し前から○○さんとうまくいっていないようなことを言うんですが、少し様子を見ていてもらえないでしょうか、という風に。
決して、○○さんがうちの子を仲間はずれにするので注意してください、という言い方はしないでくださいね。

先生が仲間はずれに気付いていない場合も多々あると思いますので、親に相談されると子供の様子を気にかけて見てくれるようになります。

先生が注意して見ているだけでは何も解決しなかった場合は、先生に仲介に入ってもらって子供たちで話し合いの場を設けてもらうように働きかけていきましょう。

緊急を要する場合はすぐに学校に連絡を!

まずは見守ることが大事、とお伝えしましたが、すぐに学校に連絡をした方がいいような緊急を要するケースもあります。

・金銭がからむようなこと
・性的なこと
・命に関わるようなこと
については、子供から話を聞いたり、何かおかしいなと思った時点で学校の先生に相談した方が良いと思います。

これらは、こじれてからでは遅い、大人が対処しなければならない問題です。

おわりに



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供が言うことを聞かない!親子関係を良好に保つには?

自己主張は成長の証ですが、エスカレートするとわがままを助長してしまうのではないかと悩むママも多いようです。 …

よしだ あき / 1116 view

同じ毎日の繰り返しでついイライラ!そんなママにお勧めのプチイベント5選!

何かイベントがあると、その日まで指折り数えてがんばれます。そんなイベントを自分で企画してみては?同じことの繰…

よしだ あき / 1283 view

仕事復帰はいつ?勤務形態や給与は?子持ち主婦の就職活動事情

出産を機に仕事を辞めたママたちの中には、子供が少し手を離れたタイミングで仕事復帰をしたいと考えている人は少な…

snowsnow / 712 view

【保育園・幼稚園】入園準備に便利なお名前スタンプグッズ特集

入園準備の際に、大量の持ち物に名前を一つ一つ書いていくのはとてつもなく大変な作業ですよね。最初は、気合いを入…

kanakuma / 3794 view

お子さんと一緒に楽しめる!都内おススメの7つの公園

都内には様々な公園がありますが、今回は広々としていたり大型遊具があったりと、お子さんと思いっきり楽しめるオス…

akimama / 4807 view

抱っこ紐に悩むママに、エルゴベビーをオススメしたい5つの理由

赤ちゃんが生まれたら準備しておくと便利な抱っこ紐ですが、種類が多くてどれを選んだらいいのか分からないというマ…

ReilyLady / 161 view

おすすめ赤ちゃん用アプリ5選!寝かしつけ&ゴキゲンアップに♪

あやしても泣きやまない時や、外出先での泣きぐずりにぜひ試してほしい、赤ちゃん向けアプリをまとめました。赤ちゃ…

tujico / 242 view

おしゃれなママは使ってる!安いベビー服ブランド7選

子供が小さくてもおしゃれさせてあげたい!けどすぐに着れなくなっちゃうしお金が…そんなママに強い味方のブランド…

oppekeizm / 1637 view

知っておこう!意外と知らない私立幼稚園の補助金制度

幼稚園に入園させたいけれど、月々の保育料も結構かかるみたい。どこをやりくりしようか悩んでいる人も多いのでは?…

m.tnaka0221 / 357 view

大人もぐっとくる!子供に読み聞かせたいおすすめ絵本5選

子育て中の方なら毎日絵本の読み聞かせをしてる方も多いのではないでしょうか?今回は大人が読んでも感動する絵本を…

sumomomama / 948 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック