うるさすぎるママ友にうんざり・・・。

人の事なんて放っておけば良いのに・・・。
そう思ってしまうことって、よくありますよね。

そんなママ友の間で話題に上りやすいのが、ママのファッションスタイル・・・。
妊娠した時から徐々に周りの目も変わり始めるので、早期にファッション面は改善することで、余計なストレスを貯めずにすみます!!

NGなママファッション1.露出が高め

ママファッションの中でも、特に一番文句の対象となるのは露出です。
しかも一人身の時とは全く異なり、ほんの少しの露出でも許されません!!

ちなみに露出をしているママには『あんなチャラチャラした格好をしていて、本当にきちんと子育てしているの??』とまで思うママもいる様です・・・。

目のやり場に困る肌の露出は、イベント行事の趣旨から大きく外れている場合があります。露出することは、大人の魅力や大人の着こなしではありません。
部分的なシャツの透け感、レースなど、素材を生かした上品な肌見せは大丈夫です。

ママは上手くこの様な要素を取り入れて、オシャレを楽しむように・・・。とのことです(;一_一)

ちなみに三児のママ、辻希美さんは娘さんの入園式ファッションで叩かれていました・・・。

ミニスカートすぎる服装は、例え芸能人であってもNGです。

NGなママファッション2.ド派手

基本的には、こどもよりもママが目立ってしまってはNGとされています!!
ママは常にこどもよりも目立たない、少し控えめなファッションを心がけましょう!

メイクもナチュラルが◎♪

最近はネイルが派手なママも目立つので、要注意です!!

NGなママファッション3.ブランド志向のファッション

ママ友の間では、冷静に聞けば妬みと感じるような話題も多く飛び交います。
中でもブランド志向のファッションには、厳しいようです・・・。

『ブランドで着飾る私』に価値を見出してるんですね。
私の勝手な想像ですけど、そうゆう人って、逆に子供のころとかにお金を自由に使えなかった時代があって、それをコンプレックスに思ってるのかな〜と。

ブランド志向で尚且つ鼻にかけているようなところが少しでもあれば、一気に話題の的となります。

バブルを知らない世代にとって、さりげなくないブランド品=ダサイという法則あり。

もはやママファッションの前では、ブランドものに価値は無いのでしょう。

NGなママファッション4.服装が若すぎる・・・。

服装が若いと言うラインって、実はとても難しいんですよね。

普段から服装は気をつけていないと、外見もどんどん年齢を重ねているのに、中身が追い付いていない・・・。なんて思われてしまうんですよね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

みんなどうしてる?教えて赤ちゃんの夜泣きの原因と対処法

まだ言葉が話せない赤ちゃんにとって泣くことが唯一の意思表示。とはいっても・・・真夜中に泣き出し、授乳してもオ…

manahaha / 2274 view

小学校の夏休みをもっと楽しく!おすすめの自由研究まとめ

小学校の夏休みの宿題の定番といえば自由研究ですよね!宿題は宿題でもやるなら楽しく終わらせたい!ということでお…

yoc97★ / 2063 view

ボーネルンドもキドキドも楽しめる関東の併設店舗をご紹介!

ボーネルンドのショップと室内遊び場キドキド。ふたつの施設が同時に楽しめる「あそびのせかい」をご紹介します!

サクマメグム / 1771 view

【ディズニーランド攻略法】一人座りができるようになってからの楽しみ方まとめ

子どもが大きくなり、もうそろそろ楽しめるかな?と遊びに行く前に子連れディズニーの楽しみ方を知っておきましょう…

nana2boys / 6836 view

小さなわが子に読み聞かせてあげたい5つの素敵な絵本!

書店には様々な絵本が並んでいますが、今回は、お子さんにぜひ読み聞かせてあげてほしい大人も感動する絵本や、深く…

akimama / 4628 view

子育てのイライラや育児疲れに。簡単ヨガポーズでリフレッシュ!

子育てや毎日の家事におわれてストレスはたまるけど、ストレス解消の為に運動する時間もない!そんな方にお勧めのお…

sumomomama / 3475 view

ねんねの赤ちゃんと一緒にできる!喜んでくれる手あそび歌5選

ねんねの時期の赤ちゃん、遊んであげたいけどどんな遊びがいいかわからない…。初めてのお子様だと、育児にいっぱい…

tujico / 1781 view

子どもの作品は思い出がいっぱい!上手な収納方法をご紹介

幼稚園や保育園から持ち帰る作品、記念に残したいけれど…という悩みを解決する方法をご紹介します。子どもも喜ぶこ…

サクマメグム / 3225 view

子どものやる気を育てよう!おすすめの年齢別お手伝いをご紹介

子どもにお手伝いをしてもらいませんか?一緒に家事をすることで、子どもには自信がつき、家族のコミュニケーション…

サクマメグム / 1547 view

【レゴブロック】親子で夢中!?ショップの他にもイロイロご紹介

オモチャに詳しくない人でも知っている「レゴブロック」。子どもの発達に役立つ知育玩具としても大人気。日本一の知…

ひらり / 2717 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック