【その0】結婚が決まった顔合わせ(または結納)から全ては始まる

結婚が決まり、お互いの両親の元へ挨拶も済ませたら
次に緊張する場面がお互いの両親が顔合わせをする場です。

結納をきちんとするなら、結納式が初顔合わせとなることもありますが
本人たちよりも親自身も緊張するものです。

なんでも初めてのときは大変ですが、
これで終わりではなく始まりだということを忘れないようにしましょう。

【その1】結婚式では少し遠い?

結婚式では、お互いの両親がじっくり話をする時間はあまりないでしょう。

顔はもちろん合わせますし、横並びに並ぶ機会も多いですが
よほど仲が良くなっていたり、親族だけのアットホームな式でなければ
ご挨拶くらいで終了なはずです。

【その2】子どもの誕生時には遭遇の可能性大

子どもが生まれると病院や助産院に当然両家の両親が見にきます。
その際に遭遇する可能性は高いです。

なるべく、出産直後のママに負担をかけないよう
できればパパが両家を連れ出し食事をしたりともてなしましょう!

【その3】里帰りをしているなら孫の顔を見に来るかも

里帰り出産で退院後しばらく実家にいる間に
孫の顔見たさに義両親が訪問し、両家が顔を合わせる機会も。

特に初孫の場合、産後はいつもよりも濃くまめに
両家が顔を合わせる機会があると思っていた方がいいかもしれません。

【その4】お宮参り

産後1ヶ月経つとお宮参りで両家が顔を合わせます。

神社やお寺でのお参り、写真撮影のあと食事会をする流れが一般的です。

慣れない赤ちゃんのお世話と両家が揃い踏みであること
ママが疲れないためにもパパの頑張りどころでもあります。

【その5】お食い初め

生後100日目に行う食べ物に困らないようにとの願いをこめるお食い初め。
数日前後させ土日に両家の両親をご招待して行うこともあります。

自宅で用意をしたり、お座敷のお店を予約することも。
一緒に食事をして終わりなので外食にしてしまえば楽ができます。

【その6】初節句



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【葬儀屋さんの選び方】いざという時に慌てないために!

生きているうちから葬儀屋さんと仲が良い人はあまりいませんね。急に親が亡くなってお通夜、葬儀とバタバタです。亡…

ひらり / 2115 view

今取り沙汰されている介護報酬の引き下げ、一体何が問題になっているのかまとめました

今まさに家族の誰かを介護しているという方、そして誰もが無関係ではいられない介護の問題についてまとめました

さくらしまこ / 7149 view

【母の日のプレゼント】嫁が姑にあげる場合の注意点は何だろう?

5月の第二週の日曜日は母の日です。毎年この日が近づくと「プレゼントは何がいいのだろう…。」と悩み始める人はい…

ひらり / 2398 view

「親が突然の入院!?」いざという時あわてない準備5つ

「うちの親はまだ元気だから大丈夫!」と思っていませんか?子育て世代こそ準備をしておかないと、子の世話&親の看…

ひらり / 2604 view

【これって実家依存症?!】イマ増えている実家離れができない妻とは?

イマ実家依存症の人が増えているといわれています。実家依存症とは結婚後も実家とべったり過ごし、夫や妻といるより…

nana2boys / 20877 view

義母とのおつき合いが不安…【嫁姑問題】を防ぐための心構え5つ

大好きな彼や夫との毎日よりも「義母」とのおつきあいの方が不安…そういう女性は意外と多いのではないでしょうか。…

ひらり / 3127 view

【独り親】これからどうする?家庭に合った見守り方まとめ

両親のどちらかが先に亡くなり、実家に独りになってしまった残された親がいる。独りで暮らしてもらうのも不安だけど…

nana2boys / 6866 view

相続放棄をするうえで知っておくべき7つのポイント

家族が亡くなった後に発覚した借金…。相続したくないけど、しなくちゃいけないの?いえいえ、きちんと手続きすれば…

myia / 3201 view

【いざそのときが来ても慌てない!】介護のためのケアプランを知っておこう

介護がスタートする前にはケアプランというものを作成しなければなりません。介護を受ける人がどんなケアが必要で、…

nana2boys / 6307 view

脳トレの効果あり!高齢者に塗り絵をオススメする理由

塗り絵を子どもの遊びと思っている人、いませんか? しかし、最近では大人向けの塗り絵があり、本格的に始める人が…

Grolia63 / 1488 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック