◎同居のみんなは、どんなストレスを抱えているの?

またしても同居ネタで申し訳ありません。
来月から義母との同居決まってしまいました。義母は悪い人ではないのですが、一緒に住むとなれば嫌な部分も見えてくるだろうなーと思っています。
みなさんはどんなことでストレス感じますか?また、ストレス発散はどうしてますか?

<以下回答一部抜粋>

・オナラができない。

・お風呂です。
潔癖症なわけではないのですが同じ湯船に浸かるのが嫌で、こっそり湯を入れ替えてしまいます。

・水周りに、ストレス

・ごろごろだらだら出来ない。
子どもが幼稚園に行ってる間、のんびりしたいのに、なんとなく家事をやってるふりしなきゃいけない。

・食の好みが合わない事

・ご飯の支度です。
好き嫌いもあるし、時間や食費などで気を遣うコトが沢山あります。
なるべく別にしています。

【コツ1】お金のことは最初に決めておく

同居すると食費や光熱費などの生活費から税金に至るまで
どちらがいくら払うのか、悩む場面はたくさん出てきます。

毎回、胃の痛い思いをしながら黙って支払いをしたり
実は義父母がこっそり支払っていてくれていてあとから嫌味を言われたり…

毎日の積み重ねにもつながるお金の話は最初にハッキリさせておきましょう!

同居が決まったら、毎月何にいくらくらいかかるのか予想を立てリスト化します。
また、年単位でかかる保険料や車の維持費など共有するものもリストに入れます。

そのリストを見ながら
それぞれいくら出すのかどちらが何を負担するのかを決めていきます。

家族に何か変化がある度に
(義父母が仕事を辞める・子どもが学校へ通う・転職する...etc)
見直しをしていくことで日々のストレスからは解放されます。

曖昧な部分も必要ですが、毎日のことに関わる部分はハッキリさせておくと安心です。

【コツ2】共有スペースとプライベートスペースを分ける

義父母との同居でストレスとなるのが
ダラダラできないことやいつでも気を張っていなければならないこと。

キッチンやお風呂などが一つの完全同居スタイルの場合は特に、
家なのにくつろげないという人も多くいます。

そこで、夫婦の部屋や義父母の部屋を別々に設け
その中のことはお互いノータッチ、
どうしてもの時に入るなら、許可を得るようにする。
これでプライベートスペースを確保できます。

【コツ3】家事分担は気にするほうがやる

ストレスの原因になる家事分担。

でも、家によってやり方が違うのは当たり前です。

「これはこうしたい!」「こうでなくちゃ嫌!」
というこだわりがあるほうが担当するようにすることで
揉めることもストレスが溜まることもありません。

お互いに違うこだわりがある場合はまずは相談、
合意を得られなければそれぞれの世帯に分けて
その家事に関しては、お互いに干渉しないようにしましょう。

【コツ4】子どもがいるならお互い口出しは無用!

子どももいる三世代家族での同居の場合
問題になりがちなのが子どもの育て方に関することです。

甘々な義父母を見ていて、よりキツくなってしまう親であるママやパパ。
子どもは甘やかしてくれる義父母に懐いているように見えることもしばしばです。

それでも親は親。おじいちゃんおばあちゃんといえど両親には敵いません。

まずは、同居前に子育てに関しては口出しをしないよう伝えましょう。

そして逆に、義父母に子どもの世話を任せているときには
こちらも口出しをしないようにしましょう。

「ご飯を全く食べないほど毎日お菓子ばかりを与える」
「他人に迷惑をかけるような行為をしても叱らず同調している」
「命に関わるようなことをしていても見ているだけ」

このようなどうしても目に余るようなことがある場合には
義父母に注意をすることも必要ですが
そうではないときはなるべく目をつぶるようにしましょう。

【コツ5】どんなにムカついていても挨拶だけはする

同居していれば何かと衝突することもあるはずです。

喧嘩できるほどの仲であればなおさら、挨拶だけはきちんとしてきましょう。

「おはよう」「いってきます」「いってらっしゃい」「ただいま」「おかえりなさい」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみなさい」

1日の中でもこれだけの会話が生まれます。

挨拶だけはしっかりすることで不思議とうまくいくことも増えてきます。

【コツ6】我慢せず言いたいことは伝える



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【母の日のプレゼント】嫁が姑にあげる場合の注意点は何だろう?

5月の第二週の日曜日は母の日です。毎年この日が近づくと「プレゼントは何がいいのだろう…。」と悩み始める人はい…

ひらり / 2231 view

お子さんが産まれて変わる、義実家との上手な付き合い方!

女性は産後義両親が苦手になってしまう…なんていう話も耳にしますが、色々と助けてもらったり教えてもらうことも多…

akimama / 5907 view

義母とのおつき合いが不安…【嫁姑問題】を防ぐための心構え5つ

大好きな彼や夫との毎日よりも「義母」とのおつきあいの方が不安…そういう女性は意外と多いのではないでしょうか。…

ひらり / 2903 view

地震の時の机の下はNG!自宅で安全な場所と非難前に行ないたい5つのこと!!

必ず近い将来起こると言われている東南海沖地震は、津波の影響も出て大きな被害を及ぼすだろうと想定されています。…

HF-LIFE / 5522 view

葬儀は最後の親孝行。ご両親が元気なうちに話したい5つの事

「親の死」は必ず訪れます。 親が亡くなってから「もっとこうしていれば・・・」とならないよう、事前準備はしっか…

いっち / 2332 view

【介護保険】何がどうなっているの?介護保険の基本まとめ

40歳になると支払いが始まり、そろそろ親も介護保険を使うようになる時期。でも、具体的に何がどうなっているのか…

nana2boys / 4147 view

相続放棄をするうえで知っておくべき7つのポイント

家族が亡くなった後に発覚した借金…。相続したくないけど、しなくちゃいけないの?いえいえ、きちんと手続きすれば…

myia / 2965 view

「親が突然の入院!?」いざという時あわてない準備5つ

「うちの親はまだ元気だから大丈夫!」と思っていませんか?子育て世代こそ準備をしておかないと、子の世話&親の看…

ひらり / 2361 view

脳トレの効果あり!高齢者に塗り絵をオススメする理由

塗り絵を子どもの遊びと思っている人、いませんか? しかし、最近では大人向けの塗り絵があり、本格的に始める人が…

Grolia63 / 1308 view

その接し方は間違っている?!認知症の方には普段の接し方は禁物

家族に認知症の方がいる場合、介護するならいつも通りの接し方をするのは間違いです。家族だからつい気兼ねなくいっ…

Freat52 / 1445 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック