姑さんは「なぜ口を出す」のだろう?

「育児の常識」は常識でありながら、あっという間に変化したりします。
おばあちゃん世代は「赤ちゃんには日光浴」というのが常識だったようです。
しかし現在は「紫外線には気をつけましょう!」ですよね。

10年いやいや5年違えば、育児方法の常識は変わってきます。
こんな感じの「世代による常識のすれ違い」がとても多いのです。
おばあちゃんとママ、かなり違って当然です。

姑さんの【不安】に気づく

姑さんは見ていて心配になってしまうのですね。
だから口を出したくなるのです。
それにプラスして自分の子どもが大人になった時に…思いだすのでしょう。
「あーすれば良かった。こーすればよかった。」という後悔。

その口出しはひょっとして、親ができなかったことかもしれません。

嫌な感情は「受け流す」

心配な気持ちは分かりますが、「口出し」されるといい気分ではありません。
どうやり過ごしたらいいのでしょうか?

姑さんも「悪気」があって言っているわけではないでしょう。(たぶん)
先輩ママとしてアドバイスをしてくれている訳ですから、そこは冷静にありがとうと言いつつ…。
「嫌な感情を受けとらない」これがポイントです。

無視ではなく説明する

「どうしてこうしないの!?」と言われたら
「心配してくれて、ありがとうございます。今はこういう状況なんですよ。」と冷静に説明しましょう。

もし感情的に口出しされて「ムカッと」きても、その感情は流します。
まともに受け取るとママが疲れたり、傷ついたりするからです。
しかし無視すると姑の方の不安が増幅してさらなるアドバイス攻撃が予想されます。
無視せずに「今の時代の説明」を加えるのがちょっとしたコツです。

嫌だとハッキリ言いたい!…けど

現実問題として難しいですね。
言える人は言った方がよいでしょう。

感情的にではなく論理的に「今は厚生労働省がこう勧めているんですよ~。」と時代が違うことを「それとなく、でもハッキリと」伝えましょう。

幼稚園の先生、小学校の方針、国がそう言ってる!?

「公の機関」のお名前を借りてしまいましょう。
嫁が主張するよりは角が立ちません。

ダンナに言ってもらおう!

息子への不満を間接的に「嫁」にぶつけてくるタイプの姑さんもいます。
本当は愛する息子にかまって欲しいのですね。

「今の育児はこうなんだよ。」とダンナ様から姑さんに言ってもらうのがベストだと思います。
息子とじっくり話す機会が多くなると、不安がおさまる姑さんは多いようです。
男の子を持つママなら気持ちが分かりますよね?

まとめ~口を出される前に【先手】を打つ!~



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

義母とのおつき合いが不安…【嫁姑問題】を防ぐための心構え5つ

大好きな彼や夫との毎日よりも「義母」とのおつきあいの方が不安…そういう女性は意外と多いのではないでしょうか。…

ひらり / 1624 view

「親が突然の入院!?」いざという時あわてない準備5つ

「うちの親はまだ元気だから大丈夫!」と思っていませんか?子育て世代こそ準備をしておかないと、子の世話&親の看…

ひらり / 1276 view

事前に防ぐことが大事!認知症の原因とその対処法

最近親の様子がおかしいな・・・? 認知症は一度発症してしまうと改善することが難しく、どんどん進行してしまいま…

みこ / 432 view

相続税は油断ならない!遺産相続の話は生前からしっかりと

両親/祖父母が亡くなった際に受け取る相続は大きな財産です。しかし相続した際には「相続税」が発生します。何の対…

いっち / 2949 view

いざ、その時が来る前に。家族間でしっかり考えたい、親の介護について

20代、30代の人たちにとって親の介護はまだ先の話と思われるかもしれません。 ですが、ある日急に始まることも…

いっち / 2139 view

相続放棄をするうえで知っておくべき7つのポイント

家族が亡くなった後に発覚した借金…。相続したくないけど、しなくちゃいけないの?いえいえ、きちんと手続きすれば…

myia / 1659 view

円満相続のコツとは?最低限の基礎知識について

相続を既に経験された方もいらっしゃると思いますが、「期限があるもの」や「時間がかかるもの」などがあり、大変な…

いっち / 2282 view

【苦手な姑&舅】やり過ごし方まとめ

結婚すると始まる姑や舅とのお付き合い。悪い人ではないのだけど、ちょっと苦手。という人も多いですよね。ここでは…

nana2boys / 7184 view

今取り沙汰されている介護報酬の引き下げ、一体何が問題になっているのかまとめました

今まさに家族の誰かを介護しているという方、そして誰もが無関係ではいられない介護の問題についてまとめました

さくらしまこ / 5203 view

いざという時慌てない!知っておくべき葬儀の流れと費用について

自分が主体となって葬儀に参加することは、一生のうちに何度もあるものではありません。経験が少ないからこそ、イザ…

いっち / 1927 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック