【ポイント1】今のトレンド!人気の習い事は?

習い事の1位は不動の人気を誇る水泳!
2位に英会話・英語、3位が幼児教室・学習塾と続いています。

上位の顔ぶれは全対象において昨年と大きく変わらず。「水泳」は「体力向上のため」という理由が多く挙がりました。「英語・英会話」は、文部科学省が2013年12月に発表した「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」において、国公立小学校における英語教育の拡充強化の方針が発表されたこともあり人気が高い傾向に。6位の「サッカー」はワールドカップ開催の影響か、昨年(8.3%)より2.5ポイント上昇しました。
また、昨年13位だった「バレエ」が8位にランクアップ。高校生が国際大会で複数入賞し、特に男子の活躍が目立った影響か、教室では“バレエ男子”が増えているとのことでした。

他のアンケート調査を見ても、多少の順位の違いはあれど概ね似たり寄ったりの結果が見られます。
いつの時代も水泳や英会話、ピアノは人気の高い習い事なのですね。

【ポイント2】みんなはいつから始めてる?

実際に子供を習い事に通わせた経験のある母親に、いつから始めさせたかを調査したデータを分析すると、最も多かったのが、3歳からのスタートでした。
その割合は、おおよそ20パーセントです。
次いで多かったのが、4歳からのスタートだったことから、だいたい幼稚園の年少組での入園をきっかけに、習い事を始める子供が多いということがわかります。

幼稚園の入園前にあたる、0歳から2歳までの間に、何らかの習い事を始めている子供も、30%以上いますので、実に7割以上の子供たちが、4歳までの間に、習い事をスタートしているという結果が出てきました。

多くの習い事で子どもだけで参加するタイプのクラスが3歳からとなっているためか、習い事のスタート時期は3歳という人が多いようです。

【ポイント3】習うのは子ども!まずは体験で様子を見よう

様々な理由で習わせたい親心と実際に通う本人の気持ちが違うということはよくあります。

習うのは子どもなのでまずは体験を利用して様子を見ましょう。嫌がる時はその習い事が好きではないかまだ始める時期ではないことも。

しばらく期間をあけてから、また体験をしてみたり習い事に誘ってみるとうまくいくこともあります。

【ポイント4】通うのに無理はないかしっかりチェック

多くの習い事が毎週定期的に通うことになります。

最初のうちは頑張れますが、通うのが面倒になるような遠いところではそのうちに送迎の負担が重くなることも。

親の都合で急にやめさせてしまうことのないよう、通いやすさは最重要ポイントの一つとして考えましょう。

【ポイント5】習い事の量は親がコントロール

子どもが興味をもったからといくつも習い事をさせるのはちょっと待って!

いくら体力のある子どもでもたくさんの習い事は疲れも溜まってしまいます。

それぞれの習い事を全力で取り組めるように習い事の量は親がコントロールしましょう。

初めから習い事は◯個まで、と決めて子どもと約束をします。
その数を超えて習いたいものが出てきたときには子どもと相談して
どうしてものときには時間や曜日を調整して組むようにしましょう。

親が全てを決められる小さなうちは習い事は2つ程度にして
子どもが疲れ果ててしまわないように気をつけてあげましょう!

【ポイント6】興味をもったときが臨界期!子どもの気持ちを優先して



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

初めて乗る自転車。何を基準にする?おすすめの子供自転車5選

子供用の自転車。いつ頃買ってあげますか?どんなタイプの物が良いでしょうか。何年か乗ることを考えて失敗しない自…

ほのりかこう / 7554 view

え?こんなに腫れるの?赤ちゃんの虫刺されの予防と対処法

赤ちゃんが蚊に刺され腫れがひどくでびっくりされた方も多いのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの虫刺されの予防…

sumomomama / 5694 view

エルゴの使い方が分からない?新米ママへのおすすめ動画5選

初めての子育て。抱っこ紐はエルゴという方も多いと思います。でも使おうとしてみると「窮屈そうでけど大丈夫?」「…

ピロ子 / 5148 view

勉強が嫌いな子に育てない!かしこい親の子育て術5選

勉強が嫌いにならないようにするためにどんな工夫をしていますか?勉強をすすんでできるような子に育てている親は子…

berry / 3461 view

一万円以下でレンタル!みんなが選ぶ七五三の着物はこれだ!

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳で七五三をします。一昔前までは着物・袴は購入するものでしたが、今や、レンタル…

nakou / 6898 view

ままごと大好き!温もりある木製キッチンを手づくりしてみよう

小さい子どもは男女問わずママのまねっこが大好き!一生懸命料理したものをお皿にのせて「どうぞ~」と持ってくるま…

hinamama / 6289 view

母乳育児がいい理由と、母乳の出をよくする5つのコツ

産院で母乳育児が推奨されるのは赤ちゃんやお母さんの双方にとって良いことだからです。 なぜ母乳がいいのか?さら…

reichel / 11285 view

【絵本】幼稚園・保育園の先生がしている絵本選びまとめ

季節や行事に合わせた絵本や楽しそうな絵本。先生たちはいろいろな絵本を読んでくれています。今回はそんな先生がど…

nana2boys / 12894 view

子供を本好きに育てよう!本を読む5つのメリット!

本好きになると、いいことがたくさんあります。たくさんの本を読んで、豊かな人生を送りませんか?

よしだ あき / 11634 view

新生児も便秘になる!知っておくと役立つ便秘予防・解消法

新生児の頃ってうんちもゆるゆるで便秘とは無縁に見えるのですが、意外と便秘になることも多いのです。何かと心配な…

m.tnaka0221 / 5108 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック