ベビーシッターってどういう仕事?

ベビーシッターの仕事について、詳しく説明できるかといわれると難しいですよね?

家庭の子供を預かり、親の代わりを務めるのがベビーシッターの仕事

簡単に説明するとこのような仕事です。
具体的には次に紹介することを行います。

日常生活でのサポート

依頼者の指示に沿って、保育園や習い事への送り迎えのほか、食事・入浴・排せつ・着替えの介助、寝かしつけなどを行います。
保護者が不在の間、不安になる子どももいるので、なるべく親と変わらないやり方で子どもに接し、安心感を与えてあげることが大切になります。
乳児の場合は、数時間ごとにミルクを与えたり、おむつ替えをしたりと、こまめに身の回りのお世話をする必要があります。

勉強や遊びに付き合う

時には子供の遊びに付き合ったり、子供の勉強をサポートしたりといった仕事をする場合もあります。

単に子供が普段と同じ日常生活を送れるように面倒を見るだけでなく、子供の要望に応えて遊んだり、子供の勉強を見たりして、精神的な面を満たすこともまた、ベビーシッターの仕事の1つなのです。

病気の看病

持病を持った子どもや、風邪や高熱など一時的な病気の後の子どもは、一般的な保育所ではなかなか受け入れられず、ママが日々苦労している現状があります。

病気の内容によって異なりますが、ママが病児や病後児を安心して預けられるのは、看護師資格を持ったベビーシッターと言えます。

ベビーシッターの仕事内容は依頼された親御さんの希望によって変わるので、一概には言えません。
希望によっては、長期間依頼することもあれば、旅行や用事の間だけという短期間の依頼もあります。
依頼主によって変わるので、事前にどういったことをするのかきちんと確認しておくことが大事です。

主婦におすすめのポイント

ベビーシッターという仕事は、主婦にとって働きやすいポイントがたくさんあります!
どんな点がおすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

子育ての経験を活かせる

色々な試行錯誤をしていく中で見つけた、育児のコツや工夫は、ベビーシッターのお仕事で十分に活かすことができます。

また、子育てのコツや発見は、子育て経験が浅いママにとって、貴重な情報にとなります。
子育ては、実際に経験してみないと、分からないこと、気づかないことがたくさんあります。
利用者ママが困っているときには、先輩としてアドバイスしてあげるのもいいかもしれませんね。

自分のライフスタイルに合わせて働ける

利用者の希望をその都度聞いた上で働くため、自分で働く時間を決めることができます。
空いた時間に合わせて働くことができるため、育児や介護などで時間が不規則でも働くことができます。

主婦業と両立しやすい

「本業は別だけど、保育の仕事もしてみたい」というWワーカーにも最適です。
主婦業と兼業しながら活動される方も多いので、家族の時間を大切にしたい人にも適職です。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

雑談は人間関係を円滑にします。ビジネスでもプライベートでも使える「雑談ネタ」

「気まずい沈黙」を防ぐために、雑談ネタを用意しておきましょう。 何気ない会話から、新たな人間関係を築くことが…

よしだ あき / 2455 view

気になる育児休暇の期間!皆どれくらいで復帰しているの?

出産後も働き続けるという女性が増え、育児休暇を取得する人はどの企業でも珍しくなくなってきました。でも実際、皆…

snowsnow / 3151 view

産休期間中、育児休暇中の内にやっておきたいこと5選

産休や育休は、子どもの事を一番に考える時間ですよね。育児休暇と言えど、子育てや家事で手一杯になるものですが、…

ReilyLady / 3637 view

主婦が頭を抱える職探し!無理なく仕事を見つける5つのテクニック

幼いこどもがいることで、上手く働くことができずに頭を抱えるママは多いですよね。 でも何とかして上手く働ける方…

HF-LIFE / 2389 view

ペーパーロジック株式会社の紙が不要のサービスってどうなの?導入実績をまとめてみた

「電子稟議」「電子契約」「電子書庫」…などペーパーレスサービスを提供しているペーパーロジック株式会社。紙が不…

旅行女子 / 190 view

知らないと恥をかくかも?社会人なら押さえておきたい、間違いやすい敬語!

丁寧語・尊敬語・謙譲語。とかく日本語は難しい!正しい日本語、使えていますか?ぜひ、チェックしてみてください。

よしだ あき / 1974 view

保育士からベビーシッターへ転職!有利なポイントや魅力を解説

「保育士の仕事がキツくて辞めたいが、子供と関わる仕事はしたい」と、 思っている人はベビーシッターへ転職を検討…

Golda52 / 548 view

家庭中心のスタイルを崩したくないママにおすすめの働き方ガイド

ある程度、お子さんに手がかからなくなったら社会復帰を考えるママも多いのではないでしょうか。 働きたいけど妻や…

暁子 / 1676 view

自分を魅力的にアピールするための「自己PR」のコツ3つ!

現在、転職活動中の方や現場復帰を目指すママさんにも参考になりそうな「自己PR」のコツについて綴っています。 …

ricorico / 516 view

「ライスワーク」と「ライクワーク」で夢を叶える時間生産術

独身で働いていた時に比べ、結婚をしたり子供ができる事で、価値観が変わってくる事もあると思います。そうなった時…

hardworker / 5460 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック