安産祈願とは?

安産祈願とは古くから日本に伝わる風習で、妊娠5か月めの戌の日に妊婦さんが腹巻を巻いて安産を願う儀式です。

元々犬は安産で多産で知られていて、それにあやかって妊婦さんが安産できるように祈願するのが由来です。

5か月と言えばちょうど安定期に入る頃でお出かけするのにもってこいですよね。

■戌の日
十二支を年に配して生まれ年などを呼び(寅年など)ますが、日付に関しても十二支は配され、12日に一度「戌(いぬ)の日」があります。
犬は安産であることから、これにあやかるために戌の日に安産祈願を行うようになったと言われます。
また、犬は外敵から人を守ってくれるもののシンボルとも考えられ、胎児を魔から守る呪術的意味合いもあるとも言われます。

どこに行けばいい?

基本的に全国のどの神社でも安産祈願できますが、戌の日の祈祷をしてくれるところがいいでしょう。水天宮や子安神社などは有名です。

安定期とはいえあまり遠出はせず、近所の神社などがおすすめです。

戌の日の祈祷をしてくれる所では、祈祷が終わった後にお守りやお札を頂ける場所もあります。

何を用意したらいい?

戌の日の安産祈願では腹帯を用意します。
これは安産祈願をする神社で用意してくれる場合もありますので、場所が決まったら腹帯を用意した方がいいか確認しましょう。

また自分で用意する場合、色々種類が多く迷ってしまうかもしれません。
基本は岩田帯と言われる白い布でできた帯ですが、日常で使いたい場合自分で巻かないといけないので少し大変かもしれません。
実用使いをしたい場合は市販の着脱しやすい腹帯でもいいでしょう。

私も自分で用意したのですが、使いやすいタイプを選びその帯を祈祷してもらいました^^

あとは初穂料です。祈祷する際に納めるお金で神社によって金額が変わってくるのでこちらも確認が必要です。

どんな服装すればいい?

当日は普段着でいいのですが、あまり露出が多い格好はふさわしくないようです。
少しきれいめな格好の方がよさそうです。
また座ったり歩いたりがあるのでゆったりした格好の方がいいでしょう。

靴も神社は砂利道が多いのでフラットな靴がいいでしょう。

妊婦さんなので身体を冷やさないよう工夫して安産祈願に行けるようにしましょうね^^

参拝方法は?

1.お清め
参拝の前に手水舎でお清め。手を洗い、口をすすぎ、身もこころも清めて「祈願してもらう」という心構えを整えます。

2.ご祈祷申し込み
神札所に行き、安産祈願または子授け祈願であることを申し出て、申込用紙に記入。ここで初穂料(はつほりょう)を支払います。

3.本殿へ
順番を待ち、名前を呼ばれたら、しずしずと回廊を進み本殿へ昇ります。

4.お祓い
ご祈祷の前に、まず「お祓い」を受けます。このときは静かに軽く頭を下げます。

5.祝詞奏上(のりとそうじょう)
いよいよ祝詞奏上。神主が神様にご祈祷のメッセージをお伝えするのを、頭を軽く下げながら聞きます。

6.二拝・二拍手・一拝
祝詞が終わったら起立し、姿勢を正して「二拝・二拍手・一拝」を行います。

7.授与品の受け渡し
最後に、神主からひとりひとりに授与品が渡されます。

8.終了
これでご祈願は終了。所要時間は10分程度です。

実際参拝時間はそれほどでもありませんが、戌の日は決まっているため有名な神社などは混雑する可能性があります。
そうすると待ち時間が長くなったりするので、こまめに座ったり水分を補給したりと体調に気を付けましょう。

また気分が悪くなったらすぐに身近な人に相談しましょう。

まとめ



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【後悔しない出産場所選び】自分たちに合った産院を探す7つのポイント

子どもをお腹に授かり、いざ出産するところを選ぶことになるとどう選べばよいのか悩んでしまうものです。何を基準に…

nana2boys / 7450 view

知ってて損はない!妊活・妊娠にきをつけておくべきこと

妊活・妊娠中に注意するべきことをまとめました。妊活・妊娠で困っている方へ少しでも役立つ情報をまとめられたら嬉…

ajigadaisuki / 1817 view

良質なベビー服をお得に買える人気アウトレット5選

赤ちゃんに着せるベビー服。やはり良質なブランドの服はおしゃれで長持ちします。お祝いのギフトにも喜ばれますよね…

pippo / 5955 view

妊娠中にしておきたいこと5選

子供が生まれる前にしておきたいことを5つ

reichel / 3441 view

術後はどうしたらいい?帝王切開の傷跡のケアや過ごし方について

自然分娩と帝王切開では、出産後の過ごし方も変わります。どれくらいで退院できるのか、赤ちゃんへの授乳はどうした…

ReilyLady / 1721 view

二人目は不安がいっぱい?出産の痛みなど一人目との違いをチェック!

二人目を妊娠すると、嬉しい反面なにかと不安になることもあるでしょう。 そこで今回は、二人目の出産で抱える不…

CoryMejiar / 585 view

破水の原因や尿漏れとの見分け方、破水した時の対処法について

赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育ち、出産する日も近づいてきてドキドキしているママはいませんか?出産予定日が近…

kaeru_5 / 1411 view

妊娠しやすくなる!?妊活中の食事で気を付けたい6つのこと

赤ちゃんが欲しい!と思っても、なかなか来てくれない・・・そんな時、食生活を振り返ってみてはいかがでしょうか?…

snowsnow / 2742 view

立ち合い出産がもたらす嬉しい3つの効果

立ち合い出産なんて恥ずかしい!と思いがちなママや、苦しむ姿や、血を見るのはちょっと。。。と思いがちなパパ。で…

HF-LIFE / 5308 view

記録用に、思い出に♡妊婦の間にブログを書いておくといい理由

妊婦さんの今だからこそ、ブログを始めてみませんか?妊娠中にブログを書くことには、単に楽しい以外にもたくさんの…

tujico / 655 view

oppekeizm

二児の母をしています。
家事、育児の息抜きに楽しく為になるような記事を書いていきたいと思います^^

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック