大人気のエルゴの人気の秘密は?

スーパーやデパートや街中で見かける抱っこ紐はエルゴばかりです。私もエルゴを購入しました。他にも良い抱っこ紐はあるのでしょうが、メジャーなのはやはりエルゴですよね。安い抱っこ紐を購入した方は「肩に痛みがくる」と悩んでいて、次はエルゴにすると言っていたくらいです。それでは、なぜエルゴはこんなにも人気なのでしょう?その秘密を探ってみました。

「肩」に負担がかからず、圧倒的に楽!!

他の製品と比べてエルゴは、圧倒的に疲れにくいです。赤ちゃんの重みが増す頃に、その差はより明確になるようです。そうじゃなくとも、エルゴ以外の抱っこ紐の中には「肩」に負担がかかってくるものも多く、疲れやすくそれが苦痛に感じる事もあるようです。

長期間使用できるメリットがある

インサートを使えば新生児からも使えるようになります。新生児から使う必要性を感じない人もいるようですが、私は本当に助かりました。全くまとまって寝なくて、抱っこでしか寝ない子などには、ママのお助けアイテムとして最初から活躍します。そしてほとんどのエルゴでは20㎏までOKなので、それも長く使えるポイントですね。

赤ちゃんが安心して寝てくれる!寝かし付けアイテムとしても◎

抱っこ紐に入れるだけで、すぐ寝てくれたり、動いてるうちに寝たりしてくれます。ぴったりママと密着する事によって、安心感を得られるようです。寝たら、そ~っと抱っこ紐外してお布団の上でねんねさせれば完璧です。

着脱しやすいので、素早く対応できる

外すのも、装着するのもパパッとらく~に出来てしまいます。子供が大泣きしたとき、降ろしたい時など素早く対応できます。

豊富なデザインと種類から、自分のニーズに合うものを選べる

オーガニック素材だったり、熱がこもりにくいクールタイプ、様々なバリエーションのデザインからチョイスできる自由度が高いのも人気の秘訣です。パパと共有したいなら、相談しながらお互いが納得できる物を、たくさんあるデザインの中から選べるのもいいですね。

最新デザインをピックアップ

ヴィンテージブルーが、涼しいカラーでこれからの季節にもマッチします。合わせやすいカラーなのが、使用しやすそうですね。

ミキハウスとエルゴのコラボ商品です。汚れが目立ちにくく、綺麗なグレーと爽やかなボーダーが、毎日つけても飽きがこないデザインです。

インサートなしで、新生児から成長とともに形を変えながら使用できる抱っこ紐です。クッション入りヘッド&ネックサポートが頭と首を支えるので安心して使用できます。これ一つで、長期間使えるので画期的な抱っこ紐ですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供の脳を鍛える!人気のレゴブロックが習える教室があった

昔から愛されているレゴブロック。小さい頃好きだった方も多いのでは。レゴは知育玩具としても有名ですね。そんなレ…

oppekeizm / 3348 view

子どもと音楽を楽しもう!音楽教室の選び方とおすすめの楽器5選

子どもの習い事として人気の楽器をご紹介します。楽器を習うメリット、子どもに合った音楽教室とは、どのようなもの…

サクマメグム / 1460 view

【トラブルに巻き込まれない為に!】子どもにネットの危険を伝えるためのポイントまとめ

我が子がネットのトラブルに巻き込まれないようにするための注意点についてまとめています

さくらしまこ / 7524 view

【保育園落ちた…どうしよう】保育園以外に子どもを預ける手段まとめ

保育園に申し込んだものの、落ちてしまってネットに本音を書き込んだ方が話題となっていましたが、周囲にも保育園に…

nana2boys / 10435 view

子供の好き嫌いをなおしたい!なんでも食べる子に育てるコツ!

子供の好き嫌いが原因で食事の時間がストレス、というママは多いようです。ここでは、好き嫌いをなくすための工夫を…

よしだ あき / 6189 view

赤ちゃんは便秘になりやすい!?今日から始めるお腹スッキリ計画

赤ちゃんは毎日必ずうんちが出るというわけでもありません。でも2,3日出ないと不安になりますよね。今回は皆が一…

HF-LIFE / 4039 view

新米ママ必見!入学式の『ファッションマナー』3つ・『通販利用の注意点』2つ

子供が新たな門出を迎える入学式。 入学式のママファッションは、華やかさがありつつも、清楚で控えめな格好でなけ…

HF-LIFE / 2361 view

ママに人気のかわいくおしゃれなベビー服通販サイト8選

ベビーにはかわいくておしゃれなベビー服を着せてあげたいですね。でも、ベビーを連れてショッピングをするのはなか…

じれ / 4310 view

母乳育児がいい理由と、母乳の出をよくする5つのコツ

産院で母乳育児が推奨されるのは赤ちゃんやお母さんの双方にとって良いことだからです。 なぜ母乳がいいのか?さら…

reichel / 6633 view

日本の伝統を素敵な思い出に...。家族でのりきる、三歳の七五三

日本の伝統行事である「七五三」。女の子は、三歳と七歳でお祝いをします。今回は、三歳の七五三をいかにスムーズに…

サクマメグム / 7570 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック