大人気のエルゴの人気の秘密は?

スーパーやデパートや街中で見かける抱っこ紐はエルゴばかりです。私もエルゴを購入しました。他にも良い抱っこ紐はあるのでしょうが、メジャーなのはやはりエルゴですよね。安い抱っこ紐を購入した方は「肩に痛みがくる」と悩んでいて、次はエルゴにすると言っていたくらいです。それでは、なぜエルゴはこんなにも人気なのでしょう?その秘密を探ってみました。

「肩」に負担がかからず、圧倒的に楽!!

他の製品と比べてエルゴは、圧倒的に疲れにくいです。赤ちゃんの重みが増す頃に、その差はより明確になるようです。そうじゃなくとも、エルゴ以外の抱っこ紐の中には「肩」に負担がかかってくるものも多く、疲れやすくそれが苦痛に感じる事もあるようです。

長期間使用できるメリットがある

インサートを使えば新生児からも使えるようになります。新生児から使う必要性を感じない人もいるようですが、私は本当に助かりました。全くまとまって寝なくて、抱っこでしか寝ない子などには、ママのお助けアイテムとして最初から活躍します。そしてほとんどのエルゴでは20㎏までOKなので、それも長く使えるポイントですね。

赤ちゃんが安心して寝てくれる!寝かし付けアイテムとしても◎

抱っこ紐に入れるだけで、すぐ寝てくれたり、動いてるうちに寝たりしてくれます。ぴったりママと密着する事によって、安心感を得られるようです。寝たら、そ~っと抱っこ紐外してお布団の上でねんねさせれば完璧です。

着脱しやすいので、素早く対応できる

外すのも、装着するのもパパッとらく~に出来てしまいます。子供が大泣きしたとき、降ろしたい時など素早く対応できます。

豊富なデザインと種類から、自分のニーズに合うものを選べる

オーガニック素材だったり、熱がこもりにくいクールタイプ、様々なバリエーションのデザインからチョイスできる自由度が高いのも人気の秘訣です。パパと共有したいなら、相談しながらお互いが納得できる物を、たくさんあるデザインの中から選べるのもいいですね。

最新デザインをピックアップ

ヴィンテージブルーが、涼しいカラーでこれからの季節にもマッチします。合わせやすいカラーなのが、使用しやすそうですね。

ミキハウスとエルゴのコラボ商品です。汚れが目立ちにくく、綺麗なグレーと爽やかなボーダーが、毎日つけても飽きがこないデザインです。

インサートなしで、新生児から成長とともに形を変えながら使用できる抱っこ紐です。クッション入りヘッド&ネックサポートが頭と首を支えるので安心して使用できます。これ一つで、長期間使えるので画期的な抱っこ紐ですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

楽しくおしゃれに!!幼稚園・保育園からのおたより収納術をご紹介

毎月のおたより、冷蔵庫に貼ったまま…なんてこと、ありませんか?今回は、実際に試してみたおすすめの管理&収納方…

サクマメグム / 17540 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 5764 view

小学生向けのノートパソコンとは?選び方とおすすめ5選

公立小学校でもパソコンを使う授業が増えてきましたね。2020年には、プログラミングも必須科目となります。そこ…

サクマメグム / 14779 view

【泣き止まない赤ちゃんに!】オススメのYouTube動画5選

夜泣きや黄昏泣きなど、泣き止まない赤ちゃんに見せるとあら不思議! そんなオススメのYouTube動画をご紹介…

専業主婦 / 13334 view

子育てのイライラや育児疲れに!おうちでアロマテラピー

育児や家事の毎日。疲れがたまってくるとどうしてもイライラしてしまいますよね。おうちで簡単にできてリフレッシュ…

sumomomama / 6775 view

美味しくてはずれなし!NHKのきょうの料理の夏レシピ

料理のプロの講師が伝授するレシピは、ハズレがなくてとっても美味しいです。暑い季節は食欲不振になりがちですが、…

kanakuma / 7936 view

電車でのベビーカーマナーが話題に・・・。マナー違反と解釈されてしまう5つの行動

電車に乗る時に、ベビーカーのマナーの悪さが目立つと、あらゆるメディアで取り上げられています。 一般的にベビー…

HF-LIFE / 7392 view

赤ちゃんに贈るはじめての絵本。赤ちゃんと一緒に絵本を楽しむ方法

赤ちゃんが生まれて大きくなってくると赤ちゃんに絵本を読んであげたい!と思うのがママの心理なのではないのでしょ…

kokupu / 4996 view

スマホひとつでペン字練習できる時代。美文字になれるアプリ5点

子どもの連絡帳や名前書き、冠婚葬祭のときののし袋など、年齢が上がるほど、字が雑だと恥ずかしく感じることが増え…

pippo / 11228 view

上の子に読んであげたい♪5冊の絵本

弟や妹が産まれると、上の子は赤ちゃん返りをしてしまったり、親が気が付かないところで我慢してしまうことも多いそ…

akimama / 8484 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック