大人気のエルゴの人気の秘密は?

スーパーやデパートや街中で見かける抱っこ紐はエルゴばかりです。私もエルゴを購入しました。他にも良い抱っこ紐はあるのでしょうが、メジャーなのはやはりエルゴですよね。安い抱っこ紐を購入した方は「肩に痛みがくる」と悩んでいて、次はエルゴにすると言っていたくらいです。それでは、なぜエルゴはこんなにも人気なのでしょう?その秘密を探ってみました。

「肩」に負担がかからず、圧倒的に楽!!

他の製品と比べてエルゴは、圧倒的に疲れにくいです。赤ちゃんの重みが増す頃に、その差はより明確になるようです。そうじゃなくとも、エルゴ以外の抱っこ紐の中には「肩」に負担がかかってくるものも多く、疲れやすくそれが苦痛に感じる事もあるようです。

長期間使用できるメリットがある

インサートを使えば新生児からも使えるようになります。新生児から使う必要性を感じない人もいるようですが、私は本当に助かりました。全くまとまって寝なくて、抱っこでしか寝ない子などには、ママのお助けアイテムとして最初から活躍します。そしてほとんどのエルゴでは20㎏までOKなので、それも長く使えるポイントですね。

赤ちゃんが安心して寝てくれる!寝かし付けアイテムとしても◎

抱っこ紐に入れるだけで、すぐ寝てくれたり、動いてるうちに寝たりしてくれます。ぴったりママと密着する事によって、安心感を得られるようです。寝たら、そ~っと抱っこ紐外してお布団の上でねんねさせれば完璧です。

着脱しやすいので、素早く対応できる

外すのも、装着するのもパパッとらく~に出来てしまいます。子供が大泣きしたとき、降ろしたい時など素早く対応できます。

豊富なデザインと種類から、自分のニーズに合うものを選べる

オーガニック素材だったり、熱がこもりにくいクールタイプ、様々なバリエーションのデザインからチョイスできる自由度が高いのも人気の秘訣です。パパと共有したいなら、相談しながらお互いが納得できる物を、たくさんあるデザインの中から選べるのもいいですね。

最新デザインをピックアップ

ヴィンテージブルーが、涼しいカラーでこれからの季節にもマッチします。合わせやすいカラーなのが、使用しやすそうですね。

ミキハウスとエルゴのコラボ商品です。汚れが目立ちにくく、綺麗なグレーと爽やかなボーダーが、毎日つけても飽きがこないデザインです。

インサートなしで、新生児から成長とともに形を変えながら使用できる抱っこ紐です。クッション入りヘッド&ネックサポートが頭と首を支えるので安心して使用できます。これ一つで、長期間使えるので画期的な抱っこ紐ですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

「ベビー服が可愛いすぎます!」こんなデザインもあるの!?

可愛い盛りの「赤ちゃん黄金期」を逃さないで下さい!今しか着られない、着てくれない?ベビー服をご紹介。イベント…

ひらり / 4361 view

みんなはどうしてる?赤ちゃんもママも幸せな卒乳の方法とは?

1歳の誕生日を迎えた頃から、卒乳について考え始める人が多くなるのではないでしょうか?時期やタイミング、やめ方…

tikatika / 5654 view

お風呂が大好きになる!子どもが喜ぶおすすめのバスグッズ5選

お風呂が苦手!という子が楽しく過ごせるようなバスグッズをご紹介します。一緒に入るパパママの悩みが解決できるか…

サクマメグム / 3196 view

勉強が嫌いな子に育てない!かしこい親の子育て術5選

勉強が嫌いにならないようにするためにどんな工夫をしていますか?勉強をすすんでできるような子に育てている親は子…

berry / 2769 view

2歳児の子どもの関わり方

自我が芽生え【魔の2歳児】と呼ばれるこの時期の関わり方についてまとめてみました!

専業主婦 / 8315 view

大阪で遊ぶならここ!子供が喜ぶ日帰りで大満足の遊び場5選

ファミリーだけでなくおじいちゃんおばあちゃんとも一緒に出掛けられる大阪のレジャー施設を集めてみました。大阪で…

yoseyose / 5681 view

子供はとにかく寝相が悪い!でも、これは成長をするうえで大切なことだった!!

子供は寝相が悪すぎる! そんな風に考えるママやパパも少なくないことでしょう。 ツイッター上でも、子供の寝相に…

HF-LIFE / 5037 view

ままごと大好き!温もりある木製キッチンを手づくりしてみよう

小さい子どもは男女問わずママのまねっこが大好き!一生懸命料理したものをお皿にのせて「どうぞ~」と持ってくるま…

hinamama / 5612 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 4825 view

もうすぐ保育園!育休明け、仕事に復帰する前にしておくべきこと

無事保育園も決まっていよいよ仕事復帰。でも、子どものことも仕事のこと、家のことなど上手くやっていけるのか不安…

m.tnaka0221 / 4824 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック