①鼻のツボを刺激する

②鼻を温める

簡単に行えてしかも効果が抜群な解消法は「鼻を温める」ことです。
温かいタオルなどで鼻の上部をおさえておくと、しばらくして鼻がスーっと
通って鼻水が垂れてくるでしょう。
特に寒い時期は鼻の内部の血管は冷えて血行が悪くなっています。
これを温めてあげることで血行が良くなり、鼻づまりが簡単に解消されるのです。

③ペットボトルを脇に挟む

耳鼻咽喉科の医師である石井正則氏が紹介していた鼻づまり解消方法。使用するのは500mlのペットボトルのみ。このペットボトルを鼻とは関係のない脇にかかえて挟みます。この時左の鼻がつまっていたら右の脇で挟む。右なら左の脇。これを行うと交感神経が働き、鼻づまりが解消するそうです。

④鼻腔拡張グッズを利用してみる

ブリーズライトは鼻の上に貼る鼻腔拡張グッズです。
鼻を形成している軟骨壁を外方向にひっぱり上げることによって、
鼻腔の広さを確保します。
少々コストはかかりますが、ドラッグストアや通販でも入手できるので
病院に行けない時には便利な製品です。

⑤鼻うがいを試してみる

鼻うがいとは、鼻に水を入れて口から出す洗浄方法です。
これを行えば、鼻をかんでも取りきれない内容物が
すっきりと洗い流せます。
水を食塩で薄めて代用することも出来ますが、まずは市販の物を
利用して試してみましょう。

(緊急時のみ)点鼻薬の利用を検討しましょう

市販の点鼻薬は即効性が高いので、いざという時には便利です。
ただし長期間(1ヶ月以上)連用したり、たとえ短期間でも間隔を短くして
頻繁に使用すると、リバウンドでかえって悪化する可能性も。
使用の際は用法・用量を守り、多様しないようにしましょう。

最後に:どうしても駄目なら、耳鼻科に行きましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ダイエット中でもおやつが食べたい!満足☆ヘルシーおやつ

すでに日々ダイエットに励む方ダイエットにチャレンジしたい方、大勢いると思います。美しくなるためとはいえ、食事…

tokakko / 3286 view

30歳を過ぎると急増する!!恐ろしい婦人病『乳がん』の原因と早期発見方法

婦人病の中でもとても恐ろしい乳癌。 いつ誰の身に起こるものかもわかりません。

HF-LIFE / 3058 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 10687 view

ママは家庭の基盤!毎日の健康のための『貧血』改善方法まとめ

出産を境に、女性は急激に体質が変化してしまいます。今まで元気で病気なんてしなかった様な人でも、突然貧血に悩ま…

HF-LIFE / 2645 view

【レコーディングダイエット】記録するだけ?ホントに効果ある?

「食べたものを記録していく。」というレコーディングダイエット。自分の食生活をハッキリ自覚するというのがポイン…

ひらり / 1599 view

家族がうつ病になってしまったら?精神科への入院は必要?

大切な家族が辛い思いをしているとき、いち早く支えてあげたいものですよね。もしも、家族がうつ病になってしまった…

ReilyLady / 2379 view

綺麗に痩せたい人必見!無理なく楽しくヨーグルトダイエット

世の中には様々なダイエット方法が存在しますが、過酷ゆえ続かなかったり成功に至らないことが多いですよね。そこで…

makowork / 2064 view

辛い便秘はこれで撃退!便通に効果的なツボやマッサージ紹介

妊娠や出産、生理など、便秘の要因は様々ですよね。ママになれば忙しさも倍増で気がついたら便秘になってしまってい…

ReilyLady / 1617 view

子供のために知っておきたいB型肝炎とワクチンのこと

平成28年10月1日から、定期接種になったB型肝炎ワクチン。よく耳にするけれど、詳しくは知らないB型肝炎とい…

tikatika / 2235 view

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 3037 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック