①鼻のツボを刺激する

②鼻を温める

簡単に行えてしかも効果が抜群な解消法は「鼻を温める」ことです。
温かいタオルなどで鼻の上部をおさえておくと、しばらくして鼻がスーっと
通って鼻水が垂れてくるでしょう。
特に寒い時期は鼻の内部の血管は冷えて血行が悪くなっています。
これを温めてあげることで血行が良くなり、鼻づまりが簡単に解消されるのです。

③ペットボトルを脇に挟む

耳鼻咽喉科の医師である石井正則氏が紹介していた鼻づまり解消方法。使用するのは500mlのペットボトルのみ。このペットボトルを鼻とは関係のない脇にかかえて挟みます。この時左の鼻がつまっていたら右の脇で挟む。右なら左の脇。これを行うと交感神経が働き、鼻づまりが解消するそうです。

④鼻腔拡張グッズを利用してみる

ブリーズライトは鼻の上に貼る鼻腔拡張グッズです。
鼻を形成している軟骨壁を外方向にひっぱり上げることによって、
鼻腔の広さを確保します。
少々コストはかかりますが、ドラッグストアや通販でも入手できるので
病院に行けない時には便利な製品です。

⑤鼻うがいを試してみる

鼻うがいとは、鼻に水を入れて口から出す洗浄方法です。
これを行えば、鼻をかんでも取りきれない内容物が
すっきりと洗い流せます。
水を食塩で薄めて代用することも出来ますが、まずは市販の物を
利用して試してみましょう。

(緊急時のみ)点鼻薬の利用を検討しましょう

市販の点鼻薬は即効性が高いので、いざという時には便利です。
ただし長期間(1ヶ月以上)連用したり、たとえ短期間でも間隔を短くして
頻繁に使用すると、リバウンドでかえって悪化する可能性も。
使用の際は用法・用量を守り、多様しないようにしましょう。

最後に:どうしても駄目なら、耳鼻科に行きましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

女性必見!見落とすと命の危険も…気付かれにくい腎盂腎炎の症状

あまり耳にすることがない「腎盂腎炎(じんうじんえん)」。膀胱炎と似ていますが発見が遅れると大変危険な病気です…

makowork / 2297 view

毎年辛い花粉症、症状を少しでも緩和するためにできること

花粉症はなんでこんなにつらいんでしょう、そもそもなぜ花粉症になるんでしょうか。原因と対処法をまとめてみました…

蓮ママ / 847 view

婦人病の代表「子宮頸がん」ってどんな病気?原因や治療方法は?

子宮頸がんってどんな病気でどんな症状が出るの?どうやって治療するの?と質問されたら答えられますか?女性特有の…

ReilyLady / 1325 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 4537 view

花粉症で目がかゆい時!効果バッチリのおすすめ目薬5選

つらい花粉症。くしゃみや鼻水もさることながら、目のかゆみもやっかいですよね。パソコンやスマホなどをよく使う人…

myia / 2463 view

家族の食事と一石二鳥!味噌汁でファスティングダイエット

産後ダイエットもなかなか進まないし、手軽にできることから始めたいけど、家族にご飯も作らなきゃだし、家事もしな…

ReilyLady / 4650 view

正しく行わないと痩せない⁉ファスティングに隠された注意点

いろいろなダイエットがありますが、最近流行っているのは食事を酵素ドリンクなどに置き換えるファスティングです。…

Coldert84 / 942 view

ママ達ちゃんと寝てますか?睡眠不足が招く便秘や様々な症状

最近ぐっすり眠れた気がしないというママも多いのでは?睡眠不足は放っておくと深刻な事態を招くこともあります。

ReilyLady / 1547 view

自分の体をきちんと知ろう!正常な生理周期と排卵の関係!

女性にとっての生理はとっても大切なものなんです。正常な生理を知ることで、病気の予防ができたり、自分の体のバロ…

ヤギヤギコ / 1437 view

産後、体型がなかなか戻らないママ必見!豆乳ダイエットのやり方

産後なかなか体型が戻らないママたちのために、簡単にできる豆乳ダイエットの方法を紹介します。美容にも健康にも有…

ReilyLady / 1211 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック