子供がある程度大きくなってくると、一緒に趣味を楽しみたいと考えるパパ・ママも多いのではないでしょうか。キャンプやスキーなら家族で楽しめるし、野球やサッカーをするパパなら一緒にプレーするのが夢、という方もいることでしょう。

けれども無理強いは絶対にいけません。子供を夢中にさせるには、ちょっとしたコツがあるのです。

盛り上げる

たとえ他人でも、楽しそうにしていると興味が湧いたりしませんか?
それが大好きなパパ・ママならなおさらです。

「テニスって最高に楽しいね!」とか「今日バレーボールでこんないいことがあったよ!」とか大げさに楽しそうに会話してください。実際にプレーしているところを見せられれば、なお良しです。

アメをあたえる

「スイミングスクールの短期教室に5日間、休まず行ったら好きなお店に連れて行ってあげる」など、交換条件をだしてみてはいかがでしょう。

ただし、この方法を使うためには日頃から与えすぎないことも大切です。

 その活動自体以外に、ごほうびや罰があると、外発的動機づけ、何もないのに活動しているのが内発的動機づけです。

様々な研究によれば、内発的動機づけによる活動は、外発的動機づけによる活動よりも、楽しく、質が高く、持続すると言われています。
たとえば、試験のために(外発的に動機づけられて)勉強しているときには、試験が終われば、勉強しなくなるでしょう。試験のためだけに勉強したことは、試験が終われば、忘れてしまいます。
子どもに絵を書かせる実験や、大学の新聞部に見出しを考えさせる実験など、多くの実験でも、内発的動機づけによる活動の方がより良い活動になることが分かっています。

とりあえず始めるきっかけとして、ご褒美は有効です。
しかし、続けていくためにはそれだけではなく本人が楽しいと思えることも重要で、そのための働きかけも必要になってくるでしょう。

ムチはあたえない

どんなに上手くいかなくても、思うようにならなくても、決して怒ってはいけません。全ては自分の趣味に巻きこみたい、という半ば親の勝手のためです。
「つきあってくれて、ありがとう」という気持ちで、優しく、楽しく接してください。

「これをしていると、パパやママが楽しそう」と思ってくれるとしめたものです。

逆に、怒ったりしかったりしていると子供がその活動そのものを嫌いになってしまいます。

褒めまくる

初めの一歩を踏み出したとき、できなかったことができたとき、わずかでも成長が見られたとき、それはそれは大げさに褒めてあげてください。

小さな子供なら「すごーい!」「できたねー!」など、短い言葉でいいのです。
笑顔で、大きな声で感動を伝えましょう。

うれしいことを言葉で伝える

大人にはわかることでも、言葉にしなければ子供には伝わりません。
子供がその活動に興味をもってくれたこと、トライしてくれたことがうれしかったと率直に伝えましょう。

子供はパパやママが喜んでくれることがうれしいのです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【保育園・幼稚園】入園準備に便利なお名前スタンプグッズ特集

入園準備の際に、大量の持ち物に名前を一つ一つ書いていくのはとてつもなく大変な作業ですよね。最初は、気合いを入…

kanakuma / 8948 view

言葉の発達に遅れ??1~2歳前後のこどもの発達についての対応策!

こども広場へ行くと、言葉の発達に対する悩みを抱えたママ達に出会います。まだ1歳前後のこどもの場合、障害があっ…

HF-LIFE / 5710 view

当日はゆっくり。七五三の写真の前撮りおすすめ写真館5選

3歳、5歳、7歳の子供の成長をお祝いする行事の七五三。お参りする日程は11月15日と言われていますが、近年で…

ほのりかこう / 4366 view

行かせる?行かせない?プレ保育実施幼稚園の選び方

何かと話題のプレ保育。楽しみながら選んで、お子さんにピッタリの園が見つかるといいですね♪

akimama / 7117 view

新生児も便秘になる!知っておくと役立つ便秘予防・解消法

新生児の頃ってうんちもゆるゆるで便秘とは無縁に見えるのですが、意外と便秘になることも多いのです。何かと心配な…

m.tnaka0221 / 2537 view

学力に差がつく!春から実践!!話題のリビング学習のメリット5点

リビング学習は、約8割の過程で実施されているそうです。 一部の東大生が、リビング学習をしていたという話しから…

HF-LIFE / 3374 view

赤ちゃんのお宮参り、ママや赤ちゃんの服装は何を着る?

待望の赤ちゃんが生まれてほっと一息つきたいところを、生まれた赤ちゃんのお世話やなんかでママは大忙し。そんなマ…

蓮ママ / 2015 view

3歳までの子育てや親子の関わり方と重要性

何となく日々のお世話に追われる3歳までの忙しい育児の時間ですが、その後の将来にとって、実はとても大事な時期で…

yuukorin / 7028 view

【子連れお出かけ荷物】カバンを軽くするためのグッズ5選

子連れのお出かけはどうしても荷物が多くなりがちです。出先で見舞われるさまざまなトラブルに念のために持つ荷物で…

nana2boys / 23287 view

欧米の一人寝文化は教育に良いの?日本と異なる欧米おやすみ事情

イギリスも日本も同じ島国ですが、子育てのしかたにはいろいろと違いがあるようです。今回はおやすみタイムについて…

森野万弥 / 8332 view

よしだ あき

体操の先生、してました。

子育てにがんばっている、

お父さんお母さんの

役に立つ情報、ほっとできる話題を

提供していきたいと考えています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック