大人のおむつ選びは大変!!

大人向けのおむつは、サイズ選びがとにかく大変だそうです。
始めはサイズがよくわからないので、レビューで確認して少し大きめのものから使用するように心がけると良いです。

高齢者用衣料のサイズは大変難しく、
基本的には「高齢者は運動不足や新陳代謝の低下で太っている」という考えがあるようで、
若者向け衣料より、やや太めに作っていることが多いようですが、場合によっては
「高齢者は小柄だから」と、若者向けより小さく作っているメーカーもあるそうです。

動ける人用のおむつについて

動ける人用のおむつは紙パンツ型と、パッド型の二通りです。
パッド型は交換もしやすく、不快感も感じずに使用できるので、介護レベルが低いのであればパッド型がオススメです。
しかし自分でお手洗いに行くことが困難な人や、長時間お手洗いに行けない様な状態が続く場合は、紙おむつが役立ちます!!
※話せる人であれば、お手洗いに一人で行けない人でもパッドが◎

ライフリー ズレずに安心紙パンツ 用尿とりパッド 36枚(パンツタイプ用)

751円

この製品は横漏れ防止効果と吸収力が抜群なので、AMAZONでベストセラーに輝いている商品です。
1〜2回の尿は問題なく吸収してくれます。普通のパンツに簡単にピタッと付くのでとても便利。

ライフリー うす型軽快パンツ M22枚【ADL区分:一人で歩ける方】

1,482円

尿取りパッドで気になっていた両脚からの尿漏れが、紙おむつに変更することで気にならなくなります。
またこのパンツは長時間でも横漏れすることなく使用することができるので、移動の多い旅行中などでも安心できます。
また臭いも気にならないようです。
とりあえず不満な点は全くありません。
今や「世界のユニチャーム」ですので、ブランドということで信頼しています。
かなりゆるい便でも横漏れがない。
これは感動ものです。
後始末も楽々です。

寝たきりの人用のおむつ

寝たきりの人用のおむつは、パッドかテープ型紙おむつになります。
また上手く話すことができない人の場合であれば、パッドとおむつを併用して使っているようです。
大人用のおむつはコストパフォーマンスが高いので、横漏れさえしなければ、中のパッドのみを交換します!!

アテント 消臭効果付きテープ  M 30枚入【ADL区分:寝て過ごす事が多い方】

2,480円

寝たきり状態の要介護者に紙パンツ型を履いてもらうには脚を通すことが大変なので、必然的にテープ型になります。
またテープ式のおむつの場合は、テープより上のおむつ部分を、臍の緒がついている赤ちゃんの様に折り曲げてあげると、スレないようです。
何種類か試しましたが、結局この商品が使いやすく継続購入しています。一番の使いやすさは、尿取りパッドと併用していますが、何度パッド交換してもマジックテープ止めなので、接着力が劣化しないことです。粘着テープ方式は、パッド交換中に粘着面同士がくっついたり、脱着を繰り返すと汚れが付いて接着力が落ちる事があります。

寝たきり介護のおむつ交換のタイミング

寝たきり介護者で言葉が話せない人のおむつ交換タイミングは、3時間に一度が良いとされています。
3時間に一度交換をしておけば、オムツかぶれも起こすことなく、不快感を比較的感じにくいようです。

おむつ交換はタイミングが命!!

忙しいことを理由におむつ交換があまりにも遅れてしまうと、赤ちゃんの時とは違い一回当たりの排尿量も多いので、背中まで漏れてしまいます。
こうなると布団の交換なども必要になり、更に忙しさが増すばかりなので、おむつ交換は後回しにせずにしっかりと交換するように心がけましょう!!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

地震の時の机の下はNG!自宅で安全な場所と非難前に行ないたい5つのこと!!

必ず近い将来起こると言われている東南海沖地震は、津波の影響も出て大きな被害を及ぼすだろうと想定されています。…

HF-LIFE / 5123 view

【介護保険】何がどうなっているの?介護保険の基本まとめ

40歳になると支払いが始まり、そろそろ親も介護保険を使うようになる時期。でも、具体的に何がどうなっているのか…

nana2boys / 3604 view

【義父母と同居】上手に過ごすための7つのコツ

「気を遣って生活しなければならないことが苦痛」「子育て感の違いを乗り越えられるか心配」義父母と同居するなら知…

nana2boys / 10974 view

家族のその物忘れ、加齢によるものではないかもしれません【認知症について】チェック表付…

ご両親の異変に気付いた時、あなたの判断が症状の進行を遅らせる手立てになるかもしれません。今回は認知症について…

さくらしまこ / 9530 view

事前に防ぐことが大事!認知症の原因とその対処法

最近親の様子がおかしいな・・・? 認知症は一度発症してしまうと改善することが難しく、どんどん進行してしまいま…

みこ / 801 view

急がないと大変なことに!期限に注意が必要な遺産相続手続き

家族が亡くなると、悲しみに暮れる中様々な手続きに追われることになります。その中でも期限に注意をしなければなら…

makowork / 1604 view

【葬儀屋さんの選び方】いざという時に慌てないために!

生きているうちから葬儀屋さんと仲が良い人はあまりいませんね。急に親が亡くなってお通夜、葬儀とバタバタです。亡…

ひらり / 1535 view

【いざそのときが来ても慌てない!】介護のためのケアプランを知っておこう

介護がスタートする前にはケアプランというものを作成しなければなりません。介護を受ける人がどんなケアが必要で、…

nana2boys / 5238 view

【実親・義両親】結婚〜子育て中、互いの両親が顔を合わせる機会まとめ

結婚の顔合わせを皮切りに結婚式で終わりと思われた双方の親同士のご対面。実は結婚後、特に子どもが生まれるとその…

nana2boys / 5911 view

その接し方は間違っている?!認知症の方には普段の接し方は禁物

家族に認知症の方がいる場合、介護するならいつも通りの接し方をするのは間違いです。家族だからつい気兼ねなくいっ…

Freat52 / 733 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック