近い将来起こる巨大地震。。。

地震大国の日本では、巨大地震がいつ起こるかわからない様な状態です。
近い将来、必ず起こるであろうと言われている東南海沖地震で、家族の身を守る為にも、しっかりと自宅内での安全確保できる場所を把握しておきましょう!!

次は、今年の秋ね。そう、10月頃に関東で大震災が起きる可能性が高いわ。直下型よ。過去のヤツとは比較になんないわよ。しかも、その後がヤバいの。地震の2か月後に、富士山が噴火するのよ。この辺まで火山灰が飛んできちゃうわ。半年後の日本は大変よ

とあるゲイバーのママが度々地震の予想を当てていて、週刊誌でも話題となっている情報です。

自宅ではどこが安全??

今流りの高層マンションは、高層階へ行けばいくほど、揺れがとてもひどくなります。
冷蔵庫や電子レンジも吹き飛ぶほど、地震はとても恐ろしい存在となります。
では一体自宅のどこへ逃げるのが、一番安全とされているのでしょうか??

地震の揺れで命を落とす場合、考えられる状況が『家屋の倒壊』か『家具の転倒』。トイレは基本的に転倒する家具がなく、窓も小さいですから、ガラスが割れてけがをする可能性がほかの部屋に比べて低いのです

地震の時はトイレに逃げることが、一番良いとされています!!
確かに飛んでくるものはありませんよね。

1981年6月1日以降に建築認可を受けた建築物、つまり新耐震基準の建物であることが条件です。トイレは密室なので、ドアが変形して開かなくなると脱出できなくなります。トイレに入っている際に強い揺れに襲われたら、すぐにドアを開けて安全を確保してください。

頭上にタンクがあるトイレは、タンクが落ちてくる可能性があるので、この限りではありません!!

トイレ以外でもタンスなどの一切無い部屋であれば、トイレと同じ様に飛んでくるものがないので安全だと言えますね。

とにかくガラスに要注意!!

窓際やガラス製品のある台所などは要注意です!!
ガラスが飛んできて、最悪の場合はケガではすみません。

あまりに揺れが強いと動けない。。。

震度5以上の地震は全く動ける様な状態ではなく、身軽な人の場合は吹き飛ばされてしまいます。。。
そこでこの様な場合は、頭をしっかりと隠して揺れがおさまるまで待たなくてはいけません。

地震の時の机の下はNG!!

もし自宅が倒壊した場合、机の下に隠れていると間違いなく押しつぶされてしまいます。
大きな家具などの横でうずくまって、じっと耐えることが良いそうですが、それも家具が吹き飛んで直撃してしまっては、意味の無いことです。
木造家屋の場合は、真っ先に家の外に逃げること。
そしてマンションの場合は、トイレなどの何も無いところに逃げることが先決です。

紙が積み上がっている場所は、くずれていませんでした。会社にいる際は、家具でなければ、書類などがたくさん積み上がっている場所の横も良いという事です。

自宅ではないですが、この情報も役立ちそうなので掲載しておきます。

揺れがおさまったら、すぐに行動を!!

●「まず水をためろ!」これがポイント
●屋内でも靴を履く
●家を離れるときは、必ずブレーカーを落とす
●電話はすぐに。最低限の人だけに
●街を行くときは、電線と地割れに注意

最低限抑えておきたいポイントです。
必ず頭に入れておきましょう!!

特にマンションに住んでいる方、揺れ終わったらすぐに、風呂、バケツ、シンク、桶…なんでもいいですから出来る限り水を貯めましょう。
火を消すためではありません。飲用でも料理用でもありません。「トイレ用」です。いやホントこれが死活問題になります。

トイレを流せなくなるのは、本当に最悪なことです。
ただ逃げ遅れる可能性も出てくるので、何が本当に大切なことか、普段からしっかりと考えておく必要がありますね。

災害時のプランはしっかりと立てておきましょう!!

こどもが小さければ、当然食料が底を尽きるような状態であっては、延命できなくなるかもしれません。
災害はいつ襲ってくるかわかりません。
常に恐怖心を持つようにして、しっかりと家族でプランを立てておく必要がありますね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【いざそのときが来ても慌てない!】介護のためのケアプランを知っておこう

介護がスタートする前にはケアプランというものを作成しなければなりません。介護を受ける人がどんなケアが必要で、…

nana2boys / 5614 view

要介護度には7段階あり!!介護段階により異なる支援情報まとめ

現在日本では、42万人の人が要介護状態で介護施設の待機待ち状態です。 両親が要介護状態になれば、一番に考える…

HF-LIFE / 7114 view

いざ、その時が来る前に。家族間でしっかり考えたい、親の介護について

20代、30代の人たちにとって親の介護はまだ先の話と思われるかもしれません。 ですが、ある日急に始まることも…

いっち / 3216 view

「親が突然の入院!?」いざという時あわてない準備5つ

「うちの親はまだ元気だから大丈夫!」と思っていませんか?子育て世代こそ準備をしておかないと、子の世話&親の看…

ひらり / 2090 view

今取り沙汰されている介護報酬の引き下げ、一体何が問題になっているのかまとめました

今まさに家族の誰かを介護しているという方、そして誰もが無関係ではいられない介護の問題についてまとめました

さくらしまこ / 6568 view

便利な訪問介護サービスを賢く利用して家族の負担を減らそう

高齢化が進む日本で、避けて通れない介護の問題。慣れ親しんだ家で暮らしたいと、施設を嫌がる高齢者も少なくありま…

snowsnow / 2082 view

【苦手な姑&舅】やり過ごし方まとめ

結婚すると始まる姑や舅とのお付き合い。悪い人ではないのだけど、ちょっと苦手。という人も多いですよね。ここでは…

nana2boys / 8793 view

【葬儀屋さんの選び方】いざという時に慌てないために!

生きているうちから葬儀屋さんと仲が良い人はあまりいませんね。急に親が亡くなってお通夜、葬儀とバタバタです。亡…

ひらり / 1685 view

【義父母と同居】上手に過ごすための7つのコツ

「気を遣って生活しなければならないことが苦痛」「子育て感の違いを乗り越えられるか心配」義父母と同居するなら知…

nana2boys / 11263 view

【母の日のプレゼント】嫁が姑にあげる場合の注意点は何だろう?

5月の第二週の日曜日は母の日です。毎年この日が近づくと「プレゼントは何がいいのだろう…。」と悩み始める人はい…

ひらり / 1949 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック