子供は何歳までパパママと一緒に寝てるの?

親子で川の字

約450人を対象に行った調査では次のような結果が出ました。

Q.あなたは、子どもが何歳くらいまで一緒の部屋で眠ろうと考えていますか?

 0~3歳まで……:7.7%

 幼稚園まで(4~5歳)……:27.4%

 小学校低学年まで(6~8歳)……:28.6%

 小学校中学年まで(8~10歳)……:12.6%

 小学校高学年まで(11~12歳)……:14.7%

 中学生まで……:3.0%

 高校生まで……:0.9%

 大学生以上……:1.2%

 その他……:4.0%

6~8歳が約3割と一番多いですね。一方、大学生以上も100人に1人はいるというのが驚きです!

専門家の意見は?

ひところ、欧米流の育児が紹介されて、子どもは赤ちゃんの頃から一人で寝かせた方が独立心が早く芽生えると言われた時代があります。しかしながらこの話は今も、科学的には結論が出ていない話だと思います。子育てにはその背景に必ずその国の子育ての文化があります。ずっと伝承されきた中で、子どもの発育、発達にそぐわないものは捨てられ、促すようなもの、無理のない方法が残ってきたのだと考えていいでしょう。

結局はそれぞれの家庭による、ということでしょうか。

子供は誰と一緒に寝ていますか?

子供は誰と一緒に寝ていますか?

住宅を購入した夫婦2000人に行ったアンケート調査によると子供と一緒に寝る割合はママが9割以上、パパは6割ちょっと。ということは約3割のパパは別のベッド、または別室で寝ているということになります。

イギリスでは赤ちゃんのときから一人寝があたりまえ

「モーゼスバスケット」

「モーゼスバスケット」

使用できる期間が非常に限られるベビーグッズのひとつ

イギリスも不動産が高く、部屋も狭めで、住宅事情は日本とあまり変わりませんが、たとえば2LDKに住んでいたとしてもひとつはパパママの寝室、もうひとつは子供部屋というのが一般的です。夜中の授乳に便利なため最初の半年くらいはパパママの寝室にモーゼスバスケットやベビーベッドをおいて寝かせることもありますが、基本的には子供部屋でひとりで寝かせてベビーモニターで様子を伺います。

一人寝が推奨される理由

テディベアと

イギリスでは子供の自立心を育てるため、そしてパパとママが父母としてだけでなく夫婦としての時間を持てることが重要だと考えられています。日本では、子供ができるとどうしても「お父さん」「お母さん」になってしまい恋人同士のような関係を保つのは難しいようですが、子供と一緒に寝るということもその一因でしょうか。

3歳までは一緒に寝たほうがいい?

イギリスの有名新聞デイリーメールによると、ごく最近の研究では次のような結果が出ています。

The National Childbirth Trust is in favour of bed-sharing, as long as the parents have not been smoking, drinking or using drugs and are not obese, ill or excessively tired.

「ナショナル・チャイルドバース・トラストは両親が喫煙、飲酒、ドラッグの摂取後、また肥満、病気、極度の疲労状態でない場合に限り親子が一緒に寝ることを推奨しています。

赤ちゃんもママも安心♪

Sleeping alone makes it harder for mother and child to bond - and damages the development of the brain, leading to bad behaviour as the child grows up

「別々に寝ることは母親と乳幼児が本来あるべき親子関係を築くのを阻害し、子供の脳の正常な育成を妨げるため、成長したときに問題行動を起こすようになる」

すやすや。。。

こうしてみると、子供のことを考えれば3歳までは一緒に寝て、その後は子供が自然に一人で寝たがるようになるまで一緒に寝るというのが子供にはいちばん良い方法のようですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【高校受験に合格!】塾の選び方と5つのポイント

高校受験のため、子供には良い塾に行かせたいですよね。 しかし、授業料や合格実績、講師の特徴など選ぶ要素が多す…

Widdden56 / 279 view

生活サイクルを整えよう!お子さんの朝型へのシフトの仕方

夜遅くになっていてもTVがついていたり、部屋が明るかったりすると、子供が夜を認識できず夜型になってしまいます…

akimama / 2982 view

みんなはどうしてる?赤ちゃんもママも幸せな卒乳の方法とは?

1歳の誕生日を迎えた頃から、卒乳について考え始める人が多くなるのではないでしょうか?時期やタイミング、やめ方…

tikatika / 2948 view

苦手から大好きに!図工で悩む小学生は身近な素材で工作しよう

ペットボトルや牛乳パック。家庭にあるものを自由に折ったり切ったり…どんな作品になるのでしょうか。子どもの創造…

サクマメグム / 4639 view

うるさすぎるママ友にうんざり・・・。文句の対象になりやすい5つのママファッション!!

ママのファッション面って、話題に上りやすいですよね。しかも自分のことは棚にあげて、人のことばかり口ずさむママ…

HF-LIFE / 16320 view

価値観の違いによりトラブル多発!嫁VS姑間の関係を良好に保てる5つの方法

いつまでも本当の親子の様になるのは不可能な嫁と姑。 特に育児に関する価値観の違いによるトラブルは、避けては通…

HF-LIFE / 1882 view

赤ちゃんがいても安心!!子連れ旅行おすすめ離乳食5選

赤ちゃんが産まれ、実家への帰省や、家族で旅行に行く際、私たちと同じ食事をとれるお子様だと、心配ありませんが、…

tumu1221 / 2938 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 1741 view

一人で悩まないで!子育でストレスを溜めない為には?

新米ママは慣れない子育てと不安の毎日で、パパの理解を得たいと思うことでしょう。今回は乳児期と呼ばれる0歳から…

HF-LIFE / 4033 view

寝る子は育つ!子供に早寝をさせる5つの方法!

「寝る子は育つ」と昔からよくいうように、質の良い睡眠は子供の成長に欠かせません。 早寝を習慣づけるのに近道は…

よしだ あき / 3322 view

森野万弥

元英国空軍隊員、現在は翻訳・執筆業をしているイギリス人ハーフの8歳児とチワワん2匹のママです♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック