雑草対策は秋と冬の時期が効果的?

庭で大量の雑草が育ってしまうと、庭の景観が悪くなって近隣住民にも影響を及ぼします。

雑草を伸びたまま放置してしまうと、次のようなことも考えられます。

・日差しが入りにくくなる

・害虫が発生してしまう

・景観が損なわれる

こういったことが影響して、近隣住民の迷惑になることがあります。忠告や苦情を聞き入れないと、ことが大きくなってしまい民事裁判に繋がってしまう可能性もあります

虫に刺されたり、小さい子供がアレルギーを発症したりと何一ついいことがありません。そのため、早めに草刈りや除草などの対策をする必要があります。

雑草は様々なトラブルを引き起こす原因となりますが、逆をいえば雑草対策を徹底していれば多くのトラブルを回避できます。

草刈りだったり、防草シートだったり、除草剤だったり、雑草対策にはいくつかの種類があります。

雑草対策で大切なのは、対策を行う時期です。

春や夏ではなく、秋から冬にかけての時期に行うことで、より雑草対策の効果を高めることができます。

雑草たちの勢いも季節と気温の変化で変わってきます。
秋から冬は栄華を極めた雑草帝国はゆっくり枯れていくのです。これぞ栄枯盛衰の理ですね。

そんな秋から冬にかけて一番草の勢いがなくなる時期に防草対策をしてしまいましょう。
このように雑草は夏になってから対策を考えるのではなく、冬の間にどうすべきかを考えて、先手をうっておくことが大切です。

去年の夏、草がボウボウになっていたのに、今年の夏は生えないということは絶対にありません。

種が落ちている以上、雑草は去年よりも大量に生えてくると考えるべきです。

春や夏は植物が育ちやすい季節なので、草刈りをしてもすぐに成長して、庭が荒れてしまうのです。
しかし、秋や冬は雑草が育ちにくく、新しい雑草が生えにくいので、この時期に対策をすることによって庭の雑草をなくすことができます。

【初心者必見】誰でも簡単にできる草取り方法を伝授

草刈りだと、雑草を短くすることは出来ても、時間が経てば成長してしまいます。雑草を根本的になくすには根っこごと取り除くべきです。

すぐに根っこを抜こうとしても、キレイに抜けずに根が土に残ったままになるでしょう。簡単に雑草を抜ける方法を紹介します。

土を柔らかくすると抜きやすい!

草本類(草)のそのほとんどは、地面の表面から3cm内外での生育が盛んです。3cm下から掻き取るかんじで作業しましょう。

草が出るまでの期間も長くなりますし、草の出る量も少なくなります。

3c下を意識して掻き取ります。み等を草の前方に置き、掻き取り→土振るい→集草→草をみに入れる、を繰り返し前に進みます。
草むしりをする際は、根もきちんととらないと雑草はすぐに成長してしまう訳ですが、地面が固いと中々すっと抜けてくれませんよね。

なので、雨上がり後等、 地面が濡れて土が柔らかくなっているタイミングで草取りをするというやり方も作業を楽にするコツになります。

正しい草取りの方法としては、根っこからしっかりと抜くことが挙げられます。

地面が多少湿っている状態だと抜きやすくなるでしょう。さらに、ねじり鎌などの道具を使うとスムーズに作業できます。

秋は涼しい時期とはいえ、日中は気温が高くなるので長袖長ズボンで作業してください。

基本的にかがんだ状態のまま、炎天下での草取り作業になるので直射日光を直接浴びるような服装は避けた方が良いです。

半袖・半ズボンでの作業だと快適に作業できると思いますが、

雑草が肌に触れる事によって〝擦り傷〟や〝かぶれ〟などが普通におこるので肌を露出させる服装はおすすめできません。

新たな雑草が生えないように~効果的な防草対策~

雑草の根っこごと取り除けば、雑草が成長することはないです。しかし、庭から雑草がなくなっても、風に乗って雑草の種が飛んでくることがあります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

泥棒を寄せ付けないための対策!雨戸に防犯効果はあるのか?

泥棒の被害に遭わないために、防犯対策を考えている人も多いでしょう。 そこで今回紹介するのが、雨戸です。 …

SnoaraLaredo / 4045 view

たった1秒で計測完了!触れずに測れる話題の体温計とは??

現在話題を呼んでいる便利な体温計、それがたった1秒で計測できる、触れずに測れる体温計です。 今回はこの体温計…

HF-LIFE / 17374 view

赤ちゃんがいる家庭で安心して使えるおすすめの扇風機5選

暑い季節、どのように暑さをしのいでいますか?扇風機を使って快適に過ごしたくても赤ちゃんのいる家庭では使いにく…

makowork / 5609 view

100均のポーチがかわいすぎる♡使えるポーチ15選!

今や何でも揃うというイメージの100均ですが、そんな100均のポーチがかわいいと話題なんです!かわいい上に使…

marotabi / 16126 view

乾燥しやすい季節に注意!顔の粉吹きを改善する方法

顔に白い粉が吹いて「見た目が汚い…。」「化粧ノリが悪い…。」などの悩みを抱えていませんか? そんな困った顔の…

Estrada85 / 3530 view

【室内でも紫外線は襲ってくる】室内での紫外線対策方法をチェック!

女性の敵である紫外線!そんな紫外線は室外だけでなく、室内にいても襲ってきます…。 そのため、室内にいても紫…

Lipzen64 / 3239 view

買い替えるならどれがいい?おすすめの縦型洗濯機5選

毎日の家事に欠かせない洗濯機。縦型、ドラム式・・・色々あるけどどれを選べばいい?昔からある縦型洗濯機もどんど…

snowfairy / 4887 view

キッチンを大好きな空間にしよう!人気のシステムキッチン5選

家を建てるとき、リフォームをするとき。こだわりのシステムキッチンを選ぶ方が増えています。ご家庭に合ったもは、…

サクマメグム / 3857 view

ダイソーの商品はどれがお勧め?商品一覧の検索で上手な買い物を

ダイソーは100均ショップでも有名な会社です。一度ぐらいは利用したことのある方は多いのではないでしょうか?僅…

いっち / 8968 view

【年賀状どうしよう?!】結婚・出産した年の年賀状づくり4つのコツ

年賀状の準備は毎年余裕をもってやろうと思っているのに気づけばバタバタしてしまいます。結婚や出産をした年なら写…

nana2boys / 7223 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック