雑草対策は秋と冬の時期が効果的?

庭で大量の雑草が育ってしまうと、庭の景観が悪くなって近隣住民にも影響を及ぼします。

雑草を伸びたまま放置してしまうと、次のようなことも考えられます。

・日差しが入りにくくなる

・害虫が発生してしまう

・景観が損なわれる

こういったことが影響して、近隣住民の迷惑になることがあります。忠告や苦情を聞き入れないと、ことが大きくなってしまい民事裁判に繋がってしまう可能性もあります

虫に刺されたり、小さい子供がアレルギーを発症したりと何一ついいことがありません。そのため、早めに草刈りや除草などの対策をする必要があります。

雑草は様々なトラブルを引き起こす原因となりますが、逆をいえば雑草対策を徹底していれば多くのトラブルを回避できます。

草刈りだったり、防草シートだったり、除草剤だったり、雑草対策にはいくつかの種類があります。

雑草対策で大切なのは、対策を行う時期です。

春や夏ではなく、秋から冬にかけての時期に行うことで、より雑草対策の効果を高めることができます。

雑草たちの勢いも季節と気温の変化で変わってきます。
秋から冬は栄華を極めた雑草帝国はゆっくり枯れていくのです。これぞ栄枯盛衰の理ですね。

そんな秋から冬にかけて一番草の勢いがなくなる時期に防草対策をしてしまいましょう。
このように雑草は夏になってから対策を考えるのではなく、冬の間にどうすべきかを考えて、先手をうっておくことが大切です。

去年の夏、草がボウボウになっていたのに、今年の夏は生えないということは絶対にありません。

種が落ちている以上、雑草は去年よりも大量に生えてくると考えるべきです。

春や夏は植物が育ちやすい季節なので、草刈りをしてもすぐに成長して、庭が荒れてしまうのです。
しかし、秋や冬は雑草が育ちにくく、新しい雑草が生えにくいので、この時期に対策をすることによって庭の雑草をなくすことができます。

【初心者必見】誰でも簡単にできる草取り方法を伝授

草刈りだと、雑草を短くすることは出来ても、時間が経てば成長してしまいます。雑草を根本的になくすには根っこごと取り除くべきです。

すぐに根っこを抜こうとしても、キレイに抜けずに根が土に残ったままになるでしょう。簡単に雑草を抜ける方法を紹介します。

土を柔らかくすると抜きやすい!

草本類(草)のそのほとんどは、地面の表面から3cm内外での生育が盛んです。3cm下から掻き取るかんじで作業しましょう。

草が出るまでの期間も長くなりますし、草の出る量も少なくなります。

3c下を意識して掻き取ります。み等を草の前方に置き、掻き取り→土振るい→集草→草をみに入れる、を繰り返し前に進みます。
草むしりをする際は、根もきちんととらないと雑草はすぐに成長してしまう訳ですが、地面が固いと中々すっと抜けてくれませんよね。

なので、雨上がり後等、 地面が濡れて土が柔らかくなっているタイミングで草取りをするというやり方も作業を楽にするコツになります。

正しい草取りの方法としては、根っこからしっかりと抜くことが挙げられます。

地面が多少湿っている状態だと抜きやすくなるでしょう。さらに、ねじり鎌などの道具を使うとスムーズに作業できます。

秋は涼しい時期とはいえ、日中は気温が高くなるので長袖長ズボンで作業してください。

基本的にかがんだ状態のまま、炎天下での草取り作業になるので直射日光を直接浴びるような服装は避けた方が良いです。

半袖・半ズボンでの作業だと快適に作業できると思いますが、

雑草が肌に触れる事によって〝擦り傷〟や〝かぶれ〟などが普通におこるので肌を露出させる服装はおすすめできません。

新たな雑草が生えないように~効果的な防草対策~

雑草の根っこごと取り除けば、雑草が成長することはないです。しかし、庭から雑草がなくなっても、風に乗って雑草の種が飛んでくることがあります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

高級エステ並!即効性があってキレイになれる美顔器はどれだ!?

「美しい肌でいたい」「あの頃の私に戻りたい…」いつまで経っても女性の美意識は衰えることはありません。美意識の…

くのいち / 1905 view

主婦におすすめしたい人気の電動アシスト自転車10選

子どもの送り迎え、ご近所への買い物…自転車は相棒とばかりに乗りこなしている主婦の方も多いのではないでしょうか…

tokakko / 13639 view

掃除機の寿命は5年未満!?長期に渡り掃除機を使用できる7つの方法

家電製品の中でも、もっとも寿命が短いと言われている掃除機ですが、現在の製品は価格も高い物が多いので、少しでも…

HF-LIFE / 25267 view

子育て中の家庭におすすめの掃除機とは?特徴と人気商品5選

小さな子どもがいると、家事に集中できる時間も限られます。とくに掃除はできるだけ効率よく終わらせたいですよね。

サクマメグム / 5384 view

【除草剤】ラウンドアップは本当に危険なの?発がん性は?事実だけを教えます

アメリカのモンサント社が開発したグリホサートを使用し、世界中に販売網を広げているラウンドアップ。現在はモンサ…

藤本 / 11744 view

住宅の購入と賃貸、どちらがお得?それぞれのメリットとデメリットを比較

独身時代はともかく、結婚や子供が出来るとマイホームがほしくなる世帯も多いでしょう。 購入と賃貸のどちらが良い…

いっち / 5182 view

【かぶらない子ども服】カッコかわいい服を手に入れる方法まとめ

着せ替え人形のように子供に自分好みの服を着せることができる時期もほんのわずか。それならば、その時だけでも他の…

nana2boys / 12588 view

大型犬を室内飼いするのに何が必要?注意すべき点もチェック!

大型犬というと、室内飼いをするのは難しいというイメージがあるでしょう。 ですが、きちんと注意点を把握してお…

Forsted46 / 3109 view

仕事にも、家計にも!こんなに便利な簿記を、ぜひ学んでみましょう!

皆さんは「簿記」をご存知でしょうか?ほとんどの人が内容を知っているでしょうが、自分には関係ないと思っている方…

いっち / 6272 view

忙しいママでも簡単!水ダイエットで健康に美しくなれる

常に自分の事は後回しにしてきたママ達にとって、簡単で低コストで始められるダイエットは嬉しいですよね。今回は、…

ReilyLady / 3414 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック