雑草対策は秋と冬の時期が効果的?

庭で大量の雑草が育ってしまうと、庭の景観が悪くなって近隣住民にも影響を及ぼします。

雑草を伸びたまま放置してしまうと、次のようなことも考えられます。

・日差しが入りにくくなる

・害虫が発生してしまう

・景観が損なわれる

こういったことが影響して、近隣住民の迷惑になることがあります。忠告や苦情を聞き入れないと、ことが大きくなってしまい民事裁判に繋がってしまう可能性もあります

虫に刺されたり、小さい子供がアレルギーを発症したりと何一ついいことがありません。そのため、早めに草刈りや除草などの対策をする必要があります。

雑草は様々なトラブルを引き起こす原因となりますが、逆をいえば雑草対策を徹底していれば多くのトラブルを回避できます。

草刈りだったり、防草シートだったり、除草剤だったり、雑草対策にはいくつかの種類があります。

雑草対策で大切なのは、対策を行う時期です。

春や夏ではなく、秋から冬にかけての時期に行うことで、より雑草対策の効果を高めることができます。

雑草たちの勢いも季節と気温の変化で変わってきます。
秋から冬は栄華を極めた雑草帝国はゆっくり枯れていくのです。これぞ栄枯盛衰の理ですね。

そんな秋から冬にかけて一番草の勢いがなくなる時期に防草対策をしてしまいましょう。
このように雑草は夏になってから対策を考えるのではなく、冬の間にどうすべきかを考えて、先手をうっておくことが大切です。

去年の夏、草がボウボウになっていたのに、今年の夏は生えないということは絶対にありません。

種が落ちている以上、雑草は去年よりも大量に生えてくると考えるべきです。

春や夏は植物が育ちやすい季節なので、草刈りをしてもすぐに成長して、庭が荒れてしまうのです。
しかし、秋や冬は雑草が育ちにくく、新しい雑草が生えにくいので、この時期に対策をすることによって庭の雑草をなくすことができます。

【初心者必見】誰でも簡単にできる草取り方法を伝授

草刈りだと、雑草を短くすることは出来ても、時間が経てば成長してしまいます。雑草を根本的になくすには根っこごと取り除くべきです。

すぐに根っこを抜こうとしても、キレイに抜けずに根が土に残ったままになるでしょう。簡単に雑草を抜ける方法を紹介します。

土を柔らかくすると抜きやすい!

草本類(草)のそのほとんどは、地面の表面から3cm内外での生育が盛んです。3cm下から掻き取るかんじで作業しましょう。

草が出るまでの期間も長くなりますし、草の出る量も少なくなります。

3c下を意識して掻き取ります。み等を草の前方に置き、掻き取り→土振るい→集草→草をみに入れる、を繰り返し前に進みます。
草むしりをする際は、根もきちんととらないと雑草はすぐに成長してしまう訳ですが、地面が固いと中々すっと抜けてくれませんよね。

なので、雨上がり後等、 地面が濡れて土が柔らかくなっているタイミングで草取りをするというやり方も作業を楽にするコツになります。

正しい草取りの方法としては、根っこからしっかりと抜くことが挙げられます。

地面が多少湿っている状態だと抜きやすくなるでしょう。さらに、ねじり鎌などの道具を使うとスムーズに作業できます。

秋は涼しい時期とはいえ、日中は気温が高くなるので長袖長ズボンで作業してください。

基本的にかがんだ状態のまま、炎天下での草取り作業になるので直射日光を直接浴びるような服装は避けた方が良いです。

半袖・半ズボンでの作業だと快適に作業できると思いますが、

雑草が肌に触れる事によって〝擦り傷〟や〝かぶれ〟などが普通におこるので肌を露出させる服装はおすすめできません。

新たな雑草が生えないように~効果的な防草対策~

雑草の根っこごと取り除けば、雑草が成長することはないです。しかし、庭から雑草がなくなっても、風に乗って雑草の種が飛んでくることがあります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

100均なのにおしゃれ♡キッチン用品おすすめ25選!

100均のキッチン用品は日々進化しているんです!100円に見えない、おしゃれなキッチン用品をまとめてみました…

marotabi / 7442 view

結婚、出産、独立…保険の見直しを検討すべきタイミングとは!?

結婚、出産、独立と家族の構成や状況に応じて保険の見直しをおこなうという人は多いのではないでしょうか。でも、そ…

maokoe51 / 302 view

きれいな字になりたい!!おすすめペン字練習テキスト5選

パソコン・携帯に慣れてしまってすっかり字を書くのはご無沙汰…いやいや、幼稚園・学校には先生とやり取りする連絡…

ikanago / 127914 view

ママは1秒も無駄にできない!日常の時短メイクアップ方法

毎日忙しいママ達は、自分のために使える時間なんてほとんどないですよね。日々のメイクを時短できる方法をまとめま…

ReilyLady / 1714 view

酸化によりサビた家電が蘇る!自宅の調味料で行なえる簡単サビ取り術!!

サビついてしてしまった家電のプラグ。 まだ使えるのに、買い替えを考えるのはもったいないです。 少しサビた程度…

HF-LIFE / 11420 view

キッチンキッチンで発見!ママ向けおうちカフェグッズ7選

人気の雑貨店キッチンキッチン。お気に入りを見つけて、おうちカフェをしませんか?ママ友をご招待したくなるかも?…

サクマメグム / 1540 view

【ナチュラルクリーニングに憧れているあなたへ】アレを使って自然にやさしく大掃除

エコでなんだかオシャレだと注目を集めているナチュラルクリーニング。大掃除をする年末や夏休みから取り入れてみて…

nana2boys / 2729 view

【手土産どうしよう〜!】毎年悩む帰省のときのお土産選び6つのポイント

帰省のときにもっていくお土産はいつも悩みの種ですよね。毎年同じもので恒例の”アレ”と決めてしまえばいいのです…

nana2boys / 3609 view

コードレス掃除機マキタ。人気売上ランキングBEST5

お掃除のおばちゃんが駅の階段を掃除している時によく使っているのがマキタ。コードレスで軽いので、掃除するのがめ…

nakou / 2028 view

【防犯グッズ】自分で家族を守る!取り付け簡単なおすすめ6つ

毎日のお仕事や年末年始のお出かけなど、家をあけることが多いfamimo世代。「防犯」について気になりませんか…

ひらり / 1238 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック