■まずは、部屋の中の色味を変えよう!

爽やかな夏とは違って、冬はあたたかな雰囲気を作りたい部屋の中。

青などの寒色系からオレンジなどの暖色系へ切り替えましょう。

ソファーカバーやクッションカバーを変えたり
床に敷くマットの色を変えるだけで
一気にあたたかい部屋に見えるようになりますよ!

赤い照明の部屋にいるとたった2分で抹消皮膚温度が2度も上がったそうです。2分で皮膚温度が2度も上がるなんて、筆者の想像を超えています。これを利用しない手はありません。(参考:赤い色彩でなんと2度も体温が上がる?についての心理学講座|Psychologyドットコム)

この実験結果からいくと、室内のインテリアなどに「暖色系」を使うことで、「体温を上げる効果」が望めます。AllAboutのインテリアコーディネートガイドの鈴木 理恵子さんも冬は暖色系のインテリアをオススメしています(暖かさを感じるために)。

■窓の断熱をしておく

窓からくる冷気は思ったよりも部屋もカラダも冷やしてしまいます。

断熱キットを買ったり、梱包資材のプチプチを取っておき
窓に貼り付けて断熱しておきましょう!

寒くなってからではその作業すら億劫になってしまいます。
気持ちのよい季節に施しておくといいですよ。

■できれば厚手のカーテンに付け替える

なかなかカーテンを2種類用意しておくのは難しいですが
できれば冬の間は厚手のカーテンを使うとよりあたたかさを保てます。

色味も暖色系にしておけば、目でもあたたかさを感じられてGOOD!

■ラグはあたたかさと掃除のしやすさで選ぶ

冬場は床が冷たくなってしまい、対策としてラグを敷く人も多くいます。
子どもは床で遊ぶことも多いので
気が付いたら足やお尻がひんやり!ということも。

毛足が長いラグはあたたかいですが、
中に埃や食べカスが入り込んで掃除機をかけてもかけても気になります。

なるべく、毛足の長くないあたたか素材のラグがオススメです。

切り離せてパッと洗えるタイプだと
トイレトレーニング中の子がいても安心です!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

電力の小売自由化って何?メリットとデメリットをレクチャー

これまで家庭や商店向けの電気は、東京電力や関西電力など各地域の電力会社だけが販売していました。しかし、201…

kaeru_5 / 1742 view

100均のポーチがかわいすぎる♡使えるポーチ15選!

今や何でも揃うというイメージの100均ですが、そんな100均のポーチがかわいいと話題なんです!かわいい上に使…

marotabi / 13651 view

主婦におすすめしたい人気の電動アシスト自転車10選

子どもの送り迎え、ご近所への買い物…自転車は相棒とばかりに乗りこなしている主婦の方も多いのではないでしょうか…

tokakko / 10524 view

赤ちゃんがいる家庭で増え続けるウォーターサーバー選びのコツ5選

便利なウォーターサーバーを利用する家庭は増え続けています。 しかし幼児のいる家庭は、サーバーを選ぶ上で必ず頭…

HF-LIFE / 2636 view

【地震時のための非常食】子供がいるからこそしっかり準備!

小さな子がいる家庭にとって、震災はより過酷なものになってしまいます。最低限の水と「子どもでも食べられる食糧」…

ひらり / 2241 view

色移りからティッシュまで・・・洗濯機で起こる様々なトラブルの解決策まとめ

一人暮らしの方でも週に数回、家族がいる主婦の場合は毎日洗濯をしているでしょう。 疲れが溜まっている時などに…

Estrada85 / 1143 view

オークラヤ住宅の評判や口コミまとめ

首都圏のマンション売買に強い不動産会社として知られている「オークラヤ住宅」。果たして、世間の口コミや評判はい…

アルファびくとり / 713 view

ダイソーの100均商品でキッチン収納をすっきり片付け

ダイソー商品の100均という安さでも、コスパの高さは素晴らしいものです。ダイソーでそろえられるキッチン収納を…

さんにんのまま / 10144 view

簡単DIY!オシャレでセンスがいい100均インテリア

なんだか殺風景なお部屋になっていませんか?おしゃれなインテリアで暮らしをより豊かにしましょう。インテリアは出…

kanakuma / 10930 view

引っ越し費用は時期で変わる!早めに見積もりと手続きの準備を!

会社や学校の都合で、あるいは心境の変化で住居を引っ越すことは珍しくありません。急な場合はしょうがないですが、…

いっち / 4040 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック