1.ファミリー向けのアパートのススメ

アパートとは、木造や軽量鉄骨造りの2階、3階建ての集合住宅を指すことが多いです。ファミリー向けの2部屋あるタイプでも、比較的安い値段で借りられるので、若い子育て世帯に人気の物件となっています。

構造上、防音はあまり期待できませんが、子育て世帯が多いところであれば、いろんなところからこどもの声が聞こえるので安心です。

ご近所同士で声を掛け合えたり、学校が同じだったりと助け合える環境にもなりやすいです。

エレベーターはないところが多いので、2階以上だと買い物やベビーカーの持ち運びは少し大変かもしれません。ネットスーパーなどの活用をすると楽になります。

また、部屋の中で1階と2階に分かれているメゾネットタイプのものも、部屋数が多く、上下階への足音を気にしなくていいので子育て世帯に人気になっています。

2.分譲賃貸マンションのススメ

マンションは、重量鉄骨構造のものが多く、耐震性や防音性は高くなっています。

築年数の長めの賃貸マンションだとわりと安く、子育て世帯も多くなっています。エレベーターがついているところが多いので、ベビーカーでの移動が可能です。

家賃は少し高めだけれど、住みやすいところがいいというママにおすすめするのが分譲賃貸マンションです。オートロックのエントランス、管理人さんが常駐していて綺麗に掃除してくれたり、防犯カメラなどもしっかりとあるところが多く安心です。住みやすさ、安心、安全にこだわるならこちらをおすすめします。

都会だと駐車場が立体だったり、少し歩いていかなければならなかったりするので、車を使う人は確認が必要でしょう。

築年数の長い分譲賃貸マンションは、子育て世帯は少なく、お部屋を購入して長く住まれている高齢ご夫婦の世帯も多いです。孫のように優しく声をかけてくれる人もいたりと、いろんな世帯の方との触れ合いができます。ただ、いろんな世代の方がいらっしゃるので、音などに敏感な方もいます。トラブルにならないよう、普段から挨拶などしっかりしておくといいと思います。

3.戸建賃貸のススメ

子どもが大きくなると動きも大きくなり、足音、ドアを閉める音、気になり過ぎてもうガミガミ怒り疲れたママにおすすめなのが一戸建ての賃貸。

音にあまり神経質にならずのびのび子育てすることができます。

地方などでは、中古の住宅を賃貸として安く貸し出したりする物件も多く、庭や駐車スペース、集合住宅より広く、収納もたっぷりあるので人気になっています。

町内会など地域にもなじみやすいので、災害の時など心強いです。

最近では、賃貸専用の戸建住宅も建てられてきています。集合住宅に比べると戸建賃貸は少ないので、不動産屋さんに直接聞いてみるといいでしょう。

4.住みたい物件のある地域を散策してみよう

住む場所は生活の場所となります。子育てしていくうえで、安心できる環境なのか、実際に目で見て確かめてみることをおすすめします。ネットの情報だけではわからないことがたくさん見えてくるものです。

・昼と夜の人通り(繁華街は近くにないか?)

・安全に遊べる公園はあるか?

・通いやすい小児科はあるか?

・保育園、幼稚園、学校は近くあるか?

・スーパー、ドラッグストアはあるか?

・散歩中に危ないところはないか?

などなど、生活に必要なことをチェックしてみてください。

また、自治体によって保育園や学童の待機児童数は違いますし、医療費助成などの福祉政策も違います。自治体のHPで確認するといいでしょう。

5.不動産業者の女性スタッフを味方につけるべし

物件探しをしている不動産屋さんで、地元に暮らしている女性スタッフがいたら、ぜひいろいろ質問してみましょう。子育てしやすい選りすぐりの物件を紹介してくれたり、安くて新鮮なスーパー、病院や保育園などの情報も教えてくれると思います。

物件巡りの時にもいろいろ聞いてみるといいでしょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんがいても大丈夫♪室内で飼えるおすすめのペット5選

赤ちゃんがいる中でペットを飼うというのは、いろいろと気になる点がありますよね。こちらでは抜け毛が少なく、室内…

yoc97★ / 1101 view

電力の小売自由化って何?メリットとデメリットをレクチャー

これまで家庭や商店向けの電気は、東京電力や関西電力など各地域の電力会社だけが販売していました。しかし、201…

kaeru_5 / 551 view

100均の食器でおしゃれなテーブルコーディネートをしよう!

最近ブログやインスタグラムでおしゃれなテーブルコーディネートをよく見かけますよね。憧れるけどうまくできるか不…

sumomomama / 11445 view

生命保険加入時に知っておきたい告知についてのまとめ

告知は生命保険に加入する時に、契約の対象となる人(被保険者)の最近の健康状態や既往歴、身体の障害、現在の職業…

もみあげ天使 / 516 view

多忙を極めるママ達必見!崩れないメイクアップ方法/第二弾

主婦でもママでも、忙しい女性にとって、朝のメイク時短ができたり、メイク直しをしなくても崩れずに持続してくれる…

ReilyLady / 876 view

電動?普通?子供乗せ自転車の選び方とおすすめ人気モデル8選

子供が1歳を過ぎたら、そろそろ考えたい子供乗せ自転車のこと。電動と普通自転車の違いや、安全な自転車の選び方を…

snowsnow / 9927 view

洗濯物が乾きにくい時期に活躍?実際に浴室乾燥機を使ってみた

梅雨や冬の寒い日、悪天候が続いたりして洗濯物がなかなか乾かないことってありますよね。そんな時、活躍してくれる…

ReilyLady / 602 view

忙しいママのお手伝い、プレゼントにも!ロボット掃除機10選

毎日の掃除機がけはとても面倒だけど、放っておくと床にほこりや髪の毛が‥そんなとき、最新のロボット掃除機があな…

citrus mama / 1504 view

共働き家庭に助かる家電。お掃除ロボットルンバの魅力

黒船のようにアメリカからやってきたルンバ。自動お掃除ロボットでは一番有名。共働き家庭にあったら仕事中にお掃除…

pippo / 2987 view

産後の腹筋は逆効果?産後ダイエットでやってはいけない事

産後なかなか痩せないし、体型が戻らないと焦るママさんも多いと思います。しかし、産後にはやってしまうと逆効果な…

sumomomama / 1469 view

pippo

2歳の男の子を子育て中の元保育士の転勤族ママです。
少しでも悩める方の力になれたらと願い、心を込めた執筆を心がけています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック