エルゴって何!?

正式には「エルゴベビー」という名称です。着け心地が良く、疲れにくいことで有名で、多くのママが愛用している抱っこ紐です。たまひよ赤ちゃんグッズ大賞など、多くの受賞歴を持つ大人気商品なのです。

人気の理由

肩や腰への負担が少ない

エルゴの抱っこ紐はなんと言っても、肩と腰のベルトの太さが特徴的なんです。また、ベルトの厚みもありますので、赤ちゃんの重みが肩や腰へダイレクトに伝わりにくいため、負担が軽減するのです。育児は体力勝負とも言いますが、できる限り負担は減らしたいものですよね。

デザインが豊富

今の時代、共働きが増え、パパも育児に参戦している家庭は増加してきています。エルゴは色々なデザインがありますので、ママだけでなくパパが使ってもおかしくない商品がたくさんあります。

インサートを使えば新生児から長期間使用できる

抱っこ紐はどのシリーズを購入するかで値段の相場は違ってきますが、およそ10,000~30,000円ぐらいで購入できます。安価な物ではないので、できれば長い間使用できる抱っこ紐の方がコスパが良いですよね。抱っこ紐にプラスして4,000~5,000円でインサートを購入すれば、首が座っていない新生児から使用することができます。

エルゴのシリーズは大きく分けて3種類

1、アダプト

こちらの商品はインサートを購入しなくても新生児から使用できます。お値段は少し高めですが、赤ちゃんの成長や体型に合わせて、合計9段階にシートを調整することが可能です。

2、360 スリーシックスティ

前向き抱っこをしたい方にオススメです。前向き抱きをしても赤ちゃんの股関節への負担は少ない設計になっているそうです。もちろん前向きだけでなく、対面抱きやおんぶ、腰抱きも可能です。

3、オリジナル

一番人気のシリーズです。街でよく見かけるのはこのシリーズが多いかと思います。こちらの商品と「360シリーズ」は、新生児から使用する場合はインサートの購入が必要ですので注意してください。『首が座るまではあまり外出しないわ』という方は、こちらの商品だけ購入すると一番お得かも知れません。しかし2人目を出産した時にも使用する予定という方は、なかなか首が座るまでは外出しないということが難しいのでパパとよく相談をして購入しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ベビーにあげたいくまのぬいぐるみ!出産祝いにもおすすめの7選

海外ではくまのぬいぐるみ(テディベア)はベビーのお誕生をお祝いするプレゼントの定番です。小さなベビーへの贈り…

じれ / 11008 view

休日にゆっくり行きたい、関東エリアの遊び場5選

遊びの幅が広がる3歳以上のお子様をお持ちの方に、特にオススメしたい遊び場をご紹介します。 子供に『また来たい…

akimama / 8478 view

パパ・ママ必見!子供が小さいうちにおさえておきたい子育てが楽になる5つのポイント!

「三つ子の魂百まで」」の言葉にもあるように、幼い頃に身についたことはいつまでも残っていきます。 子供が小さい…

よしだ あき / 1936 view

どっちがいいの?そもそも学資保険と教育ローンの違いって?

子供には自分の学びたいことを学ばせてあげたいですよね。でも先立つものも必要になります。今回は子供の未来のため…

ReilyLady / 828 view

ブラック保育所?子どもの健全な発育に悪影響を及ぼしている保育現場の裏側についてまとめ…

今我が子を預けている保育園は大丈夫?保護者が不信感を募らせている保育現場の実情についてまとめています。

さくらしまこ / 6031 view

赤ちゃんや子連れでの帰省や旅行で準備しておくと便利なもの5選

赤ちゃんや小さな子連れでの帰省や旅行は移動時が1番気を使いますよね。そんな時にあると便利なものアイテムをご紹…

sumomomama / 1537 view

野菜嫌いをなおしたい!子供が食べやすい野菜レシピ5選!

健康な暮らしは食事から! わかっていても子供の野菜嫌いには手こずるものです。 なぜ、野菜を食べなければいけな…

よしだ あき / 3454 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 1408 view

寝ている間に英語力アップ⁉睡眠学習に隠された驚きの効果とは?

昔はやった勉強方法で、「睡眠学習」ってありますよね?最近、この勉強方法が再び注目され始めたそうです。 また…

CaMroxron / 165 view

公立小学校の英語教育に注目!自宅でできる英語レッスンとは?

英語は子どもの習い事ランキングでも常に上位。公立小学校でも5・6年生の必修科目となりました。今回は自宅で気軽…

サクマメグム / 1939 view

kaeru_5

3姉妹の母をしています。毎日慌ただしいけれど、とても充実した日を送っております。
頼れる人がいないため主人と二人三脚で手探り状態の子育てをしていますので、こういう子育てなどに関する情報がゲットできるサイトの存在はとてもありがたいですφ(..)メモメモ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック